<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

黒カブト GETだぜ

今日は子供に付き添いで山手線内各駅停車のノンビリ旅というよりは
各駅停車階段昇降修行のハードなポケモンスタンプラリーをこなして 足はパンパン
夕方家に帰ってから疲れて果てて、ぶっ倒れて寝ていたが もうひとつの本日の約束 
d0067943_2123984.jpg

リアル カブト虫狩りの時間になりたたき起こされる 家の近くに仕掛けた トラップにはカナブンしかいなかったが このトラップに虫が来ていること自体が珍しいので今日はいけそうな予感  大場所に着くまえにすでに手前の街路灯の下で音でカブトをみつけ子供が捕獲 、生まれて始めてカブトを自力でゲット出来たので大興奮 その後 一番良い場所に着くと 「いるっ」 
気配がムンムンだー ボボーと重い虫が飛んでいる音や道に写る影 どこかに止まったり ボトリガサガサと音が一斉にわき起こっていた これは祭り状態!気合いを入れろーとばかりに ヤブ蚊の攻撃も気にせず 街灯に照らされる林の中に突入する このエリア夏の夜中は親子で懐中電灯持った猛者ハンターがうろうろしているエリアなのだが 今日に限って私達親子の貸し切りで 取り放題  いつも一足違いで 他の人の捕ったカブトを見せつけられていたので私も非常に嬉しい♪
私は拾い取りより カブト虫の飛行ルートを先読みして 網で捕まえるのが一番楽しいので サッと網をふるってはゲットする度 子供が「おとう スゲー」 フフフ 年期が違うのだよ ワハハハと私も興奮してはしゃげた。ラッキーなブンブン祭りはほんの20分ほどで終わり 林は又静寂に呑まれた。 今日の潮時はこのあたりかなという感じがしたのと蚊に刺されたところが猛烈に痒くなってきたので ぼりぼりやりつつ嬉しく撤退 
いやーリアル カブト虫ゲットは楽しいニャー
d0067943_2142392.jpg

活きが良いので体重測定も大変 思っていたよりは軽い 8.54g 
だが8g台の飛行機をカブト虫のゆっくり飛ぶときの速度と同じに飛ばすようにするのはかなり難しい。ましてや同サイズではほとんど現時点では無理なような気がする 
流石だ 実はカブト虫よりクワガタの方が好きだったりもするので出来れば今度はクワガタ祭りに出合いたいところ

by mayoneko | 2008-07-31 21:02 | よもやま | Comments(10)
2008年 07月 28日

平所員 地域奉仕活動をする 子供会 綿アメ係

朝早くといっても8時だが かみさんにたたき起こされて地元の子供文化センター倉庫へ綿アメ機を借りに行く、団地の子供会祭りのためだ。
d0067943_23181290.jpg
会場の電源容量が心配なのでついでにくそ重いでかい発電機も借りた。設営後久々にヒモをひいて発電機のエンジンをかける、一発で始動しなかったが4,5回引いたあたりで排気音と手応えを感じる、そろそろか? とドリャとっ引くと ドッドドドーとエンジンがかかった、おー かかったかかった 手動でエンジンをかけるのは楽しいなあ♪ では早速綿アメ機の試運転 一度はやってみたかったので ノリノリである しかし 意外にお祭りで売っているような見事な綿アメを作るのは難しい、なんかしぼんじゃったりイメージのような大きくてふんわり丸い綿アメに仕上がらない それでもかなり楽しいことは楽しい 実際作るのは子供達が大抵自分でやりたがるし こちらは順番整理と火傷とかに気を配るのに忙しくなるので  私が旨く作れなくても問題ないのだが、見本を見せるときにやはりみんなから凄いーとか言われたいので 今度お祭りでプロの綿アメ職人の手さばきを盗もうと 心に固く誓った。
やがて夕方になり集まってきた子供達が綿アメ作りに夢中になる姿を見ながら、奥様連から差し入れされた焼きそばやたこ焼きをつまみつつ これまた差し入れられた発泡酒片手に 蚊をはたきつつ過ごす 「こんな夏の夕方悪くないなー」 としみじみ思うのであった。 
こういった地元つながりもいいもんです 
又明日早起きして 機材を返却しに行かねば ぼけた体で重い発電機の上げ下ろしの際にぎっくり腰にならんように
今日は早く寝よっと
d0067943_93881.jpg
ふー なんとかぎっくり腰にならずに済んだ 

by mayoneko | 2008-07-28 23:20 | よもやま | Comments(5)
2008年 07月 27日

20080727SSFC飛行会

トップを飾るは涼しげなIchiさんの機体
d0067943_22442419.jpg
さて今日の飛行会は午前9時開催 この時期涼しい午前開催はとってもありがたいはずだったが7時30分に家を出た時点ですでに暑い なんだこの暑さと湿気は!早朝のすがすがしい空気の中を駅まで徒歩で鼻歌交じりでこなす予定が駅に着いた時点で汗だく クタクタ 電車もECOモード?なのか冷房が効いていないー ヘロフラフラー なんて感じでなんとか六会に到着 今回もSSFC飛行会は大盛況 たくさんの参加者で熱い!
d0067943_22284928.jpg

はるばるイタリアから日本のインドアプレーン体験に来てくれた柳川Jr 
さっそくいろんな機体を体験操縦して貰いました 
インドア熱に感染して無事帰国してくれると嬉しいです。
ほんと何から何まで暑くて熱い ということで だれている私は
あんまりビデオ回していませんが
飛行会ダイジェストビデオをサラッとどうぞ
d0067943_2229455.jpg

別枠で最近局地的プチブームのWalkera 4#3bの改造例を紹介します
tsushiさんが改造したベルヒラー混合ブラシレスモーター 
4#3bの詳細と飛行のビデオ
舵がビシビシ入りますし、かなり機体を傾けてもへっちゃらで超低空での安定も抜群 ビデオではブレードの幅 パドルの加工 自作カーボンフレームなどにも注目 でっす
暑くて熱かった飛行会の締めは回転寿司屋で生ビール スズキの寿司と相まって
 ゴキュゴキュっと    ぷはーこのために飛行会にきているみたいニャー 
 

by mayoneko | 2008-07-27 22:45 | 飛行会 | Comments(6)
2008年 07月 21日

小さなUFO? roboppi

オモチャ売り場でカワイイ2重反転飛行体を見つけました。
d0067943_22032100.jpg
その名もroboppi
小さくてもとても安定したホバリングをします
。回転する本体のLEDがランダムに変化し人間の目で見ると残像がとても綺麗
ビデオ撮影にチャレンジしましたが目の残像感が旨く出せません
そのかわりスロー撮影してみたら目で見るのとは又違ったおもしろさが撮れました
roboppiビデオ
d0067943_2102097.jpg

子供でも正確に高度を安定させられます。スロー撮影が出来るくらい

by mayoneko | 2008-07-21 21:00 | マイクロヘリ | Comments(7)
2008年 07月 18日

超怪獣ニャゴラ現る

所超怪獣ニャゴラ 現る 練習生が操る小型ヘリを撃墜
d0067943_2025513.jpg

練習生は無事な模様 ニャゴラはヘリ撃墜後逃走したが 
あのニャゴラが最後の一匹とは限らない
撃墜ビデオ (これ昨日の練習ビデオとおなじものです)
この記事書いたあとさー寝るかと思ったが 所長が窓の隙間から外に脱走していることに気づく 近所を探しても見つからず 2時間経っても帰ってこず この映像が見納めかと思われたが、朝3時頃 ベランダでハアハア 息も絶え絶えになっているところを発見 そうとう怖い目に遭った様子 
なにはともあれ 帰ってきて良かった♪ ホント昨夜は交通事故とか心配で どっと疲れた

by mayoneko | 2008-07-18 04:08 | Comments(6)
2008年 07月 17日

Walkera 4#3b tips

先日の飛行会でWalkera 4#3bの素晴らしい調整方法を体験できたので、すかさず真似してみた。やり方は飛行会ビデオの50秒辺りから1分ほど見ていただければ解るとおもうが、これは使えると思った部分で伝えきれなかった部分がある、
d0067943_1545917.jpg
それはメインブレードを止める1.4ミリのナット部分 石神さんの機体では金属製の1.4㎜ナットが手に入らなかったので使わないサーボホーン穴にネジをねじ込んでナット代わりにして止めてある、私もローターを金属ナット止めしていたが緩まないように瞬間で仮止めしても微妙な締め込み具合が出せないしその状態をキープできない。その点サーボホーンの樹脂を利用したナットだと良い具合に締め加減を調整してしかもその状態をキープ出来る。3㎜なら樹脂ヘッドのロックナットとかいろいろ存在するが極小ネジではないのでホーンを代用した樹脂ナットは実に具合がよいし2ミリ以下の径に自在に対応しやすい。ビデオでもよく見るとその部分が黒い樹脂に置き換わっているのが判ると思うが説明がないとまず解らない
d0067943_1552269.jpg
ちなみに今つけてあるコーニング角はこのくらい、 角度をつけるときは万力か何かにブレードホルダを挟みヨーク部に1ミリ程度のかいものをしてヨークを挟んで適当に軽く曲げると歪まず簡単に角度がつけられる 。ペンチ2個を使っても十分出来ると思う。
d0067943_154144.jpg
あと私はリンクロッドの位置をスワッシュプレートの短ロッド部分に変更してあります。
室内での練習を少し撮影しました。超へたくそなフラフラ飛行で もがいております 練習風景ビデオ 高度を60センチくらいとれば定点ホバリングはほぼこなせるようになったのですが 高度30センチ以下で思った通りに押さえ込めない ひたすら練習するしかないですね。

by mayoneko | 2008-07-17 15:05 | マイクロヘリ | Comments(9)
2008年 07月 14日

2008/7/13 IAC-ASO飛行会

暑い体育館内 エアコンの効いたミーテイングルームへ逃げ込みたい衝動を抑ええつつ、うだる館内に留まってできるだけ頑張って撮影しました 家に帰ってからの夕食のビールが旨かったこと 
Georgeさん、ついに最軽量ラジコン飛行機製作者 日本一
d0067943_3224014.jpg

その機体総重量は0.70g しかも受信機は空中配線でもなく基板をつかい 電池カットもほとんど行わず 無理のない安定した範囲にまとめられています。海外では総重量0.39gという とんでもない機体も出てきましたが、現時点で0.70gは日本一軽量な機体です。またYOU TUBEで人気のある超低翼面荷重機体Super light RC indoor planesはlこの機体に比べれば
高速な他機との空中接触大破後 
d0067943_3225498.jpg
新造され0.415g/d㎡→0.385g/d㎡になりさらに低速な飛行が可能になってきています。これも飛んでもない数値を叩き出している割には無理のない構成でまとめられていて稼働率が大変高い安定した機体になっているところが見事すぎます。
d0067943_3231559.jpg

次に目出度く伏見さんのトランスフォーマー機が飛ぶようになりました。
当初はより軽量なカーボンペラに替えてテスト飛行予定でしたが、間に合わずなんとか今のU80プロペラで飛ばそうと調整を続けた結果 重くても 飛ぶようになってしまったではないですか。デビューから約1年あきらめず改良を重ねた成果です。ペーパクラフトボディのジェットレンジャーならぬチョットレンジャーも素敵です。

d0067943_3235725.jpg
すっかり機体のみ参加が板についてきたたかはしさんが送り込んだ羽ばたき機Trilobite2号機は背面飛行と軸の通ったロール 及び ループを目指して開発された機体です、剛性不足から思ったような操縦が出来ませんでしたが、背面飛行には成功しました。羽ばたきの背面飛行もまず無いことですというか これも世界初?やもしれません 
d0067943_3242191.jpg
残念ながら表裏がわかりにくい機体のため ロールから背面に遷移している様子が旨く撮影できませんでした。ロールも今回は狙って出来なかったので 次回の剛性アップ版に期待が寄せられます。ついでに上下色を変えると背面時の機体の写りがより一層良くなると思います。
石神さんのマイクロヘリ Walkera 4#3bはRCヘリの日本選手権上位に進出しているトップレベルの人が調整した機体で長年の経験から得た固定ピッチヘリの基本をバッチリ抑えて調整されてあり とても示唆に富む物でした。ビギナーの私が操縦してもほとんど手放しで一点に止まり続けることができる位安定して楽に飛んでいます。 ちなみにスワッシュの固定はドノーマル状態ででカクカク動くくらい適当でラフな感じですが、ある部分を変えることにより 
ココまで変わるのかと とても勉強になりました。
d0067943_3322764.jpg
その変えたもっとも大きな部分とはパドルです。パドルをマイクロンのパドルに変えることによりパドルの断面形状が対称翼になり大幅に安定性がUPし小舵はがよく効き 大舵はマイルドに効くようになるそうです。それに加え ローター基部の金属ホルダーをわずかに曲げることにより コーニング角をほんのわずかですが増やし、かつローターを止めているネジを延長してナットで締めることにより ローターを結構固くしめて固定してあります。これらの組み合わせにより スワッシュのガタも無視して安定したホバリングを得ることが出来ます。また可動部の各部のグリスアップも非常に重要な事のようです。このヘリを飛ばしたあと、自分のヘリが如何にまだまだ不安定かも思い知らされました。 
d0067943_3243816.jpg
ウルトラホーク1号のトラタヌテスト飛行もたくさんの情報を得ることが出来ました。この形状の機体ではあまりラダーは効かないことや、効いても機体が傾いた状態ではエルロンと同様の働きになり 機体が反トルクでロールに入ってしまうこと、 重心位置が非常にシビアなこと 背面飛行はかなりなエレベーターダウンでも機体姿勢を維持出来ないことなどなど 単なる合体状態の機体ですら まだまだ道のりは長そうです
いやあ 今回もとても勉強になる飛行会でした。 それにしてもとにかく暑いのでマメな水分補給は欠かせませんねー みなさんも 気をつけてくださいねー
それでは飛行会 ダイジェストビデオをどうぞ。
ダイジェストですがヘリの調整方法など生の声の情報を伝えたかったので 長めの9分30秒あります
そのため たかはしさんの羽ばたき機ビデオは別枠にて こちらをどうぞ。 さー寝るぞー

by mayoneko | 2008-07-14 03:44 | 飛行会 | Comments(14)
2008年 07月 12日

ガリガリジェッっトォーーー 

炎天下の中 わざわざコンビニまで図面のコピーをしにいく
このモチベーションを支えているのは 帰りに歩きながら食べる棒アイスのうまさ
d0067943_14294386.jpg

家のドアを開けてムワッにたじろぎ 
日射しの中にでてギラジリに干からびそうになるのを耐え
歩いて5分のコンビニに決死の想いでたどり着く。
機体図面の拡大コピーをサクッと終え
客足の頃合いを見計って一瞬クランチコーン目が行くが ひんやり感を重視して
ガリガリ君 梨 を素早くチョイス さっと空いているレジに滑りこむムムム 
はずだった が 強力かつ高速なおばんに割り込まれ なすすべ無く 2番手に甘んじる
一瞬の迷いが失敗だったか?最初からガリガリ君一直線にすれば間に合ったはず
しかもおばちゃんのカゴには品物満載ダー (T T)
おいおいそんなにオニギリ買ってどうすん?もう今日は外出しなくて良いように
夕飯のお総菜もついでに買う訳ねーなどと 感心しつつも気が気ではない
あー私のガリガリ君  が溶けていくー はたして間に合うのかあ?
ココで選択です
アイスボックスに引き返して頃合いを再度見計り 別のを持ってくるべきか否か?
それともあちらの単品持って3人が並んでいるレジに並び直すべきか?
ピッ ピッとPOSカウントしていく音のなかで人生究極の選択に迷いながらも 
レジのおばさんは見事な手際でどこぞの家庭の夕飯セットを素早くレジ打ちし
カゴ一杯の商品をレジ袋に丁寧に叩き込んだ 早い!通常の3倍か とにかくレジおばさん
ナイス これなら私の作戦計画に狂いは生じない
この時間なら ゆっくりだらっと歩きながらアイス囓っていても 
棒からアイスが溶け落ちない想定時間内のはずだ 
「ありがとうございましたー」 さーお楽しみの始まりダー
ふー 極楽 時折通る木陰と青空のコントラストを楽しみつつ
片手に図面、片手にアイス いいねー 暑い時期の暑いところをチンタラ歩きながら
囓るアイス なんかウキウキしてくる 今日のブログはこれで決まりだニャー
ということで 目出度く 間抜けなオコチャマのようにアイスを溶け落とすこともなく
無事に食べきって おうちに到着 本日の最重要ミッション完了 だが 
残念 当たり は出なかった。
d0067943_14301194.jpg

オマケ 
ハズレたアイス棒に適当な発泡板を張り付けて 
ガリガリジェッっトォーーー (ジェッっトォーーの部分にこぶしをきかせパンチを出す感じで発音)
超適当な図面 発泡板2ミリ程度なら追加錘なしで重心が出せる
調整の肝は水色部分の跳ね上げの度合いを追い込む
それほど滑空はしないので、輪ゴムに引っかけてランチし
ループさせたり斜めに発航して、手元に戻したりして遊べる程度の機体だニャー

by mayoneko | 2008-07-12 14:37 | 機体 | Comments(3)
2008年 07月 10日

Alert ! database has been hacked

7月6日よく利用している海外のネットショップからメールが来ていた なんでも顧客情報がハッキングされたので注意してくれとのこと。
d0067943_1316329.jpg
その後7月9日にAmazonからカードが使えない旨の注文不成立のメールが今朝来ていて、なんでかなー?と呑気に読んでいるとVisaから電話がかかってきた7月5日に5万6千円の買い物を2回したか?という問い合わせ、心当たりは無い どうやら不正使用されている模様 ネットショップからハッキングの知らせも来ている旨伝え 再発行手続きに入る、この電話以降現在使っているカードを使用不可にし再発行には10日程かかるそうで、やれやれーだ
 相当な回数 クレジットカードを使ってきたが 初めての経験。問題が出たカードで自動引き落とし契約もいくつかあるので今後の対応がめんどくさそう。 ネットショップ カード会社 それぞれに対応は良いと思う。 唯一の不具合はしばらくカードが使えず不便なこと それを思うと如何に 1クリックサービスに頼り切っているか 思い知らされる。
これを機にしばらく禁欲生活も良いかもしれニャイ

by mayoneko | 2008-07-10 13:09 | よもやま | Comments(7)
2008年 07月 08日

ある飛行機のトラタヌ スタディ

以前から飛ばしてみたい機体だったが、はたしてまともに飛ぶのか謎?
なので何となく記憶を頼りに適当にスタディを作って見た。
d0067943_18304652.jpg

滑空は問題ない ラダーも十分効く 問題は動力飛行でどうなっちゃうか?
できればEDFでやりたいところだがとりあえずは プッシャープロペラ式か?
これが飛んだら嬉しい 近くて遠い未来には空中3機分離とかもしてみたいが夢みたいな話かなあ
d0067943_18344091.jpg

とりあえずは合体状態での2CH動力飛行を目指そう。大きめに作って(このスタディは翼幅12センチ)翼幅30センチくらいでエレボン式にしてこの機体でロールを決めるのも痺れるかもしれないし
夕焼けに向かって帰投する姿も素敵かもーん
えへへ モヨヨよ~ん  と妄想トラタヌが膨らむニャー 
頭の中では例のオープニングソングが流れっぱなしだー 

by mayoneko | 2008-07-08 18:35 | トラタヌプラン | Comments(7)