<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

20091129 バトル・オブ・グレートASO

あ そ び 倒し たっ !

d0067943_16443410.jpg

ずばりこの日行われたバトル・オブ・グレートASOの感想
私が遊び倒している間にビデオはIchiさんがバッチリ撮影してくれました。大感謝

というとこで 飛行会の様子はビデオでどうぞ
詳細は後日また改めて、ボチボチということでひとつ

by mayoneko | 2009-11-30 16:35 | 飛行会 | Comments(26)
2009年 11月 28日

幻の試作ランチャー

重量さえ許せば・・・ 絵に描いた餅で終わったニャー
試作のみで終わった昔のブリキロボットに内蔵されていたような古典的スプリング式ミサイルランチャー
何せ重い 4㎜ストローミサイル込みで超適当にでっち上げた1ユニット 1.68g
スプリングの跳ね返りに耐える強度を保つため、どうしても重くなる。
d0067943_185956.jpg

これが8連なら1.68×8=13.44 これに回転メカや、構造材が加わると、あっさり20g近く行きそう
なので開発断念。

by mayoneko | 2009-11-28 19:04 | 製作工程 | Comments(2)
2009年 11月 27日

トニャホーク搭載

夕食後 AFone2号機火筒に トニャホークを搭載するための細工を施す
d0067943_2151669.jpg

 果たしてこれで離陸できるのか?ちょとした複葉機のようになっている点がどう出るか?なにはともあれ
やってみなければ解らない。トニャホークの重さは現時点で3.14g
母機へのトニャホーク搭載のためにランディングギヤの延長やら射出ナットラックやらで
母機本体の重量も幾分上がっている。
d0067943_2161953.jpg

ミサイル側の切り離しと動力が一体型でなければ、
トニャホークの推進力も離陸時に活かせるのだが。
一度テープ仮止めで試してみるのも一興かも
d0067943_218486.jpg

あーちっとは旨く行くのかなあ? どうなっちゃうんだろう?ワクワクする
飛行会がとっても楽しみだニャア
追記
マイクロトマホークミサイル トニャホーク のテスト飛行ビデオはここ

製作記事は前の画面下の次のページへを押して進んでください。

by mayoneko | 2009-11-27 21:11 | 機体 | Comments(5)
2009年 11月 26日

3機目の正直 トニャホーク

ようやく3機目にして、安定を見ました。みなさんのアドバイスのたまものです。
主翼スパン13㎝ 全長13センチ 総重量3.1g (20リポ) 2CH 
d0067943_2315886.jpg

1機目2機目は後ろでぼけて写っているので、個体差が余り解りませんが、各配置や比率を僅かに変えて
夜な夜な飛行テストを続けてきました。このデザインで一番安定に効いたのは、水平尾翼と主翼との距離ついで垂直尾翼の高さ方向の長さ、、寸法にしてそれぞれ5ミリ程度の差ですが天と地ほどの安定の差がありました。
d0067943_23154523.jpg
なにはともあれこれでようやくトニャホーク配備できそうです。
弾頭には機首潰れ防止にスポンジを仕込んであります。
d0067943_2316833.jpg

ついでに切り離しメカを公開します。プロペラの動力と一体化した物で
ミサイルのスロットルを開ければ、ドライブギヤシャフト先端のネジが回転しナットが外れるようになっています、
ナットをつけた母機から切り離される際に勢いがいる場合には、スプリングを母機とミサイルの間に入れることで
勢いよく切り離すことも可能です。今回は自由落下させるのでスプリングは省略

あとこのユニット
ペラ径さえ許せば、ドライブギヤシャフトに当然大きなペラをつけた方が効率が格段に良いです。
今回はミサイルのイメージなのでペラを小さくしたためダイレクトドライブにしてあります。
機体側にこの切り離しメカを載せる際にはモーターは最軽量のF7モーターで十分で
その場合切り離しメカの重さは約0.7g程となります。

by mayoneko | 2009-11-26 23:20 | 機体 | Comments(5)
2009年 11月 26日

敵に塩を送る

AFone本部に腹黒魔王ブレーンから、こともあろうにAFone Killerロゴデザインの依頼が来た。
私の故郷、安曇野には塩の道なる歴史的な道があり、かつで武田信玄に上杉謙信が塩を送った道でもある
故にロゴを送った。
d0067943_1251443.jpg

しかしこのマークのどこかに陰陽道に依る封印式が書かれていることは内緒である。
ましてその封印式の内容
(飛ばない呪詛なのか安全飛行祈願なのか)
もニャイショ

by mayoneko | 2009-11-26 12:52 | よもやま | Comments(3)
2009年 11月 25日

AFone 誘導ミサイル開発

バトル・オブ・グレートASOの作戦予定日が近づいてきている
d0067943_2003877.jpg

腹黒大魔王は8連装ミサイル開発着手などを大々的に報じ、じりじり圧力をかけてくる
そこで我が研究所も 母機からの切り離しメカと推進部を内蔵式にし
射出ラック装着すれば、母機受信機チャンネルを使用することなく自力で母機から離脱可能、母機に3.3gの搭載能力さえあれば、あらゆる機体に搭載可能な万能誘導ミサイル トニャホークの開発を始めた。

テスト結果は 母機からの切り離しはオッケー 
だが このトニャホーク

まっーーーーーーーーーたく 飛ばニャイ 全然だ まったくだ 最低だっ

切り離し直進後、なにかがきっかけで猛烈なスピンスパイラルに入る、いろいろやってみたがどうにもアカン
超適当に作ったプロフィールは結構良い飛びだったんで、ちょいと比率を変えて作り込んでみたのだが・・・・
複雑な物は一朝一夕ではいかんのね
やっぱ超巨大ハンマー? 

by mayoneko | 2009-11-25 20:11 | 機体 | Comments(7)
2009年 11月 23日

20091122 SSFC飛行 Sledgehammer

ビックリどっきりメカ職人の243機 ミサイル2発同時発射 ファイヤー
d0067943_17184446.jpg

SSFC飛行会にてAFONEの予行演習を実施 常連メンバーが3名少ない予行とはいえ結構な盛り上がり、
当たらなくても空中でミサイル発射するだけでも楽しいし、ドリルを回しながら飛ぶ姿を眺めるのも実に楽しい
d0067943_1719318.jpg
十分なテスト飛行で、さまざまな問題点を洗い出す事が出来ました。
d0067943_17191911.jpg

推力の加減、誤動作対策、弾数の増量、飛行速度のアップ、などなど 
模擬空戦で初めて解ることばかりです。
d0067943_17193478.jpg

一方 AFone Killerの兵器テストも順調に進んだ御様子
16tハンマーは3個も装備可能、凶悪なワイヤーフックも有効であることを確認、上々の試験結果に
d0067943_17195162.jpg

腹黒大魔王様もご満悦
それでは予行演習のビデオをどうぞ AFONEの楽しさが世界に伝わると良いニャー

次回11月29日のIAC-ASO飛行会での本戦が楽しみな展開になってきました。
追記
今回ビデオを見せた中で、もっとも妻子に受けたのが腹黒大魔王のハンマーでした。
世界的にもハンマーがもっとも受けるかもしれませんね。
大魔王Sledgehammer恐るべし 

by mayoneko | 2009-11-23 17:20 | 飛行会 | Comments(9)
2009年 11月 21日

AFONE  ZAN ドリルバージョン

AFONE 斬 ドリルバージョン
重さ0.5gの地殻をも貫く、EPP製超合金&超高速回転トリプルドリルが敵を穿つ
d0067943_15362949.jpg

準備万端 土手っ腹に風穴を開けられたい奴は
d0067943_1537131.jpg

かかってくるニャー

by mayoneko | 2009-11-21 15:38 | 機体 | Comments(2)
2009年 11月 20日

AFONE 2号機 HODUTU

243さんが素晴らしいミサイルシステムを公開してくれたので早速デッドコピー 感謝感謝
機体名 火筒 ほづつ 2門のミサイルとノコギリなどを装備 フル装備状態で重さ8g (30リポのとき)
d0067943_22465335.jpg

私なりに工夫した点は、発射装置の先端にプラビーズの飾りをつけたこところと、ストローのミサイルがぶれないようにEPPの板でブレ止めを加えたこと。
d0067943_22473968.jpg

ミサイルをストローで作って楽したところ、弾頭部も手抜きして細切りのスポンジを折り返して押し込んだだけ
ただこの手抜き方式だと量産は素早いがストローのミサイルしか使えないのが難点
本家の243メカだと爆弾 サイドワインダー AAMと取り付けられる兵器も多彩で優秀なので
次回飛行会で243メカの情報収集に努めることにする
d0067943_2248738.jpg

機体へのミサイルメカ装着は水中モーター式のT字型差し込み
程よいきつさとレールを少し長くしてあるので、重心位置変更に前後数㎜なら対応できる
d0067943_0332199.jpg

手投げでなく滑走離陸して出撃させたいニャ

by mayoneko | 2009-11-20 22:57 | 機体 | Comments(4)
2009年 11月 20日

めじろ

曇って寒い日がつづいたあとの晴れ 朝 やれやれと起きると
メジロがツバキの花の蜜を盛んに吸っている。かみさんが可愛いから撮影しろとうるさい 
眺めるだけではいかんのかと念を押しつつ ビデオを回す
d0067943_1112179.jpg

花に顔を突っ込んでいるときだと、メジロに見えないし、メジロだと解るように撮ると
花の蜜を吸っているというのが解らない、旨く吸う奴と吸わない奴が同じフレームに収まると良いのだけれど、なかなかそうも行かない。ネイチャーフォトグラファーのように張り込む気も根性も起きない
適当にビデオを回して抜き出して楽する、もっとアップにもっと鮮明にと本格的に鳥撮りやりだすと怖いことになるんでこの辺で妥協するし、かみさんに私のネイチャーフォト魂に火がついても良いのかと、その気はほとんど無いのに脅して遊ぶ
私にとっては
朝ボケーッと起きてきて、起きがけの水を飲みながら、窓から外を眺めたときに
目白が椿の蜜を吸っていることよのう 
今日は天気が良いからのう
気分がええのう
位が程良い
ニャ

追記
かみさんが動画をあげろというので、あげますた。


by mayoneko | 2009-11-20 11:01 | よもやま | Comments(7)