<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

ゴールデンウィーク虎の穴

d0067943_13122087.jpg

良い天気小型SAL投げに投げ投げたぜー 2時間投げ続けたジェー 最高の午前だったニャ。
広場が平日の普段よりはるかに空いていたんだな

by mayoneko | 2010-04-30 13:15 | よもやま | Comments(8)
2010年 04月 28日

無ければ作ればイーじゃない 送信機

面白く楽しくやりたいだけ
小型で自分の好きなデザインでメーカー枠に囲われない自由なラジコン送信機が欲しいが 無いっ
無ければ作ればイーじゃない 
ですでに作った人がいた、ふしみさん。
素敵な送信機 だ ふしみさん画像借りました。
d0067943_14594956.jpg

tokoさんは素敵な送信機システムをすでに販売している。
d0067943_15252946.jpg

(tokoさん送信機画像お借りしました)
常々思っているのが、これに下の青ラインのシステムが加わればもっと素敵で自由だ。
d0067943_9541086.jpg

自分頭の中を絵にすると実現しやすいので、絵にしてみた。
ここでの私にとっての最大の難所は 追加機能基盤のプログラミングだ。
USBでプログラミング可能なマイコンで実装したい。 
4つのVRポッドと一つのスイッチからAD変換して、その値に追加機能分の変更を施して、送信モジュールが認識できる 5ch (うち一つはIRD発射ボタンスイッチ用)
シリアルパルスを送出する同時に簡単な画面表示も行う。(あるいはAD変換時に追加機能分の変更をすでにのせるのか?) で実際にはどうプログラミングしていけばいいの????
設定の保存も行わないと、いけんもんな~ 
機能設定、保存→表示→AD変換値取得→機能分AD変換値加工→シリアルパルス出力
か???? 
もし
もしそんなプログラム楽勝ジャン、チャチャッと作ってあげる
とかもっとこうした方がいいんじゃとか
このマイコンがいいんじゃねとか
思う方がいたら
コメントお願い。m(_"_)m
今のところ私のモワーンとしたイメージではオープンソース オープンハード
上記図のようにモジュール分けしておき、コネクタで接続 
使うマイコン、表示器は入手しやすい物
マイコン候補はH8、PIC上位、Psoc ほかにもあると思うが触ったことが無いんでわからん。
表示器は秋月とかで売ってる2桁あるいは4桁表示など 
プログラムはCかアセンブラ いややっぱCか
最初はとにかく欲張らない、エキスポ機能とエレボン機能が最低限実装
次段階でトリム、リバース
3段階 デュアルレート 各ステックの役割割り当て変更、操作モード変更 モード1 モード2など
モデルメモリー (SDカードにより管理とか)
d0067943_15523870.jpg

最終段階 IRDサポート機能 発射音 エンジン音 被弾音 カウントなど

by mayoneko | 2010-04-28 15:25 | トラタヌプラン | Comments(7)
2010年 04月 28日

投稿 レトロウィングス改造

d0067943_1234787.jpg

kanekoさんから少しでも小型ラジコン飛行機の仲間が増えたら嬉しいとの想いがつづられた
レトロウィングスの改造報告メールをいただきました。有り難うございます
ベース機体にツバメグライダーをつかい とっても素敵にまとまってます。参考記事
ここからkanekoさんのメールから抜粋
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
レトロウィングスの記事を参考に自分もツバメグライダーを改造してみました。
2ch機は初めてで操縦が難しいですが、慣れてくれば体育館で十分に飛ばせました。
インドアの仲間にも好評でした。
d0067943_1242191.jpg

主翼の上反角を大きく。(15度くらいでしょうか)
d0067943_1243044.jpg

アクチュエーターもテープどめ。ラダーは少し小さく。エレベーターを少し上に折る。
d0067943_124405.jpg

バッテリーは胴体下にGPクリアーで軽く接着。
受信機とモーターは胴体を切り取ってマスキングテープ。
サイドスラストは無し。ダウンスラストは気持ち程度。
d0067943_12115247.jpg

ps.新作無尾翼機です。
インドアでもアウトドアでもよく飛びます。
全長380mm、全幅410mm、全備100gです。
スチレンの骨格にEPPの皮を張りました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以上メールより抜粋
kanekoさん素敵なメールと公開許可アリガトウございます。とても嬉しかったです

by mayoneko | 2010-04-28 12:19 | 投稿 | Comments(0)
2010年 04月 26日

第131回湘南スローフライヤークラブ飛行会遠足

私にとってのSSFC飛行会参加は飛行機を飛ばすだけでなく、オマケがたくさんついた楽しい遠足です。
今日は片瀬江ノ島駅から片瀬川河口沿いの堤防を歩きながらここぞという場所でそこでオニギリを食べることが、この日の最重要ミッションです。
d0067943_12504425.jpg

陽天気(すごしやすく天気が良い状態)にインドアプレーンを湘南海岸近くの体育館で飛ばす為に出向くという言うだけ行為なのですが それにしても やあ良い天気じゃないかあ
d0067943_13262149.jpg
行く過程が全て楽しく歩く速度で流れる景色、向かう電車のなかで様々な人々の会話が聞こえる環境 うんいいなあ
d0067943_1326417.jpg
かなり余裕を見て家を出て、時計を一切みずに気持ちの流れのまま、飛行会が始まる時間付近まで、片瀬江ノ島付近を散策するのがもっぱらの楽しみになっています。
d0067943_1302287.jpg

こんな景色をボケッと眺めながらオニギリをパクつくけるのがいいわマジで
ただ上空監視だけは怠ける訳にはいかず、今回堤防を背にしているので背後から襲われる危険性は無いですが常に左右上空は何とはなしに気にしておく必要があります、そうここは彼らトリさんたちの縄張り、油断をすればやられる弱肉強食ディスカバリーチャンネルな世界。とにかく彼らの超強力な目視レーダーの網に食料がかからないように、食べ物は隠蔽しながら食べなければいけません。
d0067943_1251563.jpg

まあわざと見せて、近寄ってきたところで隠し彼らの優雅な飛行を間近で眺める楽しみ方もあります。今回はオニギリ2個を地面においた途端どこからともなくトンビがすぐに集まってきました。
d0067943_13271735.jpg
で集めたところでリュックにしまい、チラ見させながらこちらはのんびりパクつきます。ただしオニギリの本体は手のひらに隠したままです。食後軽く昼寝して、ゆるりとこんな町並みを見ながら飛行会場に向かうのがまた愛おしい。
d0067943_1304616.jpg

d0067943_1325752.jpg

で30分近く遅刻して飛行会場に着いた
飛行会ダイジェストはこちら

固定カメラ 超小型ラジコンインドアプレーン空中戦
 ほとんどカットしていません、ダラッと長いですが、お暇なときにでもどうぞ、
3本総計約30分近くあります。こんな感じでまったりIRD空中戦しています。





by mayoneko | 2010-04-26 00:18 | 飛行会 | Comments(7)
2010年 04月 24日

最年少重役出勤、広場で飛行会

いち昨夜完成した、グライダーがどうにも試したくて曇り風速3m/sにも関わらず広場へ9時に出勤。顔見知りでは常連のmotoさんやふしみさん、やまめ工房さんなどがとっくに出社済み、一番若いのに重役出勤だ 
アハハ
d0067943_13203177.jpg

風は平均して2m/s~4m/sでときおり6m/s位の突風が吹く中テスト
飛びのほうは翼面荷重6.5g/dm2 なので、ランチ高度がそれほど取れないと予想していたが翼面荷重が11g/dm2近く翼弦の短い1号機とそう変わらない印象(一号機は右側の機体)、振り抜くとか意識せずにポロッと投げて素直に高度を稼げる素晴らしい機体だった。ただ翼端にかかる負担も大きいようで、翼端がもげてしまった。その後カーボン補強してしばらく飛ばしたが、今度は補強していない所だけを狙うかのように亀裂が入ったので、今日のテストはここまで、浮きは大変素晴らしいのでいろいろRC用に改修していくのが楽しみな感触を得た。
d0067943_13324696.jpg

風がときおり2m/s以下になってきた隙間を狙って、スパン28㎝の零戦ムスタングP51でIRD模擬空戦を行うことが出来た。模擬でも十分に楽しい。明日のSSFC飛行会でのリアルファイトが楽しみ。
このサイズデフォルメ機体は、フリーフライトのベテランさん達や散歩の人にもウケがよく、いろいろ聞かれたり、散歩中ノーリードミニわんこも集まってきたりしてオモロク和む、流石に喰われたり空中キャッチされたら大変なことになるかもだが、みなよく調教されていて広場にいた3時間の間吠え声はまったく聞こえず、躾の良さに感心する。
d0067943_1343061.jpg

1/2alula evoと鳥形カイト2機のランデブー 風速は4m/sで凧揚げにはイイ感じのなか、わずか11g程度の1/2alula evoが平気でランデブ~できる事を発見。
d0067943_19274436.jpg
この機体屋内、屋外ともに守備範囲が広く素晴らしいニャア
d0067943_13523397.jpg
alula evo  1/2alula evo 鳥型カイトなど、鳥形は景色に馴染んで実に違和感がなくて、あまり注目を集めずにサラリと遊べる感じがいいなあ。
d0067943_1354853.jpg

今日は運の良いことにHONDA JETも上空を通過、どうやら243航空所属の機体らしい。
d0067943_1404267.jpg

この広場にはモグラの山がよくある。モグラの山を見かけると、子供の頃、そこにホースを突っ込んで水攻めをよくしたことを思い出す。でも一回も水攻め中に畑全体を見渡していて、モグラがあわてて出てきたのを見たことは無いんだな~

by mayoneko | 2010-04-24 14:05 | 飛行会 | Comments(6)
2010年 04月 22日

小型フリーフライトグライダーをRC化してみた。

やまめ工房さんから譲って頂いた。スパン635㎜のフリーフライトSALグライダーをRC化してみた。
1号機で手が慣れたおかげもあり、スムーズにリンケージやサーボ搭載を行うことが出来、機首もよりコンパクトかつスリム仕上げることが出来た。(以前は機首幅31㎜ 今回は機首幅21㎜) 今回行った工作手順は以下の通り。なにはともあれ、フリーフライトでの最適重心位置の印を翼につけておく。
d0067943_21435531.jpg
次にラダーとエレベーターの加工を行う。ヒンジはブレンダムテープを使い、ホーンは航空ベニヤを適当にカットした物を使った。水平尾翼はバルサの桁で高さを稼ぎ、ダウン側の作動量を確保する。
リンケージロッドは0.7㎜カーボンチューブと0.3㎜ステンレス線を組み合わせる。
ロッドガイドは1㎝にカットした内径0.8㎜の塩ビパイプをリンケージロッド一本当たり3個使った。
極力リンケージロッドを無理の無い自然なラインを描く状態に配置し、そのままの形でロッドガイドを瞬間接着剤で固定した。
d0067943_21464678.jpg

フリーフライト→RC化にあたり最初にエレベーターとラダーの加工とリンケージ工作を行った訳だが、これには理由があって、まず機体後部の重量を正確に決定しておかないと、サーボ、受信機、電池をテープで仮止めして、適正な重心位置を得られる部品の最適な配置が得られないからである。特に尾翼回りは重心位置から距離が離れているので、テコの原理で僅かな重量差で重心位置が狂いやすい。機首を先に作って、尾翼を取り付けてみたら、後ろ重心過ぎて機首を延長するとか、バラストを積むとかはよくある。
d0067943_2242738.jpg

今回サーボの固定は耐衝撃用瞬間接着剤と3㎜バルサ板で固定した。機首を細くするためにサーボもずらして配置し、サーボ基盤そのものも機首構造材として利用した。
d0067943_2271986.jpg

ここの作業でもっとも意識すべきは接着剤を余計な場所に決して付着させないように細心の注意を払うこと。
瞬間接着剤がサーボのギヤに流れ込んだり、EPP用接着剤が可動部についたら、とても悲しいことになる。
d0067943_2273546.jpg

受信機は両面テープで固定
d0067943_2274438.jpg
機首の外皮は3㎜厚20㎜幅のEPP板でまず上下を塞ぎ、機首の側面ラインを形作る
d0067943_2210354.jpg

次に3㎜厚20㎜幅EPP板で機首側面を貼る。
d0067943_22113412.jpg
電池はマジックテープで上のカーボンパイプと下のバルサの桁の間に収容する。
d0067943_2219548.jpg

接着剤が乾いたら、機首をよく切れるカッターで成型して出来上がり。
改造前重量が19g RC化後が27gになった
前回の1号機と同じメカ構成(1.5gサーボ2個1.8g軽量受信機 EPP製機首)のときと同じくほぼ8gの重量増加となった。このことからフリーフライト(1.5gサーボ仕様)RC化はほぼ8g増量みておけば良いと解った。
現在のスペックはスパン635㎜ 全長580㎜ 重さ27g 翼面荷重6.5g/dm2
たぶん確実に風速1m/s以下用だが、飛びを見るのがとっても楽しみな機体だニャあ。
晴れた日に機体全体の画像を追加しようと思う。

追記

ちっこいサーマルに乗りやすい機体だが残念ながらそのシーンは撮影できていない。
大きなサーマルだと常に降ろすことを念頭に入れて操縦していないと天に召されてしまいます
。重心はやまめ工房さんの指摘どうりフリーフライト仕様より5㎜ほど前に前進している。
そのためか無風状態で静気流の状態でポンと投げての降りてくるまでは30秒ちょっとぐらいの機体になってしまっているが何せ飛ばす場所を選ばないので大変に気が楽で楽しめる機体。
d0067943_15251463.jpg

追記 2011/02/01
また猫に翼を囓られたので大幅修理、ここ10ヶ月間3日とあけずに飛ばし続けたため修理の積み重ねで重さはいつの間にか
160リポ込みで40gになっていた。体重54kの人が80kになったまさにメタぼったわけ。
RCグライダーとしてバランス的にはこのくらいの方が良いようで、多少の風の日でも遊んでいられる機体になっている。静気流時の耐空性能は力一杯投げてギリギリ30秒行くか行かないかに下がっているが、風速3M以下のの風であれば前に出て行けるので私の住んでいる環境では飛ばす日を余り選ばなくなり、ますます飛べるのと、なぜかサーマルハント率が上がってきているようにも思う。

by mayoneko | 2010-04-22 23:49 | グライダー | Comments(2)
2010年 04月 21日

零戦プロフィール

インドアプレーンだけど、アウトドアでも飛ばせる
d0067943_20253429.jpg
IRD搭載零戦プロフィール案外風に強い 70リポ搭載だとインドアでは早く感じるが、外だとそれはまったりな速度で、風上向かって機体を散歩しながら飛ばしていたりすると
犬の散歩している人にも可愛い飛行機だねと気軽に話しかけてもらえるし
片手で操縦しながらシャッターも切れる。楽しいニャあ
作りたくなったらここを見てね赤外線ドッグファイト装置IRDを搭載せず、アウトドア専門なら1.5gサーボ3~4CHにするとか、電池を流通量の多い価格のこなれた110~160mAのリポ(探せば200~1580円まで幅広く製品があります。)なんかにして機体サイズをもう少し大きくすればもっと楽しめると思います。(30㎝~40cm)
d0067943_20395144.jpg

ちょっとした外出時に便利な充電池付きUSB端子ACアダプター 小容量のリポの充電の親電源ならこれがなにかとスマートで便利です、携帯の充電にも使えます。商品名は
リンケージ リチウムポリマー内蔵 AC充電器 1400mAh 海外対応 USB接続タイプ Dslite・PSP ブラック ACLK-40GA AC100のコンセント部はケースに折りたためます。
d0067943_20425018.jpg

さらに組みあわせて使うと、便利なのがPSP、DOCOMO、AU,DSや黄色リングの標準ACアダプタプラグ(Sanyoのデジカなどなどメ要するにACアダプタが5Vのタイプでジャックが黄色なら何でも)など、あらゆる物が充電できる変換プラグとミニUSBとUSBの巻き取りケーブル。
まじ便利です。リンケージ USB端子用マルチ充電ケーブル DSLite/PSP/FOMA/Softbank/au/WILLCOM対応 ブラック MC-02BG
このこと2年近く前に書きたかったのに忘れてました。

by mayoneko | 2010-04-21 20:32 | 機体 | Comments(4)
2010年 04月 21日

サーマル仙人

今日はサーマル仙人に偶然会えた、名前も知らない、約束もない、いるかどうかも解らない
でも良い天気で風が強風で無ければ会えるかもと、でかけた。
d0067943_1532591.jpg

旨い、野球投げでヒョイと投げる高度はわずかに10メートルほどなのに、使い込まれた古い機体があっさりサーマルに乗る。挨拶していろいろと教えを請うた。風の吹く強弱方向から読む、サーマルの予測位置やそれに乗せるための射出方向。サーマルの中心に導いていく操舵方などなど。聞いてばかりでは猫頭の中から右から左に抜けていくので、となりで一緒に飛ばさせて貰い、聞いたことを実戦で反復する。
ごくわずかにつかめた気がした。
仙人はかれこれここで20年以上飛ばし込んでいる様子(プロポもフタバの20年前スカイスポーツ4ch)
機体も同じくらいの年数を経っているような感じ。
格好良すぎるニャー


by mayoneko | 2010-04-21 15:05 | グライダー | Comments(12)
2010年 04月 19日

第55回 IAC-ASO飛行会 4月18日

なんと申しましょうか 飛行体を飛ばすって本当に楽しいですね 。一人で飛ばすのもいいけど、沢山の人と交流しながら飛ばすのも又楽しく、時間がいくらあっても足りない
夕方からのインドアプレーン飛行会は大人子供含め10数人の大盛況で、
夢中で 飛ばし しゃべり 調整 で気がつけば 9時の閉会時間
私はビデオを回すのもすっかり忘れていましたが。そんな中、Ichiさんがビデオ撮影してくれていました。いつも有り難うございます彼のブログでより詳細な飛行会報告も上がっていますので、是非ご覧下さい。

たかはしさんが羽ばたきキットのサンプルを持参して、はるばる大阪から参加してくれました。
順調にキット化が進めばMake: Tokyo Meeting 05で販売する予定ですのでよろしくね。
飛行会で永野さんとIchiさんが空撮したビデオのリンクです。転載許可感謝です。
永野さん空撮ビデオリンク 1alula1/2がよく写っています
永野さん空撮ビデオリンク 2 迫力の墜落シーン 撃墜されるとはこういうこと?
永野さん空撮ビデオリンク 3 トラタヌ ニャッキとか写っています。
永野さん空撮ビデオリンク 4 即墜落な画像
永野さん空撮ビデオリンク 5これもなぜか?墜落です。

Ichiさん空撮ビデオリンク羽ばたきが手から放たれて飛んでいくシーンが写っています。

by mayoneko | 2010-04-19 12:55 | 飛行会 | Comments(5)
2010年 04月 13日

4月18日 IAC-ASO飛行会

4月18日に IAC-ASO飛行会を行います。詳しくはここをクリック飛行会専用ブログ
d0067943_12153525.jpg


by mayoneko | 2010-04-13 12:16 | お知らせ | Comments(3)