<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 28日

2010 06 27 IAC-ASO飛行会 第57回

副所長が着任したおかげか突然活況を呈した飛行会になりました。
d0067943_9483221.jpg

遠くは福島、茨城、近くは川崎から見学者や飛行会仲間の新しい知り合いなども加わり
大人の参加人数は20人を超え、数人の子供も加わり
この時期暑い体育館はさらにヒートアップ
こんかいお見えになられた見学の方達はラジコンエキスパートの方が多く
主な話題の中心は最近の飛行環境確保の難しさや若い世代の後継者不足が共通した話題となり、
その活路の一端としてインドアプレーンはどうだろうかと期待を寄せて見学に来たようです。
ビデオでその熱い様子をお伝えしたいところですが、すべての時間をインドアプレーンワールドの解説にまわしたため、ほとんど撮影できていません。ビデオカメラも絶不調で撮れた画像も安定していませんのでトップの画像一枚きりで許してニャ

by mayoneko | 2010-06-28 09:52 | 飛行会 | Comments(8)
2010年 06月 20日

毛玉2年目

以前紹介した所長の毛玉はここまで育ちました。
d0067943_1355122.jpg

ただもっと育てようとジャンボ毛玉に抜け毛を盛って盛ってフェルトニードルでつつきに突き回しても、5㎝を超えた辺りで、なぜかフワフワな感じで固め切れない。10センチ台に育てるには基礎工事から徹底的に固ーく これでもかと言うくらい突き固める必要がありそうだニャア
d0067943_13113781.jpg

去年の今頃の画像約15ミリくらい

by mayoneko | 2010-06-20 13:12 | よもやま | Comments(5)
2010年 06月 19日

座椅子 3分の計

一つの座椅子を奪い合わず 3つに分けて 仲良く過ごす土曜日の午後
d0067943_1538456.jpg


by mayoneko | 2010-06-19 15:39 | よもやま | Comments(3)
2010年 06月 17日

副所長 入所

実に困った これで私の次期所長就任の悲願は更に遠のいた。
呑気に寝腐るピンクの肉球がうらめしい。
d0067943_22591719.jpg

新たに所員を雇う予算も無いのにこれ以上研究人員をふやしてどうするんだ
の抗議も家族に無視され奴はやってきた。
しかも今年生まれの新卒のくせに人の膝で勝手に寝るのがうまいは
トイレもあっさり覚えるは、
気難しい所長もあっさり懐柔し遊び相手になってもらっているはで
営業歴ン十年並みのオヤジ処世術も心得ていやがる
あまっさえ 私から次期研究所所長の座を失い
そのうえ私の座椅子まで奪い
こんなプニプニした桜色の肉球なんぞをさらして
寝転がればで許されると思っているのか プンプン
d0067943_1974231.jpg

ちょっと涙目なんで、目やに取りが平所員の仕事

by mayoneko | 2010-06-17 22:34 | お知らせ | Comments(4)
2010年 06月 16日

マイクロSAL化

d0067943_1791514.jpg
片手投げのSALグライダーとしては小さい方だと思う。
翼幅47センチ翼弦8㎝ 全長43センチ 総重量18.3g 翼面荷重5.8g/d㎡
本来は室内で投げて12M天井ぐらいで35秒とか浮いてる機体 改造前総重量8.2g 2.6g/d㎡
やまめ工房さんから譲り受けた機体があったので尾翼をRC向けに作り直した。
無風時の広場で試す予定。

by mayoneko | 2010-06-16 17:14 | グライダー | Comments(2)
2010年 06月 14日

第133回 SSFC飛行会

MUSES-C はやぶさ再突入まで残り10時間にせまった 宇宙(そら)の下 
第133回 SSFC飛行会へ行って参りました。
d0067943_1523931.jpg
前回半分の常連メンバーがMake Meeting 05のほうへインドアプレーン布教活動で参加したため、会場で受けた刺激や今後の展望など積もりに積もった話をtokoさんらと消化しているうちに4時間の飛行時間は一瞬に過ぎ去ってしまいました。
d0067943_1525372.jpg
今回の特色は動物系の新作が4機もあり トビウオとトンビ風?はIchiさん  
d0067943_153727.jpg
皆良く飛んでいました。イルカはふしみさん 下はHabatakitモータライズ
d0067943_153199.jpg
非常に惜しかったのが山口さんの超大型軽量バルサ機が電源回りの不調で飛べなかったことで、飛べば恐ろしくゆったりとした、鯨のような飛びを見せてくれたかも知れません。
d0067943_1533155.jpg
次回挑戦に期待大です。それでは飛行会ビデオをどうぞ

(Ichiさんいつも撮影ありがとうございます)
最後に話変わりますが ネットのあちこちで放映されていたはやぶさの中継ライブとTwitterの連携での体験はとっても楽しかったです。
今朝NHKの鮮明で素晴らしい再突入時の映像を見ましたが、これをたくさんの人があの瞬間ライブで見られていたらTwitterで鯨が出っぱなしだったかもしれませんね(笑)
今私のPC壁紙は、はやぶさ本体が最後の最後に見た地球の画面を使っています。

by mayoneko | 2010-06-14 14:45 | 飛行会 | Comments(8)
2010年 06月 09日

habatakit モーターライズ完成

d0067943_13242852.jpg
EPPのバンパーをつけついでにオーソドックスなラダーも装備する。重さは4gにあとは飛行会へ持っていくだけ。それにしてもメカ重量0.3g低消費電力で成立する画期的な羽ばたき操舵システムはなかなか思いつかない。現時点で羽ばたき最大サイクルの時使っているモーター消費電力は0.5W程度 操舵に0.1W程度使っている。100mA操舵に使うと0.4Wを操舵に使うことになり非常に不経済。
追記
飛んでいる様子は4分23秒ぐらいのところで見ることができます 画面下のスライダーで指定時間へ簡単へ移動できますので試してみてください。

良く旋回できているように見えますが操舵レスポンスが遅く思い通りの操縦にはまだまだ気を使います。
やはりスラスター式のほうがいいかも

by mayoneko | 2010-06-09 13:33 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)
2010年 06月 09日

Habatakit モーターライズ

ほぼHbatakitのレシピを使い、スパンを40㎝に拡大してゴムの変わりにモーターで動くようにした。
d0067943_0525100.jpg

前回トラタヌしたギヤ比になるように02モジュールのギヤを組み、クランクを左右対称に配置する方式で、差動クランクを使わずに左右同じ動きになる方法を採った。
d0067943_0522574.jpg

次の日曜日に行われるSSFC飛行会で飛行テストを行う予定。
ラダーをつけない状態で現在リポ込み総重量3.5g 

by mayoneko | 2010-06-09 00:56 | 羽ばたき飛行機 | Comments(6)
2010年 06月 08日

スパン54㎝ Vtail SAL の巻

Vtailってカッコイイってことで、110度(V 尾翼の内側の角度)でやっては見たものの・・・
総重量は以前のYtailより機首をスリムにしたこともあって2g軽くなって27gになったが投げ上げるときヘロヘロ~、
風に煽られて舵を当てるとヘロヘロ~とあきまへん。
d0067943_12211613.jpg

あきらか軽さ重視の細いカーボンパイプで出来ているテールブームの剛性の無さから
Vtail故の捻り癖が出て機体後部が捻れている模様。
下垂直尾翼をたしてYtailにしてみて、駄目だったら 普通の十字に戻そうかな
追記
Ytailにしたら、綺麗に上昇するようになった。思いっきり投げても平気でよれなく上がっていく。
ただVtailのラダーの効きが悪い(当たり前か。この状態でラダーとエレベーターを分けた物を試してみるのも
オモロイかもしれん 改造され続ける機体だなあ 後で写真を撮っておこう

by mayoneko | 2010-06-08 12:30 | グライダー | Comments(4)