<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

Xbee 遠隔点灯装置演習 消化

ほんとはCDSが部品箱に転がっていれば、夕方の暗さを検知してワイヤレスで繋がった
照明を点灯するはずの演習なのだが、CDSが無いのでVRで代用して演習。
ネタ元はXbeeで作るワイヤレスセンサーネットワークの4章ロマンチック照明センサー
d0067943_1847948.jpg

構成は基地局  Arduino UNO :Xbee ZB コーディネーターAPI
センサー部    Xbee ZB ルーターAT VRをセンサーに見立てて分圧接続
XbeeでVR電圧値を基地局Xbeeに送りArduino UNOで2バイトの電圧値を取り出し、
決めた閾値範囲に達していればLEDを点灯させるだけの簡単なお仕事なんだけれど
でも最初は動かなかった 通信確認用のLEDとArduino UNO入力ポート確認LEDの動作から
通信は成立していることを確認するもVRを動かしてもにLEDが反応しせず点灯しっぱなし。
原因はセンサー側でXbee ZBのADポート設定ミス AD0にADO2設定しなければならないところを
AD2にAD22設定していた。ターミナルから
+++→OK ATAD0→1 ATDO2→OK ATDO→2 ATWR→OKとやらかして
やったあ 動いたーとしばらくはしゃいだところで
早速 外にセンサー側を持ち出して距離テスト
木造の部屋の中においた基地局とは直線でほぼ20M前後は届いている事を確認。
広場でどこでもシグナルが拾えるようにするとすれば、PRO版を選んだ方が良いかもしれない。
Xbee ZB PRO版のセンサーやWIFI版で近日距離テストをしてみようと思う。

ほぼ1年前ファームウェアが飛んだりしてまともに設定できずにすっかりやる気が起きず放置状態だったXbeeだったが
243サーマルセンサーを遠隔で見たいという明確な目的が出来たおかげと良書に恵まれたせいで
急に進展しているように感じるのが嬉しい
TIPs 
X-CTUでファームウェアをAPIバージョンで書き込んでしまうとATに戻したいときに、なかなか認識しなくなる。そんなときAPI EnableのチェックボックスをONすることはもちろんだが、フロー制御をハードに切り替えた方が認識率がよくなる。(この辺不安定だよね~)
さらにどうにもならないときは、Xbeeを抜いた状態で書き込みを始めて、ワーニングがでたところでサクッと指すのはよく効く。 
ただこれはココの情報によるとSparkFunのUSBドングル(私が今使っている物)に良く見られる症状のようなので、ストロベリーリナックスのUSBドングルを使えば、こんなTIPSは必要ないのかも知れない。

by mayoneko | 2012-04-30 19:13 | マイコン各種 | Comments(0)
2012年 04月 29日

XBee WIFI  酔っぱらいおじさんWEB事始め

あ~ かなり酔ってますうな時にXbee WIFIの開発キットが届いた。
機嫌がよいので早速繋いでみたりする。へへへ
d0067943_2001297.jpg

X-CTUでXbee wifiを認識させ、ターミナルモードで+++を打ってOKが出るか確認
(リターンは押しちゃあかんよ)
次にModem config画面でactive scanをクリックして Scanボタンを表示させて、
家のWIFIルーターに接続する
家のWIFIルーターのSSIDを選んでパスワードを打ち込む
この状態でX-CTUターミナル画面に切り替えて
なにか文字を打ち込むと同じ文字が即座に帰ってくる(ピングーを撃つとかなんとかそんな感じかな?)
それでもちゃんと通信できているか半信半疑なときはキー押し放しにすると、
WIFIルーターのシグナルLEDがドワーと光るので オオ働いているな と安心できる
事を確認、ここでモデムコンフィグ画面に戻って、ポート番号の設定やら、IP PROTOCOLなんぞを打ち込んでXbee WIFIにWrite書き込みしたくなるかも知れないが、今のX-CTUバージョンではやめといたほうが良いと思われまするので
(だって小文字打ち込みを勝手に大文字に変えて書き込んでしまうんだもの、打ち込み時は小文字なんだけど書き込み後確認すると大文字に変身!だめだこりゃ)
とにかくターミナル画面でATコマンドを打ち込んで設定する
こちらのほうが何かと早く、小文字も大文字に化けないし設定が正しいかも即確認できるのでこちらがお奨め。Xbeeで作るワイヤレスセンサーネットワークと言う本がこういった事を学ぶのに超役に立った。
なにか理屈がしっくり来ないと覚えられない私のようなタイプにピッタリの本で、単なる技術用語の無理矢理羅列暗記でなく言葉の意味や成り立ちを普段使う言葉の身近な例で理解しながら学ぶことができる貴重な本でこ著者の技量に感動した珍しい本。
d0067943_1956195.jpg
で肝心要のATコマンドのフォーマットだがWEBで捜してもいいが
コンフィグ用の画面をみれば即解るのでなんとかなる 
いちばん上画像コンフィグ画面内のIDとかAHとかIPとかMAとかに注目
例えば通信プロトコル(UDPあるいはTCP)を決めるIP Protocl を設定したい場合は
+++と打ちリターンキーを押さずに待つとOKきたところで(コマンドモードつーやつに入る)
ATIP リターンと打つと デフォルトの0と返ってくる。TCP(変数は1)に変えたいときは
ATIP 1リターン (上画面参照)確認でATIPと打つと1と返ってくるはず。
他には例えばよくやりとり使うポート80番(0x50)に変更はATDE 50リターン ATC0 50 リターンになる
確認は ATDEリターンと打てば50って返ってくるはず。ATCゼロも念の為確認
最後にATWR (ファームにしっかり書き込み)で必ずしめる。
んでもって この方のページを参考に目的ページのIPアドレスをコマンドモード打ち込んで
おいて目的ページのHTML文をGET頂く文章をWEBに放つ

おっ Html 来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
つまりということは、X-bee WIFIにPICでもなんでもマイコン繋いで、シリアルで欲しいアドレスや要求流し込んだりデータ送ったり、あるいはWEBから返ってきたデータを解析して、欲しいものだけ表示させれば、とっても小さなWEBマシンの出来上がりって理解でOKかニャ?
(酔っぱらいの親父の始めてターミナルからWEBへこぎ出してみたの巻なので、余りあてにはならんかもよー)
ちなみにセットに付属の評価ボードはXbee wifi専用のものらしく
Xbee ZIGBEEは同じピン配置で載せられても、USBで認識されなくなる。
手持ちのUSBドングルの動作が怪しかったので、こちらに頼りたかったが残念

by mayoneko | 2012-04-29 20:49 | マイコン各種 | Comments(6)
2012年 04月 28日

ようこそ超小型飛行体研究所へ

d0067943_18175963.jpg
超小型で検索して辿り着いた方へ もっと変な飛ぶ物を見たいというかたは
総再生数600万を超えるTyoukogatalabo's channel 超小型研究所 チャンネルはいかがですかニャ

by mayoneko | 2012-04-28 09:30 | お知らせ | Comments(0)
2012年 04月 27日

サーマルハンター養成プロジェクト

d0067943_1150523.jpg

XBEE WIFIが発売されたことで手軽にセンサー類をクラウドに接続できるような
気がしてきました。例えば上のような243サーマルセンサーをネットワーク化し
サーマル発生をベテランでなくても的確に予測できるようになるかもしれません。
最終的にはセンサーとデータと経験がミックスすることで
センサーがない状況でもサーマルパターンを読みやすくなるかも

by mayoneko | 2012-04-27 12:00 | グライダー | Comments(0)
2012年 04月 26日

物欲神 降臨 Walkera QR Ladybird がぽちい病

10㎝角に収まるカワイイ クワッドローター これは欲しい! 
久々にWalkeraにお布施しちゃおうかしらん。

それともWIFIで動くタイプが出る頃まで待つか(たぶん出るような予感が 勝手な妄想)
折角ちっこいんだから、操作する方も小さい方が良いニャー 
ヘリパルのサイトをうろうろしていると 実に危ない
共同購入者とか現れたら、さらにヤヴァイかもん
d0067943_16254070.jpg

でも完成品じゃなくて 3gを切ったGPS付&6軸ジャイロコンパス載せた軽量IMU11DOF ultra small IMUをebayで手に入れて 
オリジナル浮遊体頑張るというのもありなのかもしれない

by mayoneko | 2012-04-26 16:22 | よもやま | Comments(4)
2012年 04月 25日

ソーラーチャージャー フィールドテスト

超寒がりな私が、「ようやく冬は終わったんだなあ」と実感できる暖かい天気
先日製作したソーラーリポ充電器をテストしてきました。
d0067943_10561896.jpg

テスト結果はもうバッチリ!
晴天であれば130mahリチウムポリマー電池11%残量を30分で99%に充電できる能力がある事が解りました。これならフィールドに持っていく電池を少なくして、休憩時間や飛ばしている間に十分再充電が可能です。
リポ充電していないときは内蔵のエネループ単三電池4本を充電できるようにしてあるため
たとえ曇天になってもエネループからの電力供給で上記と同じ充電時間で充電は可能です。
当然晴れていればエネループ電池を抜いても同じ充電時間で充電できるます
つまり内蔵のエネループを外して送信機の電源に転用することも可能な訳です。
もう少しコストを注ぎ込めばより効率の良い電力変換も得られそうですが
現状この性能で大満足です。作って良かったあ
そんな素晴らしい体験をした、その日の夜
なんと落雷で15分近く区域停電を体験しました落雷停電は十数年ぶりですが
停電後速やかに去年より準備しておいた充電池による電力供給機材などのおかげで即時に照明を点けネットも継続して使えました。

偶然同じ日に重なった事象になにかの記(しるし)を感じる日になりました。

今後さらに自前電力確保に少しのめりこみそうです。
やはり 備えあれば憂い無し

by mayoneko | 2012-04-25 11:19 | 電池関連 | Comments(0)
2012年 04月 24日

これぞフライングアート

Festoの新作Flying object propels itself by flipping inside out 新たな時代がまたひとつ

by mayoneko | 2012-04-24 07:28 | お知らせ | Comments(0)
2012年 04月 23日

Ballos flyer 243さんの風船飛行機 

これは愉快痛快 天才的なアィディア243さんの風船飛行機

ほ~~~~~んと なんでも飛んじゃいますね~ 
その場でホイホイ作って飛ぶようになるのですから、真面目にアートバルーンの技術で作り込めば、
かなり凄いデザインの風船飛行機も出来そうです。
みなさんも一つ作ってみては 
飛行速度はかなり遅いので手が赴くまま、とにかくでっち上げて飛ばしみてから、
考えても十分になんとかなりますよん。
d0067943_15503187.jpg

動力と操舵はベクタースラスト方式も面白いのですが、
2モーター制御ならより軽量で済むので、もっとデザインに自由度が増すかもしれません。
必要な超軽量RC機材はほとんど e-Slowfly のe-shopで手に入ります。
海外でも大評判で公開後僅か30分でコメントが5つもつくことはそうそうあるものではありません。
追記
一時期7つコメントついていましたが、なぜか消えて4つに 
これはコピー品が何処の市場から製品で出てくる前触れかもん

by mayoneko | 2012-04-23 15:51 | 飛行会 | Comments(7)
2012年 04月 22日

自作1セルリチウムポリマー電池用ソーラーチャージャー 長っ

1セルリチウムポリマー電池用ソーラーチャージャー 長っ
d0067943_124527.jpg

略して1セルリポ太陽電池充電器 まだ長っ 1セル用ソーラーチャージャー やっぱ長っ
ソーラーリポ充電器 ってところか?
d0067943_1243748.jpg

1.5Wの太陽電池E-flightParkzoneの飛行機セットに付属してくる、1セル用充電器に載せてみました。
安直な組み合わせですが
ちょと昔の鏡餅 i MACにちょと似てる感じが気に入ってます。
さて実用になるかは、晴れた日にフィールドテストしてみないと解りませんが
うまく充電してくれると嬉しいニャア
追記
先程残量70%の70mAhリポを充電してみました。
空は一面曇り空の状態で、2時間ほど窓辺に置いておいたところ
70%→92%まで充電できていました。これなら十分実用になりそうな予感。
良く晴れた日に試すのが超楽しみ

充電回路を通さず、逆流防止ダイオードだけ入れて、小容量リポに太陽電池モジュール(1.15W)直結もありかもしれません。

4月24日早朝 快晴の中実験
75%残量の70リポがわずか10分程度で満充電に これは使えるー ヒャッハー

by mayoneko | 2012-04-22 12:19 | 電池関連 | Comments(0)
2012年 04月 21日

太陽電池を利用したリポ充電器自作

太陽電池(ソーラーパネル)も随分安く高性能になってきました。
そこでエネループやリチウムポリマー電池の自作充電器をこさえようかと思い
d0067943_11414390.jpg
5Wの出力が取り出せるものをお試しで購入しました。ほぼA4サイズに近い感じです。3K以下で購入できます。(秋月電子)
同価格帯の性能が激怪しい自称ソーラーチャージャーを買うよりは
確実に充電できるはずとトラタヌして ポチっ とな
この電池の仕様は・開放電圧(Voc):21.6V・最大出力時電圧(Vmp):18V・短絡電流(Isc):0.305A・最大出力時電流(Imp):0.277A・最大出力(Pmax):5W寸法:288x188x15mm重量:0.7kg
これは何も接続していない状態でのデータなのでさっそく繋いでみます
d0067943_11452694.jpg

接続したのはGeeBee R2に付属してきた2セル用充電器
いちおう12Vが入力となっていますが、いきなり繋いでみます(無謀なのでよい子は真似しないように)
煙が上がることなく、スタンバイ状態で問題ありません(いまのところ)電圧的には
曇り空にもかかわらず19Vを指しています。ではと充電ボタンをポチ
d0067943_11503519.jpg

9Vをテスターは示していますが、問題なく充電が始まりました。
200ma2sセル80%残量が15分程度で充電完了できました。曇り空でコレですから実に頼もしい
本来なら、出来るだけ損失の少ないレギュレーターなどで、適正な電圧に落としてから
使用するべきですが、なにせ貴重な電力なので、出来るだけ直結(
逆流防止ダイオードは必須でこの場合パネルに付属)
ロス無く電気を貯め込みたい。
普段は鉛電池やエネループに電気を常時貯める以外にも
フィールドに持ち出して現地充電もできると素晴らしい。
今回の実験でとりあえず簡単な構成でも使える事が判ったので、
今後ロスを抑えた適正電圧の取り出しや、小型化をどこまで進められるかなどを
ラジコン環境で運用しつつ、探って行きたいと思います。

ピュアグライダー用の電池をソーラーで充電して遊ぶって何か素敵な感じニャ

ちなみに直接接続はロスが無くて良いのですが、ソーラーパネルの能力や面積に出力電流が左右されるので、接続対象とのバランスを考えて構成する必要があります。今回はダイレクトでうまく行っていますがW数が大きいものであればしっかりした電圧管理が必要になってくるでしょう。

オマケ
d0067943_12383185.jpg

TURNIGY のACCUCELL6にダイレクト接続してみましたが 
あかんですね、2V近くまで落ちてしまい、5Wでは能力不足のようです。
こちらとの組み合わせの場合いったん12Vのシールドバッテリー(鉛電池)に充電してからの運用になりそうです。

by mayoneko | 2012-04-21 12:01 | 電池関連 | Comments(2)