<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

飛行機とエンジンの熱い夜! 

d0067943_20145346.jpg

天使に会えるかもニャ
飛行機とエンジンの熱い夜! お台場 東京テレポート駅下車 東京カルチャーカルチャー に出演します。

by mayoneko | 2012-07-31 20:16 | お知らせ | Comments(3)
2012年 07月 28日

秋山郷 かたくりの宿

d0067943_8314186.jpg

秋山郷はかたくりの宿に宿泊しています。
d0067943_8323562.jpg
d0067943_8324282.jpg

追加の羽ばたき機を届けた後 車で断崖絶壁の脇を走る林道を通って
秋山郷の入り口にある廃校をリフォームした宿につきました。
d0067943_840409.jpg

ここの夕食はなかなか素敵でした。
d0067943_842169.jpg
d0067943_842192.jpg

かたくりの宿 なかなかおすすめです。

by mayoneko | 2012-07-28 08:44 | よもやま | Comments(0)
2012年 07月 27日

川崎から上里まで3時間39度

d0067943_1218434.jpg

関越乗るのに環八大泉コースを選んだのが間違いだった。
遠回りの八王子圏央道コースで行けば良かった。
家から上里Pまで約100Kで3時間かかってしまった。予定では赤城高原で昼飯だったんだけどニャ~
d0067943_12215450.jpg

外気温は39度 昼飯は上里うどんでも食べようととPレストランに入ったら、
ボタン押し間違えでオイラだけ蕎麦だし、
となりで押し間違えたかみさんは「ここのうどんコシがあって、おいしいわよ~」って
うどんすすってるし(T T) 
楽しみは40度越えだけかい
d0067943_2042193.jpg

群馬に入ったとたん40度になった(走行中の車のセンサーで)しゅごーい

by mayoneko | 2012-07-27 12:22 | 道草を食う | Comments(0)
2012年 07月 25日

飛行船ソープ修理 お台場イベント告知

「お客さん、滑らないようにマットの端つかんでいてくださいね~♪」
とか言いながら、飛行船の修理を楽しく行いました。
d0067943_11444486.jpg

実機の飛行船もそうですが、安定して運用するためには
高価なヘリウムガスの抜け防止メンテナンスが最重要課題となります。
私の小さな飛行船も例外なく、飛行回数や時間を重ねるにつれヘリウムの抜けに悩まされます。
漏れ穴探索当初飛行船のつなぎ目を重点的に飛行船体に石けんの泡をすりつけて、漏れ箇所を見つける作業を行いましが、漏れ箇所はなぜか見つからず、ではと浴槽に沈めても見つからず、最終的にくまなく全体を泡で包んだ状態でエアコンプレッサーで圧をかすかにかけつつ泡を塗り続けるやり方でようやく、
小さな小さな漏れ箇所を突き止めました。
子どもの頃、さんざんやった自転車のパンク修理の手こずった時を思い出します。
d0067943_1149988.jpg

たぶん、はばたき機翼カーボンロッドの先端でつけたと思われる小さな小さな裂け穴は、これだと解った後ですら飛行船素材の皺に紛れて大変判別しにくかったです。穴さえ見つかってしまえば修理は簡単でスコッチ綺麗色テープを貼って修理完了です。
この飛行船8月1日にお台場で行われる、大人の科学イベントに展示されます。

私も参加し、機会があれば電飾を増やした飛行もお披露目しますので、仕事帰りに是非お越しになって
はばたき飛行機製作工房たかはしさんの様々な改造例や、作家野尻抱介さん国内唯一のグライダー工房Aircraft OLYMPOS シノヘイさんとのトークセッションなど飛行機好きにとっては濃い内容のトークセッションをお楽しみいただだければ幸いです。
8月1日午後6時半からお台場・東京カルチャーカルチャでお待ちしております。
追記
修理後の浮力減衰タイムトライアル 気温32度 室内
2時間で0.6gの浮力減
22時間で6.22g浮力減
ヘリウムガス浮力1リットルあたり1.1gから逆算すると
2時間で0.5㍑ほど抜け22時間で5.7㍑ほど受けてる計算になる。
この飛行船をパンパンに膨らませたとき1時間当たり0.25㍑抜けるあるいは
0.3gの浮力減と見て良いようだ。イベント時運用の参考とする

by mayoneko | 2012-07-25 07:00 | よもやま | Comments(2)
2012年 07月 24日

蒼穹鈴ワークショップの様子 津南町 越後田中 足滝 編

7月22日 1両電車がコトコトと走る素敵な田舎風景の中
d0067943_1114462.jpg

新潟県津南町 越後田中、足滝公民館の2階集会所にて
(豪雪地帯ゆえ公民館の2階が集会所に設定されているようです)
大地の芸術祭イベントのひとつ蒼穹鈴のワークショップを開きました。
d0067943_10432063.jpg

イメージに合った音が鳴る飛行体を求めてYOUTUBE経由で超小型飛行体研究所の作品群を発見し開発オファーを下さった、
d0067943_1120484.jpg

アーティストAnnHamilton(アン・ハミルトン)青いシャツの方の左にいる方と共に津南町民の皆様、香港やアメリカ、スペイン、イタリアなどのボランティア学生、
大地の芸術祭主催アートフロントギャラリーのサポートスタッフ
などを合わせ総勢50人以上の老若男女が集まり、知りうる限りの様々な言語を駆使しての
d0067943_10501191.jpg

国際色豊かな素敵なワークショップを体験できました。(上の写真は 越後田中集落の方々)
d0067943_116165.jpg

(上の写真は 足滝集落の方々)
今回はじめて瞬間接着剤を使った工作に触れる方も多くワークショップ開始直後は
「指がくっついたー」「waooo!」とか大騒ぎでしたが、日頃頃農作業で手先を駆使されている年配の方々の指先は大変器用でコツさえ掴んでしまえばスムーズに作業を進めることが出来ました。
d0067943_10581387.jpg

完成後皆で一斉に飛ばし初めをしました。私は音頭を取っていたために写真を撮る余裕はありませんでしたので以前撮影したビデオをどうぞ

今回数十機製作した蒼穹鈴が
空に向かって鈴を鳴らしながら一斉に色とりどりの機体が駆け上がる姿に感動
d0067943_1182027.jpg

午後の足滝でのワークショップ終了後に行われたバーベキューは格別で「 クゥ~ プッハア」てな感じで
ワークショップ指導の任から解放されて、
d0067943_11302298.jpg

おかあさんがそれぞれ差し入れてくれる自慢の我が家漬け物と
綺麗な景色を肴に冷たいビールあけるのは最高のひとときでした。
参加協力してくださった皆様 素敵な時間を共有できましたアリガトウゴザイマス。

by mayoneko | 2012-07-24 11:36 | 飛行会 | Comments(0)
2012年 07月 21日

蒼穹鈴ワークショップ

明日新潟津南町で蒼穹鈴のワークショップを行います。
d0067943_2292563.jpg

鈴の音を奏でながら垂直に上昇する機体です。100機作ります
南魚沼産の米はうまかったです。露店風呂のあとの龍が窪の水もうまかった。

by mayoneko | 2012-07-21 22:11 | お知らせ | Comments(3)
2012年 07月 15日

羽ばたき飛行機上反角ロック機構 超簡単版

ふしみさんがあっさり簡単、格安、軽量なはばたき飛行機の上反角ロック機構を公開してくれたのに刺激され、
ゴム動力版を試す気がムラムラとわいて試行錯誤した結果がこれ。
d0067943_19283478.jpg

いろいろ試しまくったので、なんかきちゃないけど、いちおう作動する。(強風だとバンザイするけど)
クランクが外れたところはこんな感じ
d0067943_1932221.jpg

ゴムのトルクが減りきった当たりでクランクがワイヤピンを押せなくなる程度にワイヤの弾力を調整してある。
d0067943_193469.jpg

ゴムを巻くときはワイヤを引っかけ棒に移動して巻き、飛ばす前にリリースする
それにしても
はばたき飛行機工作の肝のひとつとして如何にメカロスを少なくするかにいつも大変気を使うのだが、
上反角固定にワイヤの弾力とカムを利用するというふしみさん的な発想がどうしても出来なかった。
カムをつけてワイヤによるテンションが掛かっていいればメカロスが増えすぎるのではないか?
だがそんな脳内仮定はふしみさんのビデオを見てあっさり吹き飛んだ。
ゴム動力の羽ばたき機に手持ちのワイヤを瞬間で取りつけて動作させてみると、
なんとなく行けそうな気がムンムンしてきた。
つまり問題は頭で仮定して考えていたせいで手を動かさなかった点にあった。
そう試せば良かっただけ なのだった。
d0067943_19442045.jpg

最初はこんな図を想定したのが手持ちのワイヤとワイヤを収める支柱面積の関係で
写真の方法に落ち着いた。ちょうど良いワイヤでテンションを整えられればこの図のやり方もあると思う。
d0067943_1923991.jpg

最後に50機分の羽ばたき機フレームゲル
差動クランクによる古式ゆかしい構造だが少量生産には向いている。
今日50機分のはばたき飛行機が完成し飛行調整も全機無事終わった。

by mayoneko | 2012-07-15 19:49 | 羽ばたき飛行機 | Comments(2)
2012年 07月 13日

幻想小型熱気球祭り ポーランド 

1万一千個の浮かぶランタン これは参加したい。日本でやれんかニャ?

平所員がその辺でしょぼく2~3個あげたら通報物よ
でも海岸 山風 なら いけるか? ・・・ やばいかなあ

by mayoneko | 2012-07-13 03:52 | よもやま | Comments(7)
2012年 07月 11日

DUCK KAMO? かも と コア・ファイター

DUCK KAMO スパン40㎝ 重さ8g (50リポ込み) 飛行可能時間18分 

離陸もタッチアンドゴーもOKなエンテ型羽ばたき飛行機 お外も微風ならOK
d0067943_20134613.jpg


ふしみさんのコアファイター良く飛んでいます。4㎜モータなんちゃってツインダグテッドファンでも十分いけますね。

by mayoneko | 2012-07-11 20:14 | 機体 | Comments(2)
2012年 07月 11日

ペイントして作るリチウムイオン電池

電流がどれだけ取り出せるのか?塗膜の重さは?などなど気になりますが
塗ればリチウムイオンバッテリーになる塗料がrice大学で開発されたようです。

ビデオを見る限り、LEDを暗闇で光らせるくらいまでは安定しているようです。
日本語で簡単な説明を見たい方はこちらをどうぞGigazine該当記事
フィルムソーラーバッテリーとこの電池塗料の進化次第では、面白い飛びものが作れそうですニャ~

by mayoneko | 2012-07-11 06:48 | お知らせ | Comments(0)