<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 28日

鳥のボーン 2種 テスト

鳥のボーン 2種 ロールアウト9月30日 IAC-ASO飛行会でテスト飛行すんのが
たんのしみぃ
d0067943_1201185.jpg

バードボーン 1種 スパン70㎝ 総重量13g (70リポ 1サーボ) 地上離陸 楽勝!
d0067943_1203656.jpg

バードボーン 2種 スパン100㎝ 総重量27g(160リポ込み2サーボEPP翼) 
半立体翼でどうなるんか? やってみなくちゃ解らない状態
改造部材は沢山持ち込むが、どこまで行けるか?
重量的には黄金バットのようなフィルム翼に比べEPP翼故同サイズで4gも重く重心位置はかなり前だ
ただ滑空は明らかに良い 
テスト中軽量メカが持てばいいが・・・

追記 翼面材 記録用 
1Mスパン12.5d㎡ 0.011ゴミ袋翼 2.2g サーマルブランケット翼 3.5g EPP翼 7.2g

by mayoneko | 2012-09-28 12:08 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)
2012年 09月 27日

9月30日 第91回 IAC-ASO飛行会 開催

9月30日午後5時~9時 IAC-ASO飛行会 91回目  
d0067943_9515598.jpg

参加見学希望コメントはこちらへ インドアプレーンクラブ IAC-ASO

by mayoneko | 2012-09-27 09:54 | Comments(0)
2012年 09月 25日

秋になって飛行遊び再開

ようやく秋めいてきた広場でほぼ2ヶ月ぶりくらいに皆と遊んだ。
たっぷり遊んだ 今日は肩が筋肉痛だ
小さくて思い通りに飛ぶ羽ばたき機、大きくてゆっくり思い通りに飛ぶ羽ばたき機、手軽なマイクロSAL機
欲しかったものが、すべて揃う時代にきて 次は何を作ろうと考えるのが楽しくなる秋が来た。
d0067943_9215463.jpg

快晴 微風 ときおり風速2m/s前後の風が吹きサーマルがポツポツ起こるなか、ふしみ製作所のバットゴンが絶好調で飛んでいる、無風時なら羽ばたきサイクル2hz程度風が吹いてきたら4hz程度で、しっかり風に逆らって飛んでいる、Vtailの操舵機構も良く効いて良い調子(もしきにいったら画像適当に持っていってくださいなfusimiさん)
d0067943_9253615.jpg

d0067943_9254438.jpg
d0067943_9255482.jpg

羽ばたきサイクルが少ないタイプの大型羽ばたき機は一生懸命飛んでいる感じが伝わってくるのがとても面白い
ゆっくり羽ばたきながら点になるまで高度をあげているfusimiさんがにんまり操縦しているのが印象的だった。
d0067943_93008.jpg

ポイッ
d0067943_9303852.jpg

ポイッ
スパン60㎝重さ24g~40gのSIW403規格マイクロSALは絶好調
なんの不満もなく遊び倒せているので、ほぼ完成の域に来ている感じがする。
サーマル遊び、グライダー遊びと言うことなら、私にとって一番にきている。
安い、気楽、修理簡単 場所をあまり選ばない 投げ高度2~30m程度ならスパン1M。1.5M機より確実にサーマルに乗せやすい(私の体力と技量なら) と言うことなし。
ちなみに単一バルサ製の主翼は数百回のSAL投げで確実にセル構造が疲労してきて、分解し始めるが 
なに5㎜厚長さ600ミリのバルサをチョイチョイって削れば新しい翼の一丁出来上がり半日もかからない、
消耗を気にすることもない。遊び倒して消耗しても新造も簡単安価 と言うことなし。
d0067943_9452713.jpg

最後に
香港、フランスを渡り、高性能な飛び故に次々と日本の羽ばたき愛好家の手に渡り、
e-Slowflyショップコンテナに残った最後の2機の中から厳選チョイスされ
 ほんと念入りに念入り選んだ私の可愛い小鳥 のはずがっ!
しょっぱなから見事に動かなかった猫の額に乗ったAvitoron v2.0 1機
自分のあまりの狂運に感心する 初期不良大魔王とは私のこと 
はやくこの小鳥に命を吹き込み羽ばたかせてやりたいニャ。

by mayoneko | 2012-09-25 10:07 | 羽ばたき飛行機 | Comments(5)
2012年 09月 20日

翼の時間

近頃ブログ更新できなかったのは

これの準備に追われていた、からだったのニャア
20機の羽ばたき機 とカタパルト 予算と時間が許せば100機とか1000機
魚眼レンズ撮影もおもろいかと
さらにゴム動力でなく電動なら更に凄いことができそう。

by mayoneko | 2012-09-20 20:44 | 羽ばたき飛行機 | Comments(4)
2012年 09月 11日

9月16日 第90回 IAC-ASO飛行会開催

9月16日にIAC-ASO飛行会を開きます。
d0067943_9165512.jpg

今回は羽ばたき飛行機製作工房への某国営放送取材協力が待っています。
そこで皆様お手持ちの様々な羽ばたき飛行機や変な機体持ち込みウエルカムです。
参加見学なさる方はこちらの飛行会管理ページにコメントを入れていただけると幸いです

by mayoneko | 2012-09-11 09:18 | お知らせ | Comments(0)
2012年 09月 08日

Maker Faire Tokyo 2012開催決定!参加するぜ~

Maker Faire Tokyo 2012開催決定!
日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 展示企画ゾーン(1階)ほか東京都江東区青海2-3-6
で行われます。

超小型飛行体研究所で参加予定の方は諸々(ネタ仕込みなどなど)よろしくお願いします。
今回の会場で飛行が許可されるかまだ不透明ですが
とりあえず飛行デモを目論む方は
日本科学未来館 展示企画ゾーンは天井高が6M~9Mです(ASO体育館のワイヤーより下くらい)
さらに前回から流行りだしたヘリウム風船が乱立することも予想されます、
さらにさらにWIFI電波帯モニターが高レベルで隙間無く真っ黒になること必至です。
(RC2.4Ghzt帯ともろかぶっているので怖いですね~)
そのような過酷な環境下で安定して飛ぶ物が必要になりそうですぜ。
自分のためにもまとめると
多少電波が途切れても安定して飛ぶ機体が必要 あるいは周波数違いの受信機変更が容易な構造
舵が確実に効く機体、効かない時間が0.2秒あっても安定して飛び続ける機体、低速で飛ぶ機体
万が一通信途絶で落ちても、安全な機体といったところでしょうか?

by mayoneko | 2012-09-08 09:05 | お知らせ | Comments(0)