<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

エアウィンドサーファー 雲の波に乗れ

d0067943_10202941.jpg

空飛ぶ ウィンドサーフィン 出来ました。 
全長45センチ 全高 56㎝ 重さ 25g 
120リポ 8㎜モーター(ミニュームに着いていた動力ユニット) 2サーボ エレベータ ラダー

by mayoneko | 2012-11-30 09:23 | 機体 | Comments(2)
2012年 11月 26日

Maker Faire Tokyo 2012 に 来てね(ハート) #mft2012 

「業務連絡 参加スタッフ各位 必ず出展者マニュアルに目を通しておいてください」
12月1日(土) 集合場所 日本科学未来館 入り口周辺 集合時間午前9時 遅れる方は私の携帯まで。
質問 変更事項 応援 などはこの記事にコメントしてください。 「業務連絡 以上っ」 ですがここから告知はいります。
d0067943_1052586.png

Maker Faire Tokyo 2012
日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00 
超小型飛行体研究所及び羽ばたき飛行機製作工房企画展示ゾーンA O5 06
入場口 左手 壁側 にて皆様をお待ちしております。 会場レイアウトPDFはこちら
d0067943_10292240.jpg

土曜日12時半より 同館3階の サイエンスライブラリーにて羽ばたき飛行機製作工房のプレゼンがあります。
羽ばたき飛行機が飛びまくる(予定w)ですのでお見逃しなく。

これより下 飛行エリア環境情報
工作員FLAPPERの潜入により、貴重な内部映像を確保してありますので参考にどうぞ。
エアコンなどの気流情報は未だ把握できていません。
d0067943_10412170.jpg

企画展示ゾーン 天井高や構造に注目 人サイズとのスケールにも注目 六会飛行場と同じくらいか?
d0067943_10421987.jpg

サイエンスライブラリ プレゼンゾーン たぶんここらのどこか
d0067943_1043585.jpg

同じくプレゼンンゾーン と思われる場所
d0067943_10433311.jpg

プレゼンゾーン 俯瞰 さてTB30飛ばす空間的余裕はあるのか?
旋回半径ギリぽいので 右回り気味セッティングにしておきません?ふしみさん
d0067943_10443194.jpg

企画展示ゾーン入り口前 シンボルゾーン 大きな地球が目印
みんな 来てね~ 以上っ
って ここまで読んで
 「えっ MAKE FAIRってなに?だって とにかく来りゃ解ります 良い暇つぶしになるよ~ 確信」
貴方の脳に 爆ぜろリアル!弾けろシナプス! を届けます

by mayoneko | 2012-11-26 10:07 | お知らせ | Comments(7)
2012年 11月 24日

 エアウィンドサーファー 試作3発目

d0067943_13251686.jpg

12月1日2日Make Fair 向けエアウィンドサーファー 試作3号 
やっぱセイル透明じゃないとね 発泡板より少し重くなるけど 「しゃー無しだ」

by mayoneko | 2012-11-24 13:28 | 機体 | Comments(0)
2012年 11月 21日

心で飛ぶんだよ エアウインドサーファー ささきi式テスト

青空を海原にみたてて飛び回るエアセイリングごっこの楽しいこと
あっと 11月25日 に飛行会あります。
d0067943_18362395.jpg

ささきさんが始めた空飛ぶヨットにエレベーターつけたら、超おもろです
どんな無理な姿勢にしてアクロバットさせても、手を離せば機体姿勢を自己復元するので
適当グリグリ好きにはたまらない空飛ぶヨットができあがりました。
ヒャッハーとアクロバットしていて、やばくなったら、ステックから手を放すだけ~~
(ジャイロや加速度センサーなんて一個だって無いんだからね)
この機体のバージョンアップ版飛行は12月1日2日に開催されるMAKE FAIRでお目にかけることが出来ると思います。

すごいですSASAKI式Flying Sailboat

この動画の最初の方にささきさんが製作された原型機空飛ぶヨット写っています。

by mayoneko | 2012-11-21 18:15 | 機体 | Comments(2)
2012年 11月 20日

TB30 羽ばたき飛行機滑空メカテスト

TB30羽ばたき飛行機開発プロジェクトの課題ひとつ 「優雅に滑空もしたいの」 のテストフライトです
いまのところラジコン羽ばたき飛行機としては比類無い滑空性能をご覧下さい。
ふしみ製作所のシンプル上反角メカの威力が発揮されています。

同日のテスト風景を高速度撮影でやまめ工房石井さんが撮影して投稿してくれました。

私の機体は電気的接点のないシンプルな上反角ロックメカなのですが、問題なく作動しています。

真っ青な青空に白い鳥2羽並んでの滑空が大変楽しいです 
羽ばたき飛行機

石井さん撮影と投稿ありがとうございます。

この動画は羽ばたき飛行としては今一の例で機体全体のピッチングが大きく
羽ばたきの推力を大きくロスしている様子が良く捉えられていますので参考にしてみてください。

by mayoneko | 2012-11-20 20:55 | 羽ばたき飛行機 | Comments(11)
2012年 11月 16日

いいてんきのときはひこうきをとばしませう

やあ よいソラだ ヒコーキをとばしませう
d0067943_974598.jpg

トリのようにはばたいて とぶ ヒコーキ
d0067943_983450.jpg

あたたかいくうきにのって おりてこない ヒコーキ
わたしがほしくてつくった モノ が とんでいる
ウレシイナぁ

by mayoneko | 2012-11-16 09:12 | 羽ばたき飛行機 | Comments(2)
2012年 11月 14日

ダビデシステム開発 羽ばたき飛行機用

閃いたので、羽ばたき飛行機用上反角固定 ピニオンクラッチを作ってみた。
ラスボス ファイナルギヤのゴリアテクラスの怪力に逆らってもしょうがないので
ギヤボックスのアキレス腱とも言えるピニオンに小石を噛ませたつもりで、クラッチをつけた。
名付けて ってしばし上反角止めたりきるほうが、いいじゃないかシステム
d0067943_22334179.jpg

略して ダビデシステム
これでもって僅かな力で簡単に羽ばたき中の羽ばたき飛行機の上反角をロックできる。
押さえる力を緩め、わざと円盤滑らせての微妙な角度調整も可能だ(すこし余分にスロットル開けるだけ)
下反角だって可能 安定難しすぎて操縦できないけど
現時点ではサーボでゴムを押し当てているが、ほんに僅かな力で止まるのでマグネットアクチュエーターか
円盤を鉄板にして電磁石クラッチで十分に実用に耐えるかも知れない。
あとは上反角角度を読み取るプログラムとの連動が揃えば
このダビデシステムは完成だと思うが
やっぱ最後は飛ばしてテストしないとワカラニャイナー 
ちなみにマイコン無し手動でもお望みの位置に止めることが可能 (ちょっと練習すれば)

なんとなく固い文章だと
歯車駆動装置初段ピ歯車の回転をブレーキ機構またはクラッチ機構により制御し、希望の駆動装置最終段の位置を保持する装置。最終段の位置の割り出しにはセンサーを使い、ブレーキ機構またはクラッチ機構をセンサー値を元に制御する。利点としては少ないエネルギーでギヤ最終段の希望停止位置を保持することが出来る。ってとこなんですが すでにあるのかにゃ?

by mayoneko | 2012-11-14 22:43 | Comments(2)
2012年 11月 12日

ASOに集まる羽ばたき飛行機野郎

昨日のIAC-ASO飛行会ははるばる大阪から羽ばたき飛行機製作工房のたかはしさんが来訪 ついで
TB30プロジェクトに参戦した小松原さんのEPP羽ばたき飛行機のテスト飛行も始まり
はからずも羽ばたき飛行機だらけの飛行会となりました。

たかはしさんが持参したフラプターや12枚羽ばたき飛行機の飛行は面白く
軽量構造からくる軽い羽音が印象的でした。
d0067943_1030810.jpg

TB30プロジェクト
知恵と実戦の集まりが肝なのですが、はやくも個性溢れる実戦小松原翼が表れ 
「あー こんなやり方もあるんだ~ 思いつかなかった」「でもって 良く飛ぶし」 
個性の違いから来るデザインアプローチが広がりを見せ始め、面白いことになってきました。
私は出来たてホヤホヤの2号機を新造し持ちこんだのですが・・・・
「これが おお当たり っていうか なんでこんなに良く飛ぶの?不思議」  ってくらい 
つい数日前に飛びが安定してきて喜んでいたのがウソみたいな次元の違う飛びをみせ 手応え感が半端ない!
「正直 おら びっくらこきました」
ビデオを見ていただいて、違いに気づかれる方がいると嬉しいのですが、
遅い羽ばたきでも飛行可能になりました。ほぼ2Hzちょい程度の羽ばたきで巡航
羽ばたき一つでグングン進む感じが素晴らしいです。
そしてスロットルを上げていくと前進速度だけがドンドン上がるので
きつめのエレベーターアップで急上昇も可能になってきまいした。
これなら風速3m/sな外環境でも楽勝なはずです(たぶんね まだ試してないけど)早く試したい
ビデオではその飛びの感覚が今一伝わらないのが残念ですが、MAKE FAIRデモ飛行予定ですので
是非その飛びの良さを、その目で見ていただきたいです。
ところで私の羽ばたき飛行機 上反角ロックメカはアカンかったです、どうも負荷に最軽量サーボが耐えられません。ふしみ製作所のTB30 翼ロックメカ は軽量かつ動作バッチリで動画にもバッチリ写っています。
こぐろさんふしみさん撮影有り難うございました。

より詳しいビデオはたかはしさんのFLAPPINGWING チャンネル

by mayoneko | 2012-11-12 11:07 | 羽ばたき飛行機 | Comments(6)
2012年 11月 09日

今週の手抜きメカ TB30 上反角調整しちゃたりするくん

羽ばたき飛行機用 TB30向け ギヤユニットをいじくりながら、う~NNNと悩むこと 
数年のように感じる一瞬 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            ピカッ!
これで行けるんじゃね?しかもこれなら飛行中でも上反角微調整可能だし ってことで組んでみました。
d0067943_18375593.jpg

サーボによりギヤの止まり位置を調整して、羽の角度を保持するメカ
翼の上反角調整&ロックメカ 調整しちゃったりするく~ん できました。
はい ベリーイージーな方法です。
早速のテスト飛行で解ったことは
上反角ロックする際にスロットルオフ後にフラップスイッチに割り当てた上反角スイッチ入れたり、トリムで上反角調整などしている一瞬つもりが意外に長く、もたっている間に貴重な高度がスパイラル降下で急激に落ちるので運用が案外しにくかったです。
イージーな方法としてはプロポでスロットルからフラップにミックスかけての上反角ロックをしても良いのですが上反角用サーボがリリースポジションに移行するまで、プロポ設定の制約上、結構スロットルを空けなきゃならねばならず、スロットルを僅かに開き上反角サーボがちょと動きだと低速でモーターが回ろうとするところをロック機構が抑え込むことになり)電力ロスやメカの負担がが大きい。
ここはひとつマイコンでスロットル状態を読んで、上反角用サーボを制御する回路を考えなきゃです。
なんで遅く回そうとしているかっていうと、滑空中に緩くパタリとか羽ばたきたいからなのです。
スロットルオフした瞬間だけ上反角用サーボがサッと動くのが理想です。
機体にマイコンつまんでもプロポ設定をなんとか騙してできないものだろうか?
う~NNN

なんか参考にならんかニャー

by mayoneko | 2012-11-09 18:57 | Comments(5)
2012年 11月 09日

広場の達人 昇り竜

たまに出かける秘密の広場には飛び物達人が沢山います
d0067943_8353141.jpg

ゴム動力ライトプレーンの達人、カタパルトプレーンの達人、サーマルハントの達人、ブーメランの達人
カイトの達人、フリーフライトグライダーの達人、各大会での優勝や世界レベルでトップを取った方が集う特異で貴重な場所に現れる様々な達人の方々の中に、毎回面白い機体を持参してくる方がいます。
d0067943_8361447.jpg

蛇や亀だって飛びたい
以前紹介した方なのですが、

今回見たのはふしみ製作所さんのドラゴンからインスパイアされて製作された逸品
d0067943_8355667.jpg

この機体で最近行われた、とある飛行機大会にて普通の飛行機にまじった状態の中
飛行時間で優勝されたそうです。(グリーンパークで行われた大会かな?)
最初この機体に気づいたのが、「えええ 変なのが 恐ろしく良く飛んでいる~」
と目で追ったら例の達人が飛ばしていた訳なのですが、大会当日の強風のという
バッドコンディションの中優勝する逞しい機体だけあって、とにかく良く飛びます。
d0067943_8414394.jpg

データがびっしり書かれた機体箱のカッチョヨイ事 画像クリック拡大して、分析お楽しみ下さい
スパンの短い翼の割に、1分を越えることがよくある機体だそうで、
ボデイの下面形状にも秘密が有るのかもしれません。
ほかにもドラケンやビゲンのこれまた良く飛ぶゴム動力機もあるのですが、なかなかビデオに収めるチャンスが巡ってきません。だって毎回よく飛ぶのに見惚れてカメラ回すの忘れちゃうんですよね。
フリーフライト故の飛び姿は操縦する機体とは違った魅力があり 見ているだけで、わくわくします。
そうそう11月11日にIAC-ASO飛行会やります。

by mayoneko | 2012-11-09 08:55 | よもやま | Comments(2)