<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

電動プテラ改 テスト飛行 最終確認

d0067943_11501084.jpg

近日発売予定の3Dプリントパーツを使用した羽ばたき機
電動プテラ改の最終試作品を、そよ風の吹く中たっぷり飛ばしこんできました。
d0067943_115004.jpg

グライダーといっしょにサーマルの中
晴天の空に浮かぶ小さな羽ばたき機を見つめながら
広場の芝生にあぐらを書いて座り込み 空を仰いで
じっくり飛ばす時間は大変贅沢素敵に感じる瞬間でした。
飛行は片手にプロポ片手にカメラで操縦できる安定性があります。
電動プテラ改は2月中旬発売予定です。

by mayoneko | 2014-01-30 12:03 | 羽ばたき飛行機 | Comments(2)
2014年 01月 27日

クアッド タートル号フレーム

結構いい感じではないかと思ったりして は~すっぽんすっぽん
d0067943_15192566.jpg

以前妄想していたHobbyKing Pocket Quad 用ガード&スキッドのデザインがようやくまとまった
ずばり空飛ぶカメってことでフライングタートル型フレーム
別パーツの足にフリーな小さいキャスターをつければ、床を走り回ることもできるし
空中も飛べる。
d0067943_1552548.jpg

少し重くなるが解りやすい甲羅デザインのほうが、いい人もいるかもニャア
ここにデータを置いてあるので、グリグリしたりダウンロードしたい方はどうぞ
作図手順がわかるように下書きを残した状態です。
d0067943_16164978.jpg

今日から2.3日はあると思いますたぶん。(確保できる無料容量の関係で消すことがよくあります)
d0067943_182224.jpg

ふしみさんが早速3Dプリントしてくれました。ここで成果が見られます。

by mayoneko | 2014-01-27 16:13 | Comments(0)
2014年 01月 24日

電動プテラ改 のパーツ

電動プテラ改の開発順調に進んでいます。
先日の試作3型テスト飛行では、サーマルにのせて長時間飛行をたっぷり楽しむこともできました。
d0067943_110495.jpg

羽ばたき続けている状態での飛行可能時間は10分ほどでした。
サーマルや風を利用すれば更なる飛行時間延長も可能です。
d0067943_1135457.jpg

電動プテラ改には、はめ込み式のラ3Dプリントされたナイロンパーツで構成された
エレベーターパーツやラダーパーツが使用されています。
3Dプリントされたナイロンパーツのメリットについて、3Dプリント専用のブログに記事をUPしましたので
興味ある方はこちらからご覧ください。


by mayoneko | 2014-01-24 11:04 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)
2014年 01月 20日

電動プテラ改 試作2 テスト飛行画像

d0067943_991910.jpg

電動プテラ改 試作3のギヤボックスが組みあがりました。
d0067943_9391875.jpg

この状態で回したとき電流値は3.5V80mAで効率よく大変スムーズに回っていることが解ります。
メカが集中して配置されるようになったので、いい感じです。

by mayoneko | 2014-01-20 09:40 | Comments(0)
2014年 01月 19日

飛行会施設利用費が今年からかかります。

今年から川崎市の施設利用規約が変わり、施設利用費が徴収されることとなりました。
d0067943_12344742.jpg

飛行会参加者による施設利用費用負担の分担ご了承よろしくおねがいします。
本日の飛行会利用料金はお一人様200円です。18歳未満の方は無料です。
よろしくおねがいします。
施設利用費内訳は小学校体育館利用料 1時間400円×4時間枠=1600円 (一団体分)
お一人様の利用料金は1600円を参加コメント参加人数で割ることになりますが、
端数調整は大変なのとコメントなしで飛び入り利用する方もいますので、
今回の飛行会では
一人一律200円とします。
今後参加人数によっては料金が変動しますが、ご理解のほどよろしくお願いします。
施設利用労料券は施設利用日の一月前に前払いで購入しています。

by mayoneko | 2014-01-19 11:42 | お知らせ | Comments(0)
2014年 01月 18日

電動プテラ改 テスト飛行 開発状況2

d0067943_1047381.jpg

軽量ラジコン電動羽ばたき飛行機
電動プテラ改試作2モデルの野外飛行テストを行いました。結果は良好で大型の凧があがる状態の風の中(常時2~3m/s程度の風)
凧と並んで飛行しながら凧の周囲を旋回して戯れることができる能力があることがわかりました。
この画像のモデルはエレベーターに1サーボ ラダーはモータースラスターの仕様で
機首に2gの錘を載せた状態で安定飛行できています。
ということで2サーボ仕様(重量増加)にしてもまず大丈夫だと思われます。
d0067943_10561769.jpg

いいタイミングで2サーボ用の試作3型フレームが届きました。
このフレームで早速組んでみることにします。
d0067943_1054144.jpg

今回3DプリントサービスにDMMを利用したのですが僅か3日で3Dプリントパーツが届いた(15日発注16日発送17日納品)
開発の進行速度が大幅にUPできて助かりました。
ふしみさん画像提供ありがとうございます。

by mayoneko | 2014-01-18 11:06 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)
2014年 01月 16日

HobbyKing Pocket Quad 用ガード&スキッド

d0067943_04448.jpg
むき出しなHobbyKing Pocket Quad こいつを家の中で飛ばしだすと猫と家人が迷惑そうな顔をするので
ガード&スキッドをざっと作図してみました。
外周リングにはもう少し保持するフレームが必要かもしれません。リングの直径は160ミリ
d0067943_23455133.jpg

水平を保ちやすくするのと同時に着地時のクッションも得られるようにトラタヌしてみました。
d0067943_23484893.jpg

クアッド基盤付属のモーターホルダ部をガード&スキッドにはめ込むだけで固定できる予定です。
電池ホルダーは格子状のシンプルなものがつく予定
プロペラ別に外周リングをつけないのはとプロペラにガードが接近していないのは
極力リングでおこる推力低下を避けたいがためと軽量化のため。

上記のCADデータをこのリンクで公開しています。
マイクロクアッドの基盤フレームは実測したものです、モーター間100ミリで作図しています。
モーターホルダー間を直線で結んだほうがカッコいいかも、
妄想仕様書
衝撃吸収、かっこえいい、超軽量、機体の向きがわかり易いデザイン(色違いLED配置が一番か?)
オプションでちっちゃ車輪(ボール)をつければ、床を自在に走れまくれる、前後左右重心を調整しやすいように機体センタに何かひっかけやすいものがある、ガード着脱簡単、電池交換用意、とか 他のなにか?
どこまで希望を満たせるか? 

by mayoneko | 2014-01-16 23:47 | マイコン各種 | Comments(0)
2014年 01月 15日

羽ばたき飛行機の調整方法 追加

羽ばたき飛行機の調整方法のページに新たな調整方法を追加しました。
d0067943_954283.jpg

羽ばたき飛行機は直進が苦手ですの記事に書いてある方法以外に
この画像のように羽根の端をマスキングテープで少しだけつまんで、つまんだ側の羽根の推力を落として
曲がり癖を抑える方法があります。つまむ量である程度曲がり癖の矯正度合いを変化できます。

by mayoneko | 2014-01-15 10:00 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)
2014年 01月 14日

いろいろ試作 3Dプリントパーツ

飛ぶものには安定して飛ばすための、微妙な調整が欠かせません。
特にフリーフライトでは微妙な調整の匙加減で飛びの質が激変します。
少しでも調整を楽に、そして調整後もその状態をキープできるようにと思い、極小のタッピングビスを使った
エレベーターの調整機構をいろいろ試しています。
d0067943_114457.jpg

いろんな角度に対応でき、良いところでネジをまし締めするタイプ
d0067943_10594480.jpg

調整範囲は狭いが、非常に微妙な調整位置もキープできるタイプ 
いずれの方法も良いことと引き換えに悪いことも出てきます。
d0067943_1111520.jpg

以前は航空ベニヤやバルサや削りだした樹脂でこういったものの試作品を作っていましたが、今は最初から3Dプリントパーツで使い勝手を確かめられ、便利な時代になったなあとつくづく思います。
上記の画像はいずれも小さな羽ばたき飛行機の試作品の画像です。

by mayoneko | 2014-01-14 11:17 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)
2014年 01月 13日

電動プテラ改 開発状況

7ミリモーターとサーボを装備した、風に強いプテラノドン型羽ばたき飛行機
電動プテラ改の試作第2弾を年始にDMMに頼んだ3Dプリントパーツで組みました。
d0067943_1151199.jpg

テスト飛行の結果、どうも後ろ重心気味なのと、ラダーをモーター制御するために必要なパーツやコード類の重量と1.7gサーボ単体の重量差がそれほどではないと解ったため、ラダーもサーボで制御する2サーボ仕様も試作することにしました。
d0067943_1054144.jpg

2サーボにするついでに、いろいろ仕様を欲張ったので、3Dプリントパーツの重量増が懸念されますが、とりあえずこのデータで3Dプリントして貰い3段目の試作を組んでみようと思います。

by mayoneko | 2014-01-13 11:05 | 羽ばたき飛行機 | Comments(4)