<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 29日

ROHMアイディアコンテスト予備審査に行ってきました。

d0067943_22283988.jpg

な~んかバタバタしていて、ブログ更新ままならいんすけど、先週の木曜日秋葉原DMM.MAKEで行われた
ローム製デバイスを活用したアイデアコンテスト
"ROHM OPEN HACK CHALLENGE"
の第1次審査に行ってきました。会場はアキバの富士ソフトビル内にあるカッチョ良い会議室です。エバっぽい
d0067943_2224373.jpg

配られたA4用紙には両面印刷されたアイディアの束、おお厚みが凄い 重い ノギス ノギスっと
d0067943_2229249.jpg

この中から各審査員が貼ったシールの数の合計で上位10点を選びました。
d0067943_22125874.jpg

シールは全審査員合計で100点分あります。一応私審査員で持ち点20点持ってます 
「ふふ一点押しにシール全部つっこめば、確実に通るな」 カイジ的な思考がよぎります。
d0067943_22144480.jpg

シール同点のアィデイアは合議で振り分けていきます。
会議開始から延べ3時間半経ち実装が楽しみな10点の優秀なアイデイアが選ばれました。
d0067943_22163430.jpg

楽しい、あっと言う間の3時間半でした。私の押したアィデイアも2点ほど選ばれました。(^o^) ワ~イ
私が押したのは商売抜きでタダ単に面白いと思ったものばかり選んだので、実用性は?収益性はと聞かれると困るものばかりですが 面白いモノ作ったほうが面白いじゃんな人なんで ハイ すみません
決戦審査は9月末 発表はCEATEC2016会場 ROHMブースにて行います。
実装されれば面白いモノばかりなので、実物を見るのが今から楽しみです。
私が選んだの今すぐこの場で見せたいけれど、まだ見せられません。今はこれが精一杯
お楽しみに
今回の主な画像はアィデイアコンテストを取り仕切るロフトワークさんからお借りしました。有難うございます

by mayoneko | 2016-08-29 22:50 | お知らせ | Comments(0)
2016年 08月 15日

8月21日 に飛行会があるんです。

8月21日に川崎市麻生区(最寄り駅 小田急線柿生か新百合ヶ丘)の近くの体育館で飛行会があるんです。
d0067943_7382341.png

お気軽に参加および見学される方はこちらへコメントを

by mayoneko | 2016-08-15 07:50 | お知らせ | Comments(12)
2016年 08月 09日

ミッション大成功です #MakerFaireTokyo2016

「子どもたちに世界初唯一無二のおもちゃで楽しんでもらおう」 
一人ではとても切り盛りできないミッションですが、世界に誇れる強力なオリジナル製品開発力を持ったメンバー(おじさん達)に支えられ達成することが出来ました。炎天下の中、参加協力や機材協力していただいた皆様、誠にありがとうございます。

エアカーリング遊びに夢中になる、やんちゃな子どもたちを相手に、おじさん達はさらっと場を捌いていきます。
d0067943_1120443.jpg

d0067943_11513833.png

d0067943_11512475.png

d0067943_1123525.jpg

かんたさん、まる2日間の設営から撤収までの2日間の協力ありがとうございました。
土曜展示にアヒルランドを間に合わせるための、Bokkinenさん宅への集荷運搬も本当に感謝です。
d0067943_1151333.png

d0067943_1150596.png

d0067943_11252879.jpg

「いやあ うちのスタッフはほんとテキ屋スタイルが似合っているなあ(笑)」
遊びに夢中になっている子供たちの楽しい声を聞いていると
「この場を作ってよかったなあ」 と実感体感
スマホ遊びに追いやられオモチャ離れが言われる近頃ですが
実体おもちゃに触れる機会がないだけで、あれば結構遊ぶんだなあ、と嬉しくなりました。
d0067943_11202912.jpg

d0067943_11212318.jpg

d0067943_11224529.jpg

d0067943_11502112.png

素晴らしいクォリテイのラジコンは子どもたちの心を強く捉えます。なにせ
いまどき精密なオリジナルスケールモデルを操縦したり、世界初のマイクロアヒルを子供が気軽に操縦できる場は絶対にありませんから大変貴重な場を展開してくれた、
動く小さな船の模型工作室のMorizouさん
MINI-Z BAR ANNEX
Bokkinenさん、indyさん 貴重なモデルやジオラマの体験提供、場の仕切り、ありがとうございました。
d0067943_11511445.png

d0067943_1152183.png

エアコンの強力な風が渦巻く、外で飛ばすよりはるかに厳しい環境である夏のイベント会場
そんな会場内上空をゆうゆうと唯一飛び回る飛びものは鉄板注目ガジェットです
「今年はアレ飛んでないんですか?」の沢山のリクエストにふしみさんが応えてくれました。
d0067943_11504981.png

d0067943_115037100.png

アレが手元に降りてくると質問攻めの嵐が待っています。
ふしみさん、なんだかんだでドーピングをしてまでの2日間の参加協力ありがとうございます。
実は我々としては毎年同じモデルではと如何なものかと思って多数枚羽ばたき機や他の飛びものを新作以外自粛していたのですが、同じもの飛ばしてもいいのかもしれません。
(なんか毎年新規進化モデル欲しいところですが何年もかけて熟成していくのもありかもしれません)
d0067943_11214513.jpg

d0067943_11222958.jpg

d0067943_11202912.jpg

終わってみれば一瞬のイベントですが、まあ疲れたこと。
私はようやく月曜日の夜に覚醒した後、シンゴジラのレイトショーを見にいき更に良い刺激で
ようやく頭が再起動できました。毎回イベント後の回復が遅くなってきていますが手応えは年々上がってきています。
重ねてほんと参加協力していただいた皆様 おつかれまさでした。
おかげでイベントは大成功でした。
これからもよろしくお願いします。
m( __ __ )m 

そうそうこちらの方がよく会場の状況がよくわかると思います
Bokkinenさんのブログ記事

by mayoneko | 2016-08-09 12:51 | よもやま | Comments(10)
2016年 08月 05日

ネタ満載でお待ちしております #MakerFaireTokyo2016

d0067943_10533323.jpg
宅急便で送った機材も会場ブースに無事届いたみたい 今年はみんなの遊び場があるぞい
d0067943_20183690.jpg

今年の超小型飛行体研究所ブースでは愉快なラジコン仲間の協力で
ネタ満載の手作りオモチャと体験がお待ちしております。
イライラボール体験
d0067943_10325489.jpg

エアカーリング体
わんこ型ホバークラフトふしみ製作所
エッグホバークラフト
ネコ型飛行船のデモ飛行
小さな空飛ぶ折鶴 気流が良ければデモ飛行
簡単手作り魚雷

マイクロ消防船

グリセリン発煙装置公開
アヒル偽装型水中カメラ

3Dプリントボート漁船
小型木製ヨット

手作りFRP潜水艦 (かんたさん)
港ジオラマ模型と精密ラジコンマイクロシップ (日曜日のみ展示と体験) 動く小さな船の模型工作室

マイクロアヒルランド(日曜日のみ展示と体験) MNI-ZBAR ANNEX
マイクロアヒル操縦体験

来場する方が覚えることは 「入り口入って左へ向かえ」 だけ覚えてればOK
d0067943_1023010.jpg

ビッグサイト 西2ホール E-04-01ブース
遊びに来てにゃ
Morizou さん、Bokkinenさん、かんたさん、さいたやまぐちさん、ふしみさん 協力感謝です
(動画もお借りしました)

by mayoneko | 2016-08-05 07:00 | お知らせ | Comments(4)
2016年 08月 04日

夏休み工作 光るイライラボールの作り方

光るイライラボールの作り方 夏休みの工作に如何でしょう、予算約200円位でかなり遊べます。
横揺れの地震計にもなるかもです。材料はすべて100均で揃う夏休みの工作です。
d0067943_18122110.gif

超簡単に精神を集中して遊ぶボールが作れます。
用意する材料は、ダイソーの光るボール、竹串(棒状のもので電気が通らなければあんでも)、
電気コードちょっと(細いリード線が楽)
電気が流れる針金(ここでは1ミリの真鍮線を使っています、鉄の針金でもOK)、
糸、
チューブかテープ(’電気が通らないものならなんでもOKスイッチ用 熱収縮チューブがベストだがテープ巻きでも構わない要は絶縁出来て移動できるものならなんでも)
d0067943_18124096.jpg

必要な工具は ハンダゴテ、糸ハンダ、カッター、ラジオペンチ、ニッパー、輪ゴム。瞬間接着剤(硬化促進剤もあると便利だけど、無ければ待てば良い)
d0067943_18133473.jpg

カッターを使いボールの継ぎ目を見つけて、それに沿って笛の箇所から160度ほど上に切り裂きます。
d0067943_18164676.jpg

ボールの中にあるプラスチックの球体をはぎ取るように取り出し、
d0067943_18205683.jpg

取り出したボールの継ぎ目を
d0067943_18212118.jpg

ニッパーやドライバーのマイナスを使って、隙間に差し入れこじってプラスチックボールを割ります。このとき工具で怪我をしないように、簡単に割れる場所(継ぎ目)をよく見極めて作業しましょう。
d0067943_18224986.jpg

衝撃センサになっているすスプリングを外しますが その前に
d0067943_1823289.jpg

、このボールがスプリングのどのような動作で光るのかをよく観察理解しておいてから分解しましょう。
基板を取り出してスプリングをハンダゴテで外し、LEDの余分な線を切り取ります。
d0067943_18243862.jpg

d0067943_1825930.jpg

リード線の被覆を5ミリほど剥き、中の銅線にハンダを馴染ませておきます。
基板が動くとハンダ付けの作業がやりにくいので、ペンチに輪ゴムをかけて閉じて、基板をペンチの先で固定してハンダ付けの作業をやりやすくすると、迅速に作業が行えます。
d0067943_18273253.jpg

画層の場所にリード線をハンダ付けします。
d0067943_1828794.jpg

取り外したスプリングはいつか何かに使うかもしれないので、品名を書いたパウチ袋にしまっておくと、いつか助かることがあるかもしれませんが、一生使わないかもしれません。
d0067943_18294613.jpg

針金を曲げて振動センサーを作ります。
d0067943_18303695.jpg

まず画像のようにブル下げて、長い針金がぶらぶらするような形状を作ります。
d0067943_18315223.jpg

長い針金が通る輪も作ります、この輪の広さで振動センサーの感度が変わります。
最初この画像のように作りましたが、鋭敏すぎたので、あとで大きな輪に変えました。
輪の形状でセンサーの検知方向もコントロール可能です。
d0067943_18354545.jpg

コードの先端と針金にハンダを溶かして予め盛っておきます(予備ハンダといいます)
d0067943_18372238.jpg

竹串の先端にブラブラする棒を、糸と瞬間接着剤で固定します。
d0067943_18382365.jpg

程よい位置に輪にした針金を糸と瞬間接着剤で固定します。
この作業の前に長い針金にスイッチ代わりのチューブを通しておいても良いです。
d0067943_18404953.jpg

リード線と針金をハンダ付けします。極性はないので、どちらの針金にどちらの線を取り付けても大丈夫です。
d0067943_18415336.jpg

ボールの笛の回りの棘を一周刈り取ります。
d0067943_18435015.jpg

今回使った瞬間接着剤これです。瞬間接着剤促進剤があればより便利です。
d0067943_18454120.jpg

ボールを水平な場所に笛を真下にした状態で置き、竹串を立てます。
その状態で針金の輪に長い針金が触れないように、各位置を微調整後
瞬間接着剤で竹串を固定し。完成です
運搬時や使わない時は長い針金のチューブを下に移動しておけば、イタヅラに光らなくなります。
d0067943_18501117.gif

さまざまなシュチュエーションを設定して、遊ぶと楽しく遊べます。
予算に余裕がある人は、秋月電子で振動センサを購入してみても面白いです。
振動(傾斜)スイッチ(丸型)AT-407
d0067943_18515497.jpg

手作りセンサと2種類のイライラボールを作ってセンサーの特徴を比べてみるのも面白いです。
d0067943_2127295.jpg

#MakerFaireTokyo2016 会場で体験が出来ます。

by mayoneko | 2016-08-04 19:10 | 製作工程 | Comments(0)