魔女の背中

若手所員に頼んだ絵が上がってきたが、あれほどオリジナル希望とあれほど言ったのに・・・
これでは 霧・・・にしか見えないではないか 
仕方がないとりあえず今夜は背中側だけ 
魔女の背中_d0067943_2294022.jpg

今回機体のカラーリングに、いつものタトウシールとは違うコピー紙に印刷した物を機体に貼り付けてみた。
小さい面積なので軽いかと 思ったのが大間違い、
高さ10センチ程度の人型でも裏表合わせると紙だけでさくっと1gを越える
最初の試作では総重量 3.3g 今回 5.2g 
ダイレクトドライブをやめて、ギヤダウンに変更した分もあるにはあるが
紙の強度が加わるので中身は高発泡の発泡スチロールをつかったのにも関わらずである
まあこれでも飛ぶには飛ぶが、3.3gの飛びを見てしまっているので
圧倒的に軽やかさが感じられない(そりゃ50%近い増量だもんね)
 せめて4g台にしなければ。
それにしても総重量に占める紙の重さ実に20% コピー紙恐るべし
痛さは重さなのか?
今度は薄手のKOTOBUKI 模型扱いのエサキティッシュに印刷して試してみよう。
雁皮紙もどっかにあったはずだが・・・ 思い出せん
Commented by ヨシムラ at 2010-03-02 23:12 x
いつも研究熱心な試行錯誤・楽しく見てます
私も工作が好きで鳥の凧を・障子紙に・プリントしたら両面印刷したみたいに出来グウでした・・つかえるのでは・・・・巻き紙なのでそりは戻してプリントします
Commented by kobara at 2010-03-03 02:03 x
ラダーらしきものが見えませんが
帽子をカクンと傾けるエルロンなのでしょうか?
Commented by minamikaze54 at 2010-03-03 02:06 x
私もそう考えた一人です。それと動力ユニットが不思議な位置にあり大変ユニーク!?
Commented by としちゃん at 2010-03-03 09:58 x
障子紙の重さを計って行けそうだったら嬉しいです。 
情報感謝です。
ラダーや動力ユニットははそのうち判ると思いますので、お楽しみに
Commented by 八歳 at 2010-03-03 21:28 x
おぉ~見事に霧・・・ですね(笑)
そうそう、お花紙に印刷でも結構軽かったですよ~
安い&手に入りやすいので、構想中(痛機)のやつはそれでやってみる予定です。
Commented by さる at 2010-03-09 01:18 x
はじめまして、関係無いコメントですがここのサイトなら解るかもと思いました。 ミニュームのサーボ側に使っているFETは何を使っているのでしょうか?
焼けてしまったので交換したいのですが、品番が解りません。何とぞ御教授宜しくお願い致します。
Commented by mayoneko at 2010-03-09 12:38
さるさん はじめまして
ミニュームのHブリッジFETの品番は正確に判りませんが
たぶん1A程度の許容電流と思います。
このショップのもので十分まかなえるはずですが、サイズとピン配置が合うかどうかは解りませんので参考程度にどうぞ
ttp://indoor-airplane-world.com/?pid=3197125
上にhをつけてください。
検索はHブリッジ モーター 制御 などですれば
モーターをマイコンで操作して
正逆転して動かすためのFET活用ノウハウが入手できるでしょう。
部品を再接続電源投入する場合には、焼けた原因を必ず取り除いてからにしてください。

Commented by さる at 2010-03-09 13:48 x
早速のご返事ありがとうございます! 早速買ってみたいと思いますが、バッテリー逆接でのパンクなので直るかは解りませんね…
まぁ何事もチャレンジですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2010-03-02 22:12 | 製作工程 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31