飛び大紅天狗茸 零試作

飛び大紅天狗茸 零試作_d0067943_1559112.jpg
Make: Tokyo Meeting 05向け異形のインドアプレーン 飛び大紅天狗茸 試作零号
スローフライデモ飛行機体(キットじゃないよん)、5月16日のIAC-ASO飛行会で最終調整と操縦の習熟を行う予定。以前の飛び紅天狗茸のほぼ2倍の大きさ。
飛び大紅天狗茸 零試作_d0067943_1661415.jpg
あれから2年で電池とモーターの進化により、以前よりプロペラを目立たすことなく簡単に飛ばすことが出来るようになったのが感慨深い。スパン8㎝の飛び紅天狗茸の飛行はこのビデオで見ることができる。4分29秒あたり
Commented by Ichi at 2010-05-13 17:28 x
 2007年秋のビデオ……。みんな若い!。って、そこじゃなくて、この3年間でのモータやバッテリィの進化は凄いけど、当時でもみなさん凄い機体を飛ばしていますね。
 こういう過程を経て、今ではサクッと飛ばしちゃうんですね。NEW紅天狗、楽しみです(山に持ち込んで撮影?)。
Commented by mayoneko at 2010-05-13 20:48
以前なら、大きなペラでギヤダウンで省エネでないとなかなか飛ば無かったのが、ダイレクトで小径ペラでちょっと電流食いでも楽勝で飛ぶので、アクチュエーターなしの動力試験飛行にこぎつけるまでが圧倒的に速いです。機体にテープでペタペタと仮止めするだけ。
Commented by たかはし at 2010-05-14 00:46 x
お~懐かしい そういえばこの頃は1/48WW1機がプチブームでしたね。でも極めつけは最後の方に出てきた243さんの1/72WW1機!ビデオではその小ささが実感できませんが、現物はとにかく小さかったですね。
Commented by kobara at 2010-05-14 01:14 x
高橋さんのww1機こんなにたくさんあった?んですかね?
あの頃は燃えてましたね~~
Commented by mayoneko at 2010-05-14 08:49
おはようございます 好奇心が刺激される、新しいなにか が見つかればまた燃え上がるのではないかと思うのです。何じゃこりゃ えーどうなってんの?ちょっと作ってみようかな
みたいな刺激を求めて今日もネットをうろついてみたりして。
Commented by moto at 2010-05-14 09:03 x
あれ、としちゃん珍しく早起きしてる・・・。でも今日は風強いよ。
Commented by Ichi at 2010-05-14 09:21 x
 あと一週間ですね。
 としちゃんほどの積極性はないけれど、荷物にならないサイズで、お遊び用の(体験してもらって壊れても構わない)機体を地道に作っています。
 空フェスの時に「手持ち無沙汰だな」って時間があったので、発泡のスライス素材を用意して、工作するのも良いかなぁ、と思っています。
Commented by mayoneko at 2010-05-14 10:44
風が弱ければ、野外テストと思っていましたが残念。
Make フェアは200の出展があるので、見たり体験しに行くだけでも、時間はつぶせることと思います。私は出展もするけど遊びもするつもりです。車搬入をとりつけてあるので、いったん集まって荷物乗せ替えも可能だと考えています。なので少し大型の機体でも搬入しやすいはずですので、荷物に関しては余り心配しなくてもいいかも。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2010-05-13 00:01 | 機体 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30