ELF DLG 初飛行

d0067943_2128380.jpg

(写真はふしみさん提供)
明日明後日は天候が荒れる予報だったので
完成したELF DLGのMAIDEN FLIGHTを広場でふしみさん新作 タヌキのかわりとしてきました。
d0067943_154363.jpg

風は2M~3M程度でしたが、93g 翼面荷重7g/d㎡台の軽い機体にもかかわらずよく飛び伸びます。
向かい風にもしっかり進入していきます。
最初は重心位置を推奨80㎜~85㎜中 80㎜翼弦50%付近で始めました。
まず軽い手投げ滑空で納得いくまでオールフライングテールタイプのエレベーターのニュートラルをサブトリムで煮つめました。その後電池を数㎜前に出したり戻したり、トリムを合わせたりしながらセッティングを探り、機体の操縦に慣れるに従って今日の最終フライト時には重心位置が前縁から83㎜まで後退しアップトリム1コマで落ち着きました。
d0067943_21285396.jpg

そろそろ自分にあった調整が大夫来たかなと思い始めたところで、最後は読み通りに大きなサーマルに嵌め込むことができ宙返りを何回か楽しむことが出来るくらい空高く上げることが出来ました。
初飛行大成功です。
d0067943_22133431.jpg

それにしても機体がいくらよくなっても、いつも広場に現れるサーマル仙人にはかないません。
17年物のQRP ロッキーをフタバ チャレンジャーで操る彼は今日同条件であっさり3回ほどサーマルに乗せ機体を点にしていました。彼の承諾が得られたので以前撮影しておいた彼の飛行を公開します。
野球投げで高度が低くてもサーマルは腕さえあれば捕まえられるようです。カッコイイすね

今回のテスト飛行でリチウムポリマーバッテリー240mA 1セルをDC-DCコンバータで5Vに昇圧して使いましたが、なんの問題も無く使用できました。240mAだと飛行可能時間は2時間ほどのようです。
重心位置的には160mAの電池がジャストで、
この容量であれば1時間ごとに交換することで安全に運用できそうです。
ふしみさん画像ありがとうございます。
Commented by Kurita at 2011-02-10 16:33 x
まずは基本からと、昨年、オークションで手に入れたQRPロッキーですが、平地で数回飛ばしただけ。あとはスロープがメインになってしまったので、棚の肥やし状態です。サーマル仙人どのを見習いたいものです。
ELF DLGも、としちゃんが手に入れてくれたことで、わかりやすい解説を見ることができ、感謝してます。場所、人にあったグライダーの選択。今年は南風を受けて飛ばすことができるスロープを見つけなくては・・・。いい場所がみつかったら連休に案内します!!
Commented by mayoneko at 2011-02-10 18:34
kuritaさんのおかげでELF DLGを知ることが出来、楽しんでいます。サーマル仙人の仙人たるゆえんは風の読みが旨く、そのときそのときの状況で現場に現れる時間が違いランチ場所も変わります。そしてこちらが10投ぐらいしている間にプロポのアンテナにつけたヒモの流れを見ていてタイミング良く2、3投ほどで点にしてしまうところが旨すぎます。今広場には細いヒモがついた長い竹が距離を置いてあちこち立ててあるので、ソアリングブックに書いてあったことを実地で体感でき良い環境になっています。
Commented by mayoneko at 2011-02-10 18:37
そうそう連休の佐渡遠征楽しみにしています。フェリーの予約もかけねばなりません。海岸スロープ、山のスロープ未体験ゾーンなのでどの機体を持っていこうか楽しく悩んでいるところです。
Commented by ふしみ at 2011-02-10 21:11 x
いつもの事ですが、仙人さんカッコイイです。
機体に高望みせず、まず腕を磨くことが先ってことを強く感じました。
ロッキーⅢがうちにもあることを確認しました。作らねば!

写真、送りました。
Commented by mayoneko at 2011-02-10 21:37
ふしみさん写真ありがとうございます、飛ばすのに夢中で撮られていたことすら気がつきませんでした嬉しいなあ
ロッキーⅢなら仙人の持っているタイプより進化版なので腕磨きにも気合いが入りますね。
Commented by hiroyukiF at 2018-09-21 15:46 x
サーマル仙人さんはすごいですね。スパン1500mm、200g級のグライダーであんなに飛ばせるのは不思議です。風を読めるのでしょうね。
Commented by mayoneko at 2018-09-22 01:02
hiroyukiFさん、こんばんは今はこの広場が全面立入禁止になってしまって、ここに来ていた人たちも今はどこでとばしているやらな寂しい状況です。サーマル仙人さんは、よく地面を触っていましたし、季節や時間ごとの風向きやサーマルが発生しやすい場所をピンポイントで知っていました。低い高度から一旦捉えた小さなサーマルを逃さず合流した大きなサーマルに乗せる手腕は見事でしたねー。今もどこかで飛ばしているのかな?
Commented by hiroyukiF at 2018-09-22 15:21 x
そうですか。人の多い都会では難しいのでしょうね。ドローン規制法もできたし。私は田舎なので近くの公園でまだ飛ばせていますが。子供の多い時間には電動機は飛ばさないようにしています。無音のHLGのみ。その代わり早朝のラジオ体操の前に電動グライダーを飛ばしています。ラジオ体操に来るお年寄りも楽しみにしているようです。それでも人が多くなってきたらやめています。事故が起こらないように気をつけるしかない。サーマル仙人は気になりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2011-02-10 15:36 | グライダー | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31