SIW403規格 零号機 ロールアウト

SIW403ウィングホルダを搭載した零号機が出来上がりました。
SIW403規格 零号機 ロールアウト_d0067943_20323527.jpg

胴体の全長560ミリ 尾翼類は大きめで塗装たっぷり頑丈にしたため、尾翼だけで3gもあります。
SIW403規格 零号機 ロールアウト_d0067943_2121546.jpg

結構良いカットのバルサを選んだのですが耐久性重視で塗装を欲張りすぎました。
結果メカ込みの胴体重さは18g(160リポ込み)となりました。
サーボはリニアタイプでなく、1.7gの通常型サーボを使用しています。
重心位置が後ろ気味なのでノーズに重りを積む可能性 極大(笑)
SIW403規格 零号機 ロールアウト_d0067943_2033061.jpg

主翼は3㎜厚比重0.11程度の物でスパン60㎝翼弦8㎝の物をとりあえずささっと削って乗せました。
主翼の穴開けに失敗し少しガタがでたのでビスと主翼穴の隙間にエポキシ接着剤を流し込んで、
遊びを無くしました。ビスにはワックスを塗り込んであるのでエポキシ硬化後に簡単に外せます。
SIW403規格 零号機 ロールアウト_d0067943_20354646.jpg

とりあえず乗せた翼の翼断面はこんな感じ。天の邪鬼に裏のキャンバーから先に削りだした為にこんな形に
まっいいか 
主翼の重さは10g(シーラー一回ラッカー1回込み )現時点の総重量は電池込みで28g
翼面積は4d㎡ほどなおで翼面荷重は7g/d㎡あたりということに
これでどうなるか飛ばして試せばいいだけのことだし、この胴体さえあれば他の翼も簡単に試せるし
と早速主翼交換式の気楽さを堪能し始めています。

SIW403規格とは?

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2012-02-09 20:55 | グライダー | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30