TB30 用ギヤボックス フライトテスト

TB30 (Thunderbird30)用に作ったギヤボックス大成功
ふしみ機儂機共に以前の手組ギヤボックス版と同じフレーム構成、同じ羽なのに
新しいギヤボックスよる効率アップからか、確実に感じる飛びの良さの手応え! 
こりは これは良いではないですかあ
d0067943_2250420.jpg

今日はギヤボックスのテストがメインなので、確実に飛ぶ折れ曲がらない翼、
つまり釣り竿の穂先を使った羽骨のしなりだけで飛ぶ翼で飛行テストしました。
推力UPで2羽共に好きなように飛んでいられます。今日はサーマルにも乗りまくり
新操舵方式も有望と確認。以前ならギヤ飛びした様々なタイプの羽の実力も全て飛行テストでき
大収穫の一日でした。ギヤボックスの効率化から関節曲がり翼の開発も進みやすくなりそうです。
d0067943_22502231.jpg

で今日一日楽しく飛ばしているときに一番欲しくなった上反角ロック機構
気分的にはコレの開発が先になりそうです。
とにかく飛ばしていて楽しいことこの上ない機体なので早く綺麗なグライドをさせてやりたいのです。
出来るだけシンプル、軽量かつ角度可変可能な機構を今まで無かった方法で試したいと思っています。
すでにTB30に関わり始めた人達は各自何案か、それぞれ独自に考えているようです。
どんな物が出てくるのか楽しみですね。

それにしても高空を思い通りに白い鳥をサークリングさせるのが、こんなに楽しく
たまに近くを通りかかるカラス達がちょっと羽ばたきを止めて凝視してから
飛び去って行く様子のなんとも可笑しいこと。
たぶんまだ飛びのリアルさが全然足りていないので、もしかしたらチラッと見に来て
「プッ へんなの」って感じなのかもしれません。
いつか彼らの縄張り意識がムラムラ目覚めるような飛びを実現させたい物です。
Commented by Kurita at 2012-11-08 12:19 x
すばらしい!!
大成功ですね。周りの見学者からもれる絶賛の声からも、今回のテスト飛行のすばらしさが伝わってきます。
次に続くよう、佐渡でも準備しますね。
Commented by 角田 at 2012-11-08 16:34 x
とても気持ちよさそうに飛んでいますね。これを飛ばすと、もうやめられないでしょう。飛行機と違って、羽ばたき機は特別な気持ちよさがあります。特に、青空の下で飛ばすともうやめられません。是非、多くの人にこの感じを味わっていただきたい。これからも、多くのアイデアを期待しています。ありがとうございます。
Commented by たかはし at 2012-11-09 07:12 x
感動的です。お二人で知恵を出し合って急速に進化が進む機体の完成度の高さもさることながら、いつもながら映像がすばらしい!さわやかな詩情を感じます。少量生産のキット化も検討してほしい!
Commented by としちゃん at 2012-11-09 07:23 x
Kuritaさんありがとうございます、UNA3 SlowFlyさんがTB30へ参加してくれたので佐渡への伝搬もより早いと思います。是非羽ばたき機の楽しさを体験してみてください。
Commented by としちゃん at 2012-11-09 07:46 x
角田 さん、自分の意志を乗せて青空に駆け上がる鳥たちの魅力、たしかにはまりますね。角田さんがたくさんの羽ばたき飛行機を作り続けている情熱の源を少し覗けた気がします。とりあえず、なんとか飛ぶようにはなりましたが、まだまだ解らないことだらけです。ですがネットや飛行会交流を通じて沢山の人の知恵が羽ばたき飛行機に集まって来れば、より楽しくなりそうで今後の進展が楽しみです。
Commented by としちゃん at 2012-11-09 07:55 x
たかはしさん今回のテスト飛行成功でなんとか関節の無いタイプは確実に飛ぶようになってきた感じを受けました。、知恵がだけでなく実際に作る力が集まると、とにかく楽しい、「ここをこうしたらどうなるんだろう?」「じゃあやってみよう」の繰り返しの楽しいこと。心臓部のギヤボックスのキット化検討してみます、ただ少量なら直接彫れば良いのですが、こんな単純な形でも私の環境では4時間もかかってしまうので、できれば格安の射出成型してくれるところを探したいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2012-11-07 23:17 | 羽ばたき飛行機 | Comments(6)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30