Chubby 久しぶりの無線操縦

DENYさんの気持ちよさそうなブログの記事を見て、ムラムラと秋の空の下を飛ばしたくなり、空中ハンガーになっている天井を見上げるとChubby Ladyが目にとまりました。「よっしゃこれに決めた」Chubbyをおろし。1年前はニッケル水素仕様だったものを250mAのリポに載せ変え、リポの充電待ちの間、すっかり空になっていた送信機のニッカド電池も充電し、充電完了後機体動作チェックすると空白期間をものともせず、しっかり動作します。そこで機体を抱えて、3分ほど歩いたところにある、グランドにいくと、誰も遊んでいません、「ラッキー」とばかりに、すかさず飛ばしました。ここのところ推力が数グラムな飛行機ばかり飛ばしていたので、スロットルを全開にしたときの機体の引きはとても頼もしく感じ。凸凹のグランドですが大きいタイヤはものともせず、あっさり機体は離陸していきました。あっ「早ーっ」発売当初はスローフライ機だと感じていたChubbyですが、恐ろしく早く飛んでいるように感じます。ここのところChubbyのタイヤ一個より軽い、超低翼面加重の機体ばかり飛ばしていたので、少しあせりましたが、周回飛行を繰り返しているうちに、すぐになれて、超小型機では飛ばせない風の中、元気に飛び回ってくれました。グランドに人がいて衝突した時のことを考えると怖くて、人気のないところでしか飛ばせない機体ですが、このくらい大型の機体もたまには良いものです。
Chubby 久しぶりの無線操縦_d0067943_10545499.jpg

Commented by DENY at 2005-09-12 01:30 x
うちにも作りかけのChubbyのベビーちゃんの方がいます
と言うか手付かずのキットを整理してたら結構な数でした、超小型機の自作にはそんなに材料費かからないし暫く機体関係には出費しないでしょう
今回は49cmスパンの機体を飛ばしましたが65センチとか85センチとかの機体を飛ばすと凄く大きく感じますね、そして物凄くゆったりと安定してる;;
アクロとかファンフライにも色気があるので大きめの機体で練習するつもりです
実は所長とかうちの所員とかなら乗せて飛んでしまいそうなでっかい機体も飛ばしてみたかったりしますから始末に終えません
小さい物は追求しますが、もう40センチ以下のアクロは操縦が忙しすぎ
もっと小さいのは水中で飛ばさないとだめですね

しかしChubbyちゃん可愛いなぁ。私も仕上げようかな(マカダミアサイズもいいな)
Commented by mayoneko at 2005-09-12 08:19
ベビーいいですね、ブラシレスモーターで飛ばしたら、静かだし。またマカダミアサイズのChubbyを家の裏でゆっくり飛ばすなんて、楽しいそうですね。(あっまた、トラタヌプランが頭に浮かぶ)、わたしもファンフライに手を染めてみたいのですが、もうあちこち浮気だらけで、頭の中がカオス化しています、なんか興味を持った機種で、とりあえず情報だけ得ておくかなーと思って、WEBぶらついていて危ないのは、これも面白いかなとあちこちのショップページを物色しているうちに、いつもまにか、荷物が家にとどいてしまていることです。ニャニャニャ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2005-09-11 10:55 | 道草を食う | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30