チービーZ 2号機 完成!

所長に駄目出しを出され、作り直した、チービーZ 2号機をもっていき第71回SSFCの飛行会で、テストしました。飛行会ではA-6 2号機の実物に度肝を抜かれ、MDモーターを使った2.5g弱消費電力ブラシモーターサイレント飛行に目を奪われ、ピーナッツサイズの震電まであらわれ、イヤー体育館中、目から落ちたうろこで埋まりそうな刺激を受けました。そんな中、参加者の方々の見事な飛行ぶりに刺激されたのか、チービーZ2号機も、まったく無調整で元気良く飛び回ってくれました。わずかに15ミリ尾翼位置を後退させたのですが、すべての癖が一気に解消されて、大変操縦しやすい機体となりました。これならもう少し大きなモーターを積んで、3CH仕様にして、より、楽しく飛ばせそうです。tokoさんがたいへん素晴らしい撮影で飛行を記録に収めてくれました。ありがとうございます
チービーZ 2号機飛ぶ操縦性のよさが良くわかると思います。最後に画像に写っている膝は撮影してくくれた、tokoさんの膝です。鬼教官のお膝元に着陸させて頂きました。

機体スペック
全長17cm 主翼幅21cm 主翼面積約1d㎡ 総重量3.7g
モーターDIDEL4×8ミリ10Ω ギヤ9対40 プロペラ径45mm
アクチュエーター2×2mm ネオジウム磁石 3.2mm内径ボビン 0.025mmを400回巻
30mAリポにて飛行時間3分程度
 ビデオ中では16F630受信機使用
1号機は10F200でも問題なくラダーが切れたので、飛行時間を少しでも長くしたかったら
赤外線受信機は10F200タイプ推奨さらにドライブユニットは
(、DIDEL4×8mm 28Ω ギヤ9対60 プロペラ70mm)をつかうと5分以上
飛行可能なはずです、プランに尾そりを書き込むのを忘れています、バルサの破片でもスチロールのかけらでデモよいです。
チービーZ 2号機 完成!_d0067943_0243266.jpg
もし万が一製作される方で疑問があるときはコメントくださいニャ
Commented by 丸山 健 at 2005-10-09 22:30 x
見事な飛びっぷりです。
Commented by としちゃん at 2005-10-10 14:02 x
実質、サイドスラストのわずかな増加と、胴体を15mm延長する(10%延長)と言うことで、解決しました。あとはループくらいは楽しみたいので、3号機ではモーターのパワーアップと3CH化を計画しています。またここでバランスが崩れて、いろいろ起きるかもしれませんが、出たとこ勝負ニャリ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2005-10-09 21:57 | 機体 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29