猫風 パイロット&エレベーター追加

「頼んだにゃ」
「頼まれ申されたニャ」と
テスト飛行に向け発泡スチロール製の猫代操縦士に所長の精神をお分けします(笑)
猫風 パイロット&エレベーター追加_d0067943_8411695.jpg

超小型飛行艇 猫風にエレベーター(サーボ式)を追加しました。
猫風 パイロット&エレベーター追加_d0067943_8551124.jpg

エレベーター追加にあたって軽量化を更に見直し、特に配線長を軽量化優先に見直した結果
スパン25センチ 翼面積およそ1.5dm2の機体は10.60グラムから11.96グラムとなりました。
翼面荷重は7.97g/dm2 
猫風 パイロット&エレベーター追加_d0067943_857213.jpg

小さめの体育館では少し早く感じる飛行速度になりますが外専用ならこれでも大丈夫
エレベータがついたので多少の風でもテスト飛行は行えそうです。
猫風 パイロット&エレベーター追加_d0067943_8574131.jpg

テスト飛行うまく行っても失敗しても今夜は山奥に住んでいる妹から送られた
北アルプスからの採れたて松茸で夕餉です
猫風 パイロット&エレベーター追加_d0067943_8585544.jpg

松茸ごはん、ごはん♪ も良いですが 炭火で炙って指で「アチチ」なんて言いながら
縦に裂いて美味しい醸造醤油をちょこっとつけて パクってのが一番好き
なぜって
子供のころキノコ採りから帰ってきて、家の縁側で秋の夕日を浴びながら大人に混じって、そうやって食べていた記憶と共に食す感じがするからニャ
Commented by Bokkinen at 2014-09-17 09:45 x
ラダーのモーターアクチュエータって水没しても大丈夫なんですね!?
エレベータは離水のトルク重視でサーボでしょか?
我が家もシメジをガスコンロで炙ってアチチなんて言いながら安いヒゲタ醤油を付けつつ、この画像を見ながらパクする予定です(涙)
Commented by mayoneko at 2014-09-17 10:06
Bokkinen さん、この夏に全水没したモーター、未だに皆生きているので多分大丈夫かも(しばらくは)、それでも一応、モータ缶の蓋から伸びているリード線の折損防止用も兼ねてテープを巻きつけてからボンドを少し盛ってあります。エレベーターをサーボにしたのはトリムによる簡単調整を最優先したからです。あとモーターアクチュエーターでトリムに頼ると、機体が動いていない時でもピーピー発振音がしてうるさいってのもあります。というのも室内飛行テストで1.5gの車輪つけても飛びが余り悪くならなかったので、各部の軽量化を計って、1.7gサーボを少し軽量化すれば、リンケージも含め12g以内に収まるかもしれないと思ったのもあります。なんだかんだでサーボだとやれること増えるので。
Commented by mayoneko at 2014-09-17 10:14
特に水上機の場合は、飛んでいる時と水上のピッチ方向の振る舞いが少し違うので、その違いを抑えるのエレベーターで制御するばあいは、角度を確実に固定できるサーボの方が良いからです。水上機でなければ軽量化による安定優先でモーターアクチュエーターにしたと思います。
Commented by Bokkinen at 2014-09-17 12:19 x
またまた色々勉強になりました〜!
モーターアクチュエータの調整がうまくできなくて、サーボに逃げようとしてますが軽量化ができれば調整範囲はサーボの方が広いですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2014-09-17 09:10 | 機体 | Comments(4)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29