美味しい工作初め

60度に保たれている、3DプリンタPRN3Dの印刷ベッドを遊ばせておくのは勿体無いので
飲みかけのコーヒーをベッドに置いてみました、
美味しい工作初め_d0067943_14434251.jpg

このベッドを60度にするにはかなり時間がかかるので、設計中は設計後に即、印刷できるように
大抵電源いれぱなしです。(室温が低いと20分位は待たされる)
で良いこと思いついたと思ったのですが、
これが案外温まらないんだな中身のコーヒー、
カップの底は暖かくなりますが、中のコーヒーは一旦冷めてしまうと、なかなか温め直せない。
熱いうちに乗せておいて冷めるまでの時間が稼げる感じです。
私は設計中にだらだらとコーヒーを飲むのが大好きなので、これはスンバラシイ使い方を発見したと
思ったのですが誠に残念。
USB接続のガジェットでまさにドンピシャな製品も有りますが、ついでというのがこだわりたいところ。
ベッドを80度くらいに上げて待機ってのもいいかもしれません。冷めるのはマジすぐですから。
美味しい工作初め_d0067943_1449190.jpg

なんてことを楽しみながら今日は1時間ほどかけて、ストロラクチャー工法のストロガロの70度デルタバージョンを作りました。
結果は上々、デルタ翼角度を90度80度ときての70度バージョンなのですが、こういった変更がストロラクチャー工法だと余りめんどくさくなく行えるので、どんどん試せます。
美味しい工作初め_d0067943_14515898.jpg

現在は6ミリモーターをつかっていますが次はモーターを7ミリに変えてサーボでエレベーターとラダーを操作するバージョンを作る予定です。
Commented by Bokkinen at 2015-01-05 19:33 x
60度だとお好み焼きやクレープは焼けませんね〜。
で、調べてみたら甘酒は60度で発酵させるらしいです。3Dプリンタで作ったお猪口で一杯…なかなかゼータクです。
Commented by mayoneko at 2015-01-05 21:48
Bokkinenさんの思いつきにはいつもびっくりさせられます、醸すのにつかうのも1つの方向ですね、う~ん鋭い。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2015-01-04 15:04 | PRN3D | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30