老いも若きも水が温むと嬉しい

水が温むと人も集まりやすくなり、池の端も中も賑わってきました。
d0067943_13502015.jpg

新作のミニ消防艇の放水はバッチリ
d0067943_14113741.jpg

だったんですが・・・走りは直進性が恐ろしく悪く、なおかつアンテナを船体内に収納したため、動作も不安定でした。
あと本来の目的である、池の中を闊歩している子どもたちに水をかけて、おちょくってから速やかに遁走しきるためには、子どもより早い船足と万が一、捕まって沈められても無問題な防水性を確保する必要があることを痛感しました。
d0067943_13532546.jpg

いつも池に集まる船は思い思いのサイズや種類の船ですが
同じ水面に浮かんでしまうと馴染むのが何故か不思議です。
d0067943_13545710.jpg

ちなみに右のワンにゃんシップは全長12センチの船で本来なら小さい船のはず?なんですけど
tokoさんの全長5センチマリオシップと並んでしまうと大きさが際立って見えます。
このマリオシップは4ミリ径のモーター駆動ですが、圧倒的な軽さゆえか私の6ミリモーター駆動より船足が早いです。
d0067943_1415452.jpg

船足といえば動く小さな船の模型工作室さんの、(U~NN 高速で走る船の撮影は難しいです、もっと流し撮り覚えないと)
d0067943_1472595.jpg
巡視艇うみかぜの早いこと、静かに綺麗に波を蹴立てて進む姿はとても憧れます。このくらい早ければ子どもたちから逃げ切れるでしょう、速くても音が静かなところが最高で、公園に向いています。
d0067943_1484379.jpg

速さはかっこよさ(大正義)なので気の散りやすい子どもたちにも大人気、体験操縦と船の説明に熱心に耳を傾けます。
d0067943_1410551.jpg

数十年後の彼らもこんな風に池の端に集まって、楽しくラジコン談義してたりして
Commented by Morizou at 2015-05-02 00:26 x
いつも楽しく拝見させて頂いています。
水ものを楽しむいい季節になりましたね。GWは30g&10kg超の模型とレスキュー用のボートを持って精進湖へ遠征に行ってきます。
追伸:ブログを紹介して頂きありがとうございます。
Commented by mayoneko at 2015-05-02 09:32
Morizouさん、コメント有難うございます、綺麗な湖で大きな船を思いっきり走らせるなんて素敵すぎます。工作室ブログでの遠征記事とても楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2015-04-26 14:11 | 船舶艦船 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31