ほど良い日でした

土曜日は曇だったので体感温度が程よい感じで飛ばしやすかったです、
この時期海岸で晴天だと気持ちは良いのですが、暑すぎて溶けます
ほど良い日でした_d0067943_10262041.jpg

風速は常時2M/s前後でした。
ただ一時間も飛ばしていると、この程度の風でも機体箱が砂で覆われます。塩害が心配になります。
ぼっちで飛ばしていたので、片手にiphon持ってスロットルはハーフぐらいで固定のまま、左のスティックだけで操縦しながら撮影してみました。機体の安定性が高いのでこういうときは楽ですが
プロポとかにiphon固定したほうが楽そうです。

ノンビリ潮風に吹かれていると体がいつになく、べとついて来たので池へ移動してボートします。
ほど良い日でした_d0067943_10365347.jpg

(ふしみさん画像借りました)
池につくとふしみさんのプロペラ高速艇があっさり離水していたのでビックリ、
残念ながら飛行画像取れず。カメラを用意すると、なぜか飛びたがらないシャイな機体でした。
重量が12gくらいの軽量な機体なら、6ミリモーターツインで十分いけそうなのは確かです。
ほど良い日でした_d0067943_10373911.jpg

軽量といえば、船体を3Dプリンタで作るとどうしても重くなってしまうのですが、スチレンペーパーで作れば
軽量になおかつ綺麗なRを描いた船体を作れるため小型モーターで高速艇を作るのに便利なようです。
ほど良い日でした_d0067943_104294.jpg
ながのさんのボートはスチレンペーパー製で軽くギヤダウンした狀態でもスイスイと水面を走っていました。
(スイスイブリに見とれていたので水面での写真なし)というか
この日デジ一のSDカードを忘れるという痛恨のミス
ほど良い日でした_d0067943_10452451.jpg

対巨人用駆逐艦の進水も無事完了
曇っているのと、少し気温が低いので池の中に巨人は現れませんでしたので、テストにはバッチリです。
水漏れもなく安定度もバッチリです、全速航行中に放水ポンプを作動させると、ターボがかかったように加速するため操縦がとても楽しい船になりました。的にむけて当てるのも楽でバッチリです。3バッチリ
興味津々で近づいてきた子どもに操縦を任せてみましたが、20分ほど真剣に操縦したあと親に促され場を去らなくてはいけなくなった時に溜息をつくように「面白かったあ」と一言。これで4バッチリ
その後も相当な時間遊びましたが900mAのリポは残量がまだ40%もありました。
5バッチリ 良い船ができました。
ほど良い日でした_d0067943_10482837.jpg

このポンプインペラを2枚にしたのにも関わらずよく飛びます、4mぐらいは楽勝で飛んでいるようです。
この7ミリコアレスモーター用のこの駆逐艦に使用している放水ポンプのデータはここにあります元データの出典はふしみさんです私のタイプは外径3ミリのエアチューブ仕様です、組み立てに多少の摺り合わせと、動作確認後のシリコン接着剤などによる密封が必須です。
ほど良い日でした_d0067943_11392527.jpg

現時点射程重視で放水銃の角度は40度ほどで取り付けてあります。まあ巨人相手には射程距離が長いほうがいいのですが、対艦戦闘をしてみると水平撃ちが俄然したくなりました。
射程を活かしてのアウトレンジ戦法も良いのですが、激しく動きまわる船同士で勢い良く水をぶつけ合ったほうがオモロイので放水銃の仰角を変える仕組みを次回までに加えたいところです。
船のま横にも打ちたいけどひっくり返るだろうなあ
ほど良い日でした_d0067943_1052406.jpg

そしてこの日最大の話題がアマゾンでポチした1700円台送料無料のラジコンボート
全長28センチと、ちょうどリュックに入るくらいの大きさなので持ち運びも楽なのと、ハッチが広く開けられるのが気に入ってダメダメでも船体が使えればいいなあ程度に思ってポチってみたシロモノでしたが・・・
単三電池4本仕様のものを2セルリポで駆動してみたところ速い!面白い!ど安定!(ひっくり返らない)

とても1700円のおもちゃラジコンボートとは思えません、3分以内の連続運転なら、モーターはそれほど熱くならないので十分楽しめます。このビデオでの旋回は片側1モーターのみ回しています。

ちなみにこれリポ残量50%くらいでの走りです、満充電だと、もしかしたらヤバイ(モータが焼ける)かもしれません。5分超えると触れるギリくらいまで熱くなるので程々で楽しむ感じで遊んでモーターの寿命を伸ばしたいところです。ただ純正の送信機のオンオフ操作だけではちと辛いので、ちゃんとしたラジコンシステムに置き換えれば完璧になります、その際ステイックのスロットルの上限を80%程度にしぼっておけば満充電でも大丈夫かなと。半日、時々池に来たメンバーや通りがかりの人にかわるがわる操縦してもらいましが、みな笑顔で操縦していました。リポ残量60%で池に持ってきて、最後にリポ残量を測ると15% この走りっぷりで、かなり省エネ
このオモチャのボート大当たりです、恐るべし激安ラジコン
予備が欲しくなる出来の良さです。たとえ部品取りとしてもスクリューもモーターも美味しい
残念ながら20150510時点ではAmazonに在庫はないようですが、再入荷が待ち遠しい
BANGGOODには在庫あります。送料無料でも円安ですから微妙なところかもしれません。
まあWLToys WL912とかFT012で遊べるくらい広い環境なら、そっちのほうが安く付きますし、より速いだろうけれど。
船体の長さが30センチ以内で私にとっては十分速いところが、とても気に入ってます。
FT008だと28センチみたいだにゃあ
Commented by ふしみ at 2015-05-10 22:26 x
同じ船、確保できました。
たしかにFT008とかも気にはなっていたんだけど、サーボ交換とかしたらさらに高額になりそうだし、1モーターの癖もありそうだし。でも、1セル仕様はちょっと魅力。
Commented by mayoneko at 2015-05-10 22:31
ふしみさん、それはなによりです、船底の形が参考になるので、なんとか近い形を123Dで作画できないか模索しているところです。1セルであの走りができれば最高ですね。
Commented by Morizou at 2015-05-13 22:20 x
同じ船が本日届きました。さっそくFT007の2セルで試運転。どう料理をするか思案中です。まずは1回、遊ばないとね。
Commented by mayoneko at 2015-05-13 23:31
Morizouさんまで頼んでいたとは、リポFT007用で満充電だと、池での全速航行での連続運転の時間は短めで探っていった方が良いかもです(私のリポは年代モノなので放電弱かったみたいです)。あとあのモータージョイントに3Dプリント製のペラをつ後付できれば空冷で少しは熱を逃してくれるのではと、トラタヌしています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2015-05-10 20:04 | 船舶艦船 | Comments(4)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30