木製RCヨットを作るも 5話に突入

お知らせ 3月27日は室内ラジコン飛行会です。参加される方はこちらへコメントをよろしくお願いします。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_20172082.jpg

さて昨晩、バラストケースをプリンタで印刷しましたが朝になって目を覚まして見ると
「あれ なんか違うかも」
と感じたので、木枠で型を適当に作り、アルミ缶で鉛を120gほど溶かして
濡れた雑巾の上に置いた型に流し込みました。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_2017924.jpg

バルサで作った鋳型ですが、この程度の熱容量なら燃えずに持ちこたえました。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_201655100.jpg

「よし、こんな感じかも」
という感じでキールになじませる形でバラストを貼り付けました。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_20163720.jpg

セールとマストは取り外し式にしました。
なんとなく風をあてて、写真でみたヨットの帆のように膨らむ感じに近づけるつもりで
糸の長さを調節しました。一部は可動式にしてあり、現場で糸の伸張ができるようになっています。
ジブセールのロープの取り回しにに関しては、小さいため割りきってマストに適当に縛っておいて現場でよさ気な長さを探るつもりです。リアルサイズと同等の条件ではないので浮かべて風を受けての帆の形状変化を見てから手直ししていきます。セールの材質はゴミ袋です(笑)
機会をみつけて、ティッシュのような薄さと柔らかさのある布を見つけたい所です。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_2016227.jpg

ここまで来てサーボがむき出しなのが気になり床と棚を適当に作り足しました。
パーツサイズは厚紙を当ててラインを割り出してから航空ベニヤを切り出しました。
色はオイルステンのマホガニーを拭き取り塗装で塗っています。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_20161176.jpg

受信機はキャビンの壁に貼り付けました、この位置な多少水が入っても水没しません。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_2015592.jpg

電池は1セル 750MAの容量を乗せられます、この容量なら丸一日遊んでも大丈夫。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_20154347.jpg

あとは猫の船員を錬成するだけですが、船員猫のイメージがまだイマイチ固まっていません。
とりあえず猫の大きさの目安を出すために紙の猫を置いあります。
木製RCヨットを作るも 5話に突入_d0067943_2015224.jpg

この木製ラジコンヨットの大きさは、こんな感じです。小さなリュックに入りやすい大きさなので
電車であちこち持っていけます。明日進水予定でしたが土曜日が雨予報なのが残念。
「天は   我を  見 放した」 

さてと映画見ながらスタンドを作らねば。
Commented by Bokkinen at 2016-03-19 07:15 x
としちゃん、もうすぐ進水ですね!
バラスト形状へのコダワリがすごいです(笑)
motoさんヨットの○秘画像もありがとうございました。
色々模索しながら、まずは作ってみたいと思いま~す。
Commented by mayoneko at 2016-03-19 11:11
Bokkinen さんmotoさんに押されて断崖絶壁からフリーダイブ中なんで手短に更に背中を押します、オリオン手軽でいいですよん。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2016-03-18 21:04 | 船舶艦船 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31