コタツでラジコン飛行機 トラタヌ177

あけましておめでとうございます。

コタツでラジコン飛行機 トラタヌ177_d0067943_23385110.jpg

子供のころ夢見たこと
が現実になっています。
これもひとえに皆さんのおかげ
今年も超小型ラジコン飛行機研究所を

ヨロシクニャー
Commented by moto at 2006-01-01 00:37 x
気がつけばもう年が明けていた。あけましておめでとうございます。自分のHPはほったらかしで、ここにて新年のご挨拶を申し上げます。
新年早々、指の傷にアセトンがしみてイテテテ。
60/12ギアx2+クランクx2。1ミリ径ロッド4本+アーム部x2までユニット作り進みました。費やした燃料はは日本酒3合+ビール700ml・・・。
ことしもよろしくお願いいたしまする・・・ウィーーーィッ・・。
Commented by moto at 2006-01-01 00:45 x
八畳間ふぃぎゅあえいとも、おめでとうございます。実家に帰ってるんだ・・・・。
Commented by 酔っ払ってしつこいmoto at 2006-01-01 00:47 x
えーごがみょーやんけ・・・。
Commented by mayoneko at 2006-01-01 00:56
新年早々、ミョウチクリンなビデオ英語エンドタイトルでござますう、私もいい酔い心地でございまするう。実家のネット環境遅すぎて、たいへんなんだニャア そちらは着々と羽ばたき工作済んでいるようで、新春初飛行会が楽しみですねー
Commented by DENY@勤務中 at 2006-01-01 02:45 x
明けましておめでとう御座います♪
本年もよろしくお願いします
いやぁ~まさしく「子どもの頃夢見た光景!」
40年かかったけど手が届く所にあるんですね、制作意欲がわきます

ところで今頭の中は昨日ペットショップで目が合って意気投合してしまった10月生まれのアメショーちゃん♂でいっぱい
正月もお店はやってる・・ビーグル2匹は気の良い奴だけど上手くやっていけるだろうか?とシュミレーションしてる私がいます
有能な所員が欲しい(ネコ派の悲願)
Commented by mayoneko at 2006-01-01 10:36
頭で考えたことは、やがて現実に・・・・
仕事疲れには猫ナデナデが一番!
本年もよろしくー
Commented by NOBU at 2006-01-01 11:30 x
明けましておめでとうニャア~、今年もたのしもうにゃあ~
羽ばたき機の次は又、何か出てくるんだろうな~
進歩が早いにゃあ~

今、4台目の赤外線送信機を製作中です。1回目の飛行会で質問攻めにあい、アウトドアテスト用と説明するのが疲れた?

ノーマルチックに製作中です。あとはtokoさんの送信機キットが出れば
こちらでも愛好者が増えることでしょう。

受信機キットが出ればmoto-shop のアクチェーターを購入すれば
完璧、、、、、、良い時代になったもんです。
Commented by 野末 at 2006-01-01 12:05 x
あけましておめでとうございます。ドラエもんの世界が現実になりました。
仏壇のご先祖様もさぞやビックリでしょうね。僕も今年はもっと製作しよう。
Commented by としちゃん at 2006-01-01 16:14 x
NOBUさん野末さん、今年もヨロピク。果たして、2006年小型RC羽ばたき機がどこまで進化するか、たのしみです、チャレンジする人が増えれば従来の設計を超えたものがでてくるかもしれません。楽しみだニャー
Commented by COCO at 2006-01-02 13:28 x
ムービー見ました。すっんごい驚きました。何が驚いたかって、さっきまでいた実家とお部屋がそっくりだったんで・・・。一瞬何が起こったのだろうという感覚に陥りました。

あっ、あけちゃいました。本年もよろしくお願いします。
Commented by Fujinawa at 2006-01-02 14:19 x
あけましておめでとうございます。以前から思っていましたが、操縦技術はかなりのテクニシャンですね。トルクロールもできそうな感じです。軽量でパワーのあるバッテリに私もあやかっていますが、ますますインドアが楽しくなりそうですね。
Commented by toko at 2006-01-02 22:04 x
すごいビデオに影響を受け、私のEPP機も何とか家の中で飛ばせるようにしました。
なんだか今年はインドアプレーンがすごいことになりそうですね。
皆さん今年もよろしくお願いします。
Commented by たかはし at 2006-01-02 22:29 x
みなさまあけましておめでとうございます。昨年はたいへんお世話になりました。今年もよろしくお願いします。自分もさっき実家から戻ってきたところですが、たしかあったはずだよな~ということで、床下から昔の本を掘り出してきました。昭和48年刊行の「ニュータイプ室内飛行機集」(野中繁吉先生編著)。当時小学生だった私は、この本を親に買ってもらったものの、読解力も工作技術もなく、けっきょく1機も作れずじまいでした。最近、ネットや飛行会などですばらしい室内飛行機の実例に触れ、がぜん興味が復活して、実家からの戻りの電車の中で再読してみた次第です。すでに30年前に、現在の超軽量室内機の基本が確立されていたことはたいへんなオドロキでした。うれしいことに、室内機の繊細なタッチでデザインされた羽ばたき機の製作記事も載っていたので、こんどこの本の通りに作ってみようと思います。ところでこの本、現在2分冊になって発売されている野中先生の本と同じ内容なんですかね?(小生不勉強で現行のほうは未見です)
Commented by としちゃん at 2006-01-03 16:30 x
cocoさん、ごく普通の田舎の仏間ですから、育った環境も似てるのかもしれませんね。Fujinawaさん、テクニック駆使しているように見えますが、実は意外に飛行は非常にゆっくりなのです、今年は超小型軽量ファンフライや超小型ヘリにも挑戦したいと思っています。8畳間アクロバットなるか?なんちゃって。tokoさん今年は室内飛行機の入門版の第2弾が予定されているし、羽ばたき機はとんでもないことになってきてるしで、うれしい悲鳴です、今年もいろいろ勉強させて(パクらせて)ください。たかはしさん、ニュータイプ室内飛行機集どうなんでしょうかね?わたしは新しいほうしか持っていないのでわかりませんが、当時の素晴らしい先人の知恵に現代のメカが加わり、さらに新しい世界が広がってきているようで、楽しくて仕方がありません。例の子ラドンを次回飛行会で見るのが楽しみです。
みなさま本年も宜しくお願いします。
Commented by 八歳 at 2006-01-03 16:31 x
明けましておめでとうございます~
年末年始は風邪引きながら巻き巻きの寝正月してますw
っと言うか、8畳間で8の字出来るってすばらしいですよね!
家では猫の代わりに2人の怪獣がいますので室内飛行は厳しいですw
今年も宜しくお願い致します。
Commented by としちゃん at 2006-01-03 16:47 x
八歳さん、今年もよろしくー。私も実家に戻って回りの甥っ子は風邪ひきだらけでゴホッゴホっのなかで一緒に遊んでいたので、すでに感染してるかもー。それにしてもトラタヌ177甥っ子のほうが断然旨く操縦してたので、室内飛行を怪獣君達に操縦やらせると、きっと滅茶苦茶旨いと思いますよ、でも2機同時に渡していないと怖いことになるかニャー(笑)
Commented by たかはし at 2006-01-03 21:08 x
としちゃんこんばんは。野中さんの現行本のカバー絵をよく見ると、旧版では紹介していないスタイルの機体が写っているので、新旧まったく同じ内容というわけではないようです。休みが明けたらさっそく自分も新版買いに走ります。
「例の子ラドン」(^^)は、目下調教に手間どっておりますが、次の飛行会までにはなんとか手なずけて連れていきます(実はモスラの幼虫よろしく2匹いるんですが・・・って?)
Commented by としちゃん at 2006-01-04 12:10 x
エーもう2匹もいるの!うーんこちらは地球防衛軍の普通のヒコーキしかない。7日の飛行会までにあと3日かー
Commented by たかはし at 2006-01-04 20:20 x
としちゃんこんにちは。今日から会社が始まってしまい、ブルーなたかはしです。野中さんの現行本2冊、さっそく手に入れてきました。ざっと目を通してみましたが、旧作と重複する機体は1機もなく、収録機体数も多く、理論やテクニックの解説もはるかに詳細で、旧刊とは全く違う本でした。実用的価値は現行2冊のほうが当然上です。羽ばたき機についても、理論面の考察も含めより改良された機体が紹介されていますね。
ただ惜しむらくは発売以来重版されたようすがないことです。電動室内機についても、機体自体の製作テクニックは、バルサで軽量志向で作る限りにおいてはこの野中さんの本でほぼ網羅されているので、インドアプレーンに興味のある人には、機会あるごとに紹介して、重版が実現するようにしたいところです。
以上まずは取り急ぎご報告まで。それにしても、雁皮紙とスーパーマーケットの薄手のポリエチ袋が同じ比重だなんて知らなかったな~帰り道にさっそくスーパーに寄って何枚かいただいてきたのはいうまでもありません。
「子ラドン」のほうは、第一次大戦機程度でも迎撃できそうなへなちょこなので、それほど脅威にはならないと思います。では
Commented by タマ様 at 2006-01-14 01:45 x
うにゃにゃぁ~!ビッ栗画像だにゃ~(ISDNだから落とすのに時間かかったニャ~)我輩も一緒に写りたかったにゃ~我輩の得意なジャンピングキャッチでトラタヌ号をゲッット!!というオチで終わって欲しかったにゃー♪
Commented by mayoneko at 2006-01-14 23:56
そうですこのとき、鳥採り名人のタマ様には襖の向こうに、隔離しておきました。だって高度1メートル以上高く飛ばしても、空中キャッチしちゃうから、でもそんなオチの方がさらに視聴率が稼げるかも、夏休みに挑戦します?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2006-01-01 00:01 | 機体 | Comments(21)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31