小型羽ばたき機 試行錯誤PART3

小型羽ばたき機 試行錯誤PART3_d0067943_1029572.jpg
ルナハーフをベースにちまちま、モーター換えたり、いろいろもがいています、一度ベースをつくるとそれにしがみついていろいろ試せるのも面白いところです。今回は羽の素材に紙を張ってみました、この紙は雁皮紙があれば良かったのですが、手持ちがなかったので、ゴム動力のライトプレーンキットについていた紙を張りました。重さは以前のフィルム張りから比べ、3.94gから4.26gと重くなりましtが、羽ばたきの音はとてもやさしいいい感じの音になりました。でも水平飛行もままならない状態で、ホバリングは夢のまた夢、この動力の構成4ミリモーターと30mAリポではこの重さは重すぎるのか、それとも羽ばたきの動作角良くないのだろうかと、差動クランクをばらし、少しストロークを変えて、動作角を少なくしてみました。以前は80度は動いていたのですが、この改修により50度程度になりました。羽ばたきの周期がずいぶん早くなったように感じましたが、それでも飛びはそれほどかわらず、うーん、やはりさらなる軽量化しかないのか?その前に大型のもので完全にパラメーターを抑えた方がいいのか、と頭でばかり考える時間が過ぎていきます、そんなとき高橋さんからのコメントで導電性高分子アクチュエータ火星探査羽ばたきロボットなどのリンクを教えてもらったおかげで、やる気が出てきました、ありがたやありがたや、さてと手を動かそうっと
おまけに妖怪 鳥捕り を載せておきます。
小型羽ばたき機 試行錯誤PART3_d0067943_10235283.jpg

Commented by 野末 at 2006-01-19 11:31 x
導電性高分子アクチェーターって面白いですね。以前考えたシステムですが、マグネットを上下に配置してその力で羽ばたかせる、なんて出来ないかなー。まー、リレーみたいな感じです。
Commented by mayoneko at 2006-01-19 12:02
アクチュエター、高速で極性切り替えたらとも、やってみましたが、トルクが足りない、動力機構が作り出すトルクとその機構自体の重さとそれに注ぎ込む電力とその電力をまかなう電池のバランスが良くないと、超小型版の羽ばたき機はつらそうです。導電性高分子アクチュエーターの動作ムービー見てたら、なんか向いていそう、問題はどのくらいの電力で動くんだろ?一度会社訪問かな?
Commented by 野末 at 2006-01-19 14:56 x
確かに面白そうー。一般ユーザーに販売されるのでしょうか?
としちゃんは、なんといっても研究所という肩書きがあるので訪問したら同でしょうか。と、他人任せ!
Commented by moto at 2006-01-19 16:30 x
たしか一年以上前か・・・マッスルワイヤを調べていたころ、そのまんま動翼として使えそうなので、興味はあったのですが、なぜか深く追求していない・・・小売がなかったのか、なぜあきらめたのかなあ・・・。
Commented by としちゃん at 2006-01-19 17:54 x
お試しセットの安いものがなかったからでは、ラダーにまんま使えそうですよね。
Commented by たかはし at 2006-01-19 22:21 x
会社で仕事してるふりして高分子アクチュエーター関連のサイトをあちこちのぞいてみましたが、どうも有望ではあるけど、耐久性等の面でまだ研究途上のようですね。評価用サンプルも何十万円とか書いてあるし。シコー技研の0.3グラムモーターのように実用化されて何百万個単位で量産されれば、とってもお安くなるんでしょうけど。そのシコー技研さんですが、韓国の超音波モーターのメーカーと資本提携したとの新聞報道がありました。近いうちに、超軽量で安価な超音波モーターや超音波アクチュエーターなんかが出てくるのかな~?楽しみです。
ところで、電圧をかけると変形するというのは、導電性ポリマーには広く見られる特性らしいです。うち(化学メーカー)の研究所で誰か導電性ポリマーいじってないかな?来月の会議で、2006年度研究計画の審議があるので、研究テーマリストをチェックしておこうっと。
Commented by としちゃん at 2006-01-20 10:11 x
高橋さん、とても面白い情報ありがとうございます。超音波モーターならギヤが要らないから、それも楽しみですよね。旨く仕事絡められたらいいですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2006-01-19 10:25 | 製作工程 | Comments(7)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30