一進一退1/48タイガー・ラジコン化

現在進行中の改造大作戦は大きく分けて4方面
スペースウォリアー方面ダンシングライダー方面オリジナルトライク方面ストームタイガー方面
なのだが・・・大戦略なし気分次第(行き当たりばったり)で多方面同時展開で進めているため進捗が恐ろしく遅い
ときおり秘密の開発や情報収集活動(WEB徘徊)にもリソースを裂く
リソースは(わし独り)ゆえ
d0067943_22170478.jpeg
ほんと工作作戦が進まない
がっ
手を進めないことには出来上がらない。タミヤの1/48のストームタイガーも
いったんギヤボックスを作っておきながら、なんだかんだで気に入らず作り直した。
d0067943_22173410.jpeg
にしても狭い車内、おいてあるのは大きさ比較用単3電池
d0067943_22175131.jpeg
いきおい試しで開けた穴がイマイチだったので、位置出し治具を作って
穴位置修正と垂直出しを行った、
d0067943_22164401.jpeg
なにせ組み立てキットしか作ったことないので
まともに動くための
いい加減のさじ加減がわからず出来たあとでキャタピラが外れまくるのが嫌で
すこしは真面目に位置出しをしながら進めているので、マジ進まん
d0067943_22171565.jpeg
それにしても、一進一退のとき3Dプリンタはほんと便利
もうプラバンにケガキ線とかポンチ穴とか老眼で見えんので、物凄く助かる
d0067943_22165590.jpeg
しかもゴミもあまり出ない、もし画像のような治具を
旋盤で削り出したら、小さなパーツにも関わらず、どんだけニョロニョロなABSのゴミが出ることか(経験者談)
d0067943_22172503.jpeg
起動輪のシャフトは本来3ミリ直径でポリキャップで固定なのだが
ギヤボックスの軸は2ミリ
この直径違いは、様々な工作のささいな改造の際の大きな障壁になる
んだけれど
こんなときでも
3Dプリンタならコヒーでも飲んでいる間に簡単にピッタリサイズのアダプタが作れる
ほんとうにこのあたりは便利になった。
d0067943_22182465.jpeg
でもハイテクな工具(3Dプリンタ)がなんでも万能と言うわけでもなく
高校生のときから使っている古臭い彫刻刀も、とっても便利な工具だったりする
この彫刻刀はグリップが太く短いので良い感じに力を掛けられるので好き
d0067943_22180221.jpeg
合わせて200コマくらいの連結キャタピラも揃った
あとは16個の転輪トーションバーの工作なのだが
d0067943_22181422.jpeg
ギヤボックスの下の板が干渉してます
ここにきて気が付きました、ギヤボックスを下駄をはかせて全体的に少し浮かすか
トーションバーが通る箇所を彫刻刀で彫って溝にするか
あらたにギヤボックスのベースを設計しなおして印刷し直すか
ああ進まない
経験値不足









第2回プラチナブロガーコンテスト



Commented by ふしみ at 2018-01-10 23:53 x
ギヤボックス、こんな小さい戦車なのにうまいこと作りましたね。
私のミサイル発射装置は10回近く作り直してるけど、それが苦でないし、楽しいし。
3Dプリンタ、ネ申!
Commented by mayoneko at 2018-01-11 00:09
ふしみさん、作りながら考えて試して修正しての繰り返しが好きだと、3Dプリンタはまじ神工具です。うまく行った時点でコピーが簡単だし。それに部品製作中に他のことが出来る。まあプリント中に別の改修プランが湧くこともあるけと、それもまた良しですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2018-01-10 23:11 | 製作工程 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30