黒いゴミ袋に入ったプログラミングカード

まずは地味な画面が続くのでめったに顔出ししない副所長のupをば
黒いゴミ袋に入ったプログラミングカード_d0067943_20240244.jpeg
いつもの黒い袋に入ってブラシレスダンシングライダーに使用しているブラシレスモーター用アンプのプログラミングカード

Racerstar LED Program Cardが着弾。

それにしても想像するに

結構すごい量の黒いゴミ袋が毎日日本の国際郵便受け入れ施設に届いているのでしょうねえ。と感慨にふける間もなく
速攻玄関に備え付けてあるカッターで即分解して証拠(箱、梱包材)を細かくバラしてゴミ袋に入れて外のゴミ箱に詰めます。ビニールプラゴミはいちおう分別してまっせー、箱は紙ゴミね、ガムテープは燃えるゴミでいいのかな? 
黒いゴミ袋に入ったプログラミングカード_d0067943_20224547.jpeg
それで、これがゴミ袋の中にウレタンでぐるぐる巻にされた小さな箱の中にコロンと
入っていました。
説明書はなしなんですが、凄く単純なことなので実際要りません。
まああっても困らん限り読まんしね
黒いゴミ袋に入ったプログラミングカード_d0067943_20231350.jpeg
使い方は至って簡単でブラシレスアンプのコントロールコネクタにこのカードのコネクタを繋ぐだけ
繋いだらアンプ側のスイッチオンでlLEDが点灯して今のアンプの設定を表示してくれました。
黒いゴミ袋に入ったプログラミングカード_d0067943_20233274.jpeg
どうやらコレがデフォルトの設定のようです。フムフム
下↓ボタンを押すと設定項目を選べます、どの設定項目になっているかはLEDがフラッシュしながら右に走るので
どの項目が今設定できるかは一目瞭然です。
あとは横矢印→で数値を選んでは、下↓で次に選択したい項目に移動、最後にProgrammeを押せば設定完了
項目設定ごとに押す必要は無いみたいです。
黒いゴミ袋に入ったプログラミングカード_d0067943_20234679.jpeg
手始めにスタートをソフトスタートにしたのと、ニュートラルの範囲を広げてみました。
スタートをストロングにすればウィリーするかな?
ブレーキはかかり過ぎのような気もするので25%ぐらいに設定するかもしれません。
プログラミングカードで一度設定すると、ほとんど出番がなくなるんですが。
すこしでも自分でいじりたいと思うたちなんで、つい買ってしまうんす。
これモーターアンプセットを頼むときに同時にポチしたものなんですが、別送品でかなり日付がずれて届きましたねん。




第2回プラチナブロガーコンテスト



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2018-01-15 20:56 | ラジコンカー | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30