滑らないタイヤ 体育館でのおはなし

体育館は小さくて軽い車体には大変滑りやすい場所で平で広いのは最高ですが思い通りに走らすのはかなり大変です。
d0067943_12380607.jpeg
ちょい昔にスポンジタイヤがいけそうな雰囲気も結構ありましたし実際荷重バランスが整った車体であれば
まともに走れました。基本四駆でないと辛くはありましたが。
 
でその中でダントツ体育館床との相性が良かったのが 
Roost 1/24 で思い通りに走れるのでとても楽しい
d0067943_12373382.jpeg
そんな訳で似たようなパターンのタイヤを番グッドで見つけたのでポチしておきました。


なんだかんだで8日ほどで弾着
タイヤのトレッドパターンもホイールデザインもよく似ています
d0067943_12374302.jpeg
ただ改造ダンシングライダーにつけるにはタイヤとドライブシャフトとの六角の形をした連結部のサイズが合いません。
ダンシングライダーは12ミリくらいで、このタイヤは8ミリです。
いちおうキットの予備パーツで9.5ミリが付いていますが当然ハマりません。
d0067943_12363004.jpeg
ということで、いつものように3Dプリンタでパーツを製作
d0067943_12375703.jpeg
純正パーツのような突起は再現出来ませんが、いちおう装着できるものが印刷できました。
最初は突起部も印刷してみたのですが、突起部が弱く折れやすかったので突起はやめました。
d0067943_12372182.jpeg
ただここまで来てダンシングライダーの重さを測ってみるとほぼ750グラム
Roostは150グラムです。重さがこれだけ違うと滑る滑らないの境界もまた違うのかもしれません。
またフロントタイヤはノーマルのままなんで、たとえ後ろが滑らなくなっても操舵はどうなんでしょうね?
後ろが適度に滑ってくれたほうが帰って曲がりやすいかもしれないし、わからん
なんにせよ、その環境でやってみないとわからないですね。
次回走行会 飛行会は1月28日にあります。詳しくは下のリンクを






第2回プラチナブロガーコンテスト



Commented by Bokkinen at 2018-01-25 09:39 x
ハブは結構チカラがかかったり噛まれると危険だったり将棋がうまかったりして、ナメたらあかんパーツですので強度が出てるとよいのですが!
バイクの常としてリアは滑った方がよいのかもですが、それが3輪車に当てはまるのかは体育館の床だけが知っています。
遅延気味の新幹線から送信。
Commented by mayoneko at 2018-01-25 09:44
みんなとチキチキ中に一人だけタイヤが外れて転がっていくのもチキチキマシン風でおもろいかもしれません、出張おきをつけて ハブあないすでえい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2018-01-25 07:14 | ラジコンカー | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31