#ZORTRAX M200フィラメント詰まり

ZORTRAX M200WO購入してからほぼ一年目でフィラメント詰まりました、ノーメンテで使い込んでいたので恐ろしく保ったという印象です(いやマジ奇跡的に凄い!)イジることがほぼ0で来た素晴らしい機械ゆえ
「しかたニャいなーサー分解しよ♪」
とエクストルーダー〈フィラメント溶かして出す装置)のホットエンド(アルミブロックにヒーターで加熱してその中を通るフィラメントを溶かすパーツ)に温度センサーとヒーターを止めてある2ミリイモネジをZORTRAX付属の純正1.5ミリミリヘキサてレンチで回したら、相当慎重にやったのですが2個ともあっさり舐めました。なにこれ?PRN3Dのときも似たパーツは最初の頃しょっちゅう外していましたが、
そんなこたあ無かった。
でどうする?どうするーーーーー?
d0067943_00143366.jpg
本来ならこのネジさえ外れれば、それほど余分に他の部品を外さなくても、フィラメント詰まりは解消できますが
ヒーターと温度センサがホントエンドに付いたままでは、ホットエンドを完全に外せません。
そうなるとフィラメント挿入口(バレル)を外すことが出来ません。
フィラメントづまりはバレル内で起こっているんで。どうしようもない
ということで
このホットエンド部を完全に外すために、あちこち余分にプリンタ各部のネジを外す必要がありました。
ただ、この時判ったのが、あちこちのヘキサネジの品質があきらかに悪い
柔らかすぎます。たいして締め込まれていないネジを緩めるときですらヘキサホールが舐めかかります
それも純正付属の安物ヘキサレンチではない、ちょと良いヘキサレンチ新品で舐めそうになるのですから、恐ろしい子!
まあそれはさておき、どうやって抜く舐めた2ミリイモネジ
ロックタイトでヘキサレンチを固定しては失敗
じーっと眺めて、
d0067943_00380138.jpg
もうこれはセンサーにもヒーターにも触れないギリの深さまで
ドリルで彫り込んでイモネジを破壊し、なんとか温度センサとヒーターを外し
新たにタップを立てるとかかな?
サーミスターは奥の方だから、たぶんギリ割れないんじゃないかなあ(超希望的観測)
高いプリンタも安いプリンタも仕組みはほぼ同じ、
自分で組み立て運用していたPRN3Dプリンタでの経験が恐ろしく生きてます。
そうだ
アセトン買ってこなくては




Commented by ふしみ at 2018-06-14 23:51 x
イモネジって、思いっきり締めても大丈夫的な信頼感があったんだけどこんなこともあるんだぁ。うちのは半年たつけどメンテ的なことは一度もやってないのに中の上くらいの品質をずっと維持してるのは凄いと思う。楽になったよね、最初からこうだったらもっと普及したかもね
Commented by mayoneko at 2018-06-15 15:16
いやあ参りました。2ミリのイモネジを高温のかかる場所に使うと230度程度でも長時間炙られると鈍るんですかね?寸法見ると3ミリにする余裕がある箇所は3ミリにしたほうが良いと思うんですけどね。にしても手の掛からなさは、このタイプの安定度は凄いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2018-06-11 00:51 | PRN3Dプリンタ | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30