トラタヌ ヨニャクニ3 2号機 

ヨー飛ぶのーとおもっていたヨニャクニ3 1.21号機も、度重なる狭い部屋での、テストで翼をぶつけ、かなり、翼が後ろに曲がってしまい、飛ばなくなってきました。そこで、そろそろこの機体はこのままにして、今後のテンプレートがわりにし、2号機を製作しました、ほぼ同じパラメーターで作りつつ、アクチュエーターつきのラダーも搭載してみました、サイズは同じでおもさはアクチュエーターを搭載したにもかかわらず、1.21号機の最終の重さより軽い、2.52gで完成しました。さっそく真夜中のテスト飛行、手に持って羽ばたかした感じは、素晴らしく良く、音もシャパッシャパッと軽快です、ふふふ、これはもう羽ばたき機のコツ掴んだなと、鼻息荒く、、手なげすると、ぜんぜん上昇していきません、ラダーは良く効きます。アリャリャ、何がいけないんだー、とクランク位置を変えたり、重心位置かえたり、延々いろいろいじくりまくり、しまいにはベストだと思われた、翼の形まで変えてテストを続け、ますます飛ばなくなり、なんかつぼにハマッテしまいました。、もしかしたら、すこし遊びのある差動クランクでない方がいいかもと、クランクひとつの方式に切り替えてみたりしましたが、効率よく羽ばたきが、とても早くなるのはよいのですが、どこをどういじっても、右に巻き込みます。でまた作動クランクに戻しましたが、翼の形を変えすぎたのが、かなり響いているらしく、羽ばたきは軽快ですが、ラダーで曲がりが消せないほど、右曲がりがつよくなってしまい。今夜の開発はこれまでと写真を撮って終わりにしようとすると、散々テスト飛行中に
トラタヌ ヨニャクニ3 2号機 _d0067943_2421019.jpg
飛びつくことができなくて、じらされた所長がやってきて、バシッと一叩き、アクチュエータの線がちぎれ、尾翼が吹っ飛びました。まだアクチュエーターをつけるのは早すぎるようです。で所長はこのブログを書いている、私のひざの上でぐっすりもう寝てるし、もうこれ書いたから、寝るぞー
Commented by たかはし at 2006-02-26 08:34 x
おはようございます。深更におよぶ突貫作業おつかれさまです。
あらまあ所長のダメ出し、厳しいですね。この先、ホンモノのトリ(蛾?)に近づくほど所長の監視はよりシビアになると思われ。
今日は天気が悪くかねて予定の梅園ツアーもキャンセルになりそうなので、じっくり腰をすえて遅れ気味の新作に打ち込もうかな
Commented by mayoneko at 2006-02-26 12:41
今日は雨ですね、FMSでサイバード飛ばして遊んでいます。ノートにFMS載せてると、ついついやってしまい、危険です。さてとそろそろ、2号機の改修を始めますか。
Commented by たかはし at 2006-02-26 13:11 x
おでかけがなくなったので、こちらもせっせとFMSの色んな機体やシーナリーをダウンロードして片っぱしから試して楽しんでいます。体育館でKolibriライクな機体を飛ばしてみるのですが、どうもNi-Cd搭載仕様らしく、重たくてスピードも速く、すぐ壁に激突するのでキケン^^;いつも飛ばしているような10グラム以下のフワフワ超軽量機のモデルを誰か作ってくれるといいですね。ヘリもしっかり飛ばしこんで、以前挫折してオクラ入りしている機体を復活させたい・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2006-02-26 02:46 | 羽ばたき飛行機 | Comments(3)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29