やまめ工房製翼長600MM翼弦80翼搭載マイクロSAL

やまめ工房製翼長600MM翼弦80翼搭載マイクロSAL_d0067943_17023410.jpg
やまめ工房さんから頂いたスパン600MMバルサ翼をSIW403規格の機体に乗せて
穏やかな秋の夕方。公園の片隅で犬の散歩ついでに試験飛行してみた
軽くいっとうひよ投げただけで飛びが良さが見える


滑空距離が想定しているより伸びるというか粘る
軽く上に放り投げて高度を稼いで滑空に入ると
「なんもせんほうがエエ」
という言葉が頭に浮かぶ
下手に舵を打って綺麗な滑空を乱したくなく、ただぼーっと眺める始末
挙げくに木に引っ掛けそうになり慌てて舵を切る
なんか余分に舵を打たないように
スイッチ設定で微小なラダーを設定してしまったほうがいいかもしれない
やまめ工房製翼長600MM翼弦80翼搭載マイクロSAL_d0067943_17121793.jpg
翼弦が70ミリのものと比較してみる
スパンが同じで翼弦が80の機体より若干速度が高く
狭い公園だと気をつかうが
翼弦80だといきなり楽に感じる
どちらもSIW40規格に準じているので胴体の交換も簡単にできるところが面白い

やまめ工房製翼長600MM翼弦80翼搭載マイクロSAL_d0067943_17023615.jpg
バルサ翼下が10数年ものの風合い
上の白いのがが新品
上の翼もこの色になるまで飛ばしこみたい
やまめ工房製翼長600MM翼弦80翼搭載マイクロSAL_d0067943_17023587.jpg
前回のやまめ翼はスパン600において水平分200ミリ翼端部200ミリで上反角15度
であったが今回は水平部分を欲張って240ミリとし
翼端部が180ミリ上反角19度にしてみた。
翼接合部の角度付けは一旦垂直に切って分割後
サンドペーパーを貼り付けた角度出しの治具を作って接合面を擦る
バルサなので簡単に削れて角度がつく
接合部や各部接着には耐衝撃用循環接着剤を使用



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2023-10-24 17:26 | 機体 | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31