軽モグラ心の分が重くなり

おお寒いっ 灯油を入れてきたが一旦部屋が冷えると寒さが消えない
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_15485686.jpg
ご近所の公園で安全に飛ばせるモグラを求めて
(やまめ工房)なみに滑空がよく
軽量にできるか
可倒式プロペラ機構つきだとどうなるのか
バルサを使った積層ポッドの重量はどうか
知りたい知りたい知りたいw
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11190368.jpg
とりあえずは作ってみた
翼を除いた重さは35gになった予想より重い


軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11190151.jpg
比重0.15程度のバルサを使った積層ポッドは約10gになった。3Dプリンタでスリムに作ったABS製ポッドと重さはたいしてして変わらいということが解る
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11540967.png


ホライゾンホビーのサーボ一体型受信機はは幅が30ミリと広いのでABSで整形したほうがデザインカッコよさそうだが
バルサを切って組む前に計ってこれは10g近いなと判ったが切ったバルサがモッタイナイ 作る
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11183834.jpg
ペラは可倒式にした。が機首先端に折りたたみペラのほうが当然軽くできるのは分かっているが
可倒メカで遊びたかったのでしょうがない(笑)
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11184282.jpg
モーターは7ミリ缶長20ミリ、プロペラは50ミリこれで3.8V電流1.9Aにて推力24gを得ている
当初は基本重心位置の翼弦の50%の位置に設置する予定だったが重心が合わずこの位置になった。
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_12020634.jpg
SIW403規格の利点を最大限に活かしたかったがバルサポッドをちと大きくしすぎて重くなったのが良くなかった
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11183796.jpg
主翼はスパン76センチコード10センチからスパン60センチコード70までお好きなものを
76センチの翼は13年前に広場でやまめ工房さんから折れた主翼を譲り受けて修理したもの
だから超浮くはず
思い出した主翼の翼型計測用に一部切り離して計測し残りの翼を合体したものだ
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11184180.jpg
Vテールが好き♡
内角度116度で様々な主翼に対応できるように尾翼面積も広め
内角度はシンプルイズtheベストからパクっているのでテストから割り出したものではない
軽モグラ心の分が重くなり_d0067943_11183978.jpg
リンケージは0,8ミリカーボンロッドの押し引き
出来上がってみるとスパンこ76センチ全長60センチ総重量56.6g(180リポ込み)と
クソ重い!
がしかたがない飛ばす 翼面荷重は10g/dm2以下ではあるのだが しかしねえ
どんな感じに飛ぶのだろう?
おお昔なら夜中でも家の前の畑で試験飛行をしていた
にしても今日は寒いな
公園人がいないといいな
追記
日曜の午後にも関わらず公園に人はまばらで少なかった
秋の雑草伸び放題の芝生広場はひっつき種が沢山生えているのでそうそう人が入ってこない。
風は2,3M程度で冷たい
飛ばしてみた、操縦が思ったよりシビアだ機体の飛行速度も想定より高い
小一時間ほど調整を追い込んでみたが、ベンチに座ってカメラを構えながら飛行を楽しむような
バランスには追い込めなかった。
どうしたものか改修か作り直しか
脳内評議会は作り直しの票が勝っているが




名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2023-11-12 12:02 | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30