1メートル級RC羽ばたき機

羽ばたき機の室内RCがこの体育館で飛び出して(1年前の様子)ほぼ1年目のこの日
いつも頭のなかの奇抜なプランを現出させるたかはしさんがやっちゃいました。
いつも室内RC羽ばたき機の飛ぶ姿を見慣れている飛行会メンバーが一同唖然(笑) 
それだけインパクトが強い証拠だと思われ ・・・
d0067943_1817059.jpg

1mスパンの4枚の翼をわずか直径6ミリのモーターと30mAリポで動かし、しかもテールのローターで左右旋回をこなす。
d0067943_1817365.jpg

飛んでいる姿はまさに古典SFの挿絵から抜け出してきた奇妙な飛行機械
ハリウッドCGじゃない・・・現実なんです
d0067943_1818412.jpg

実物を見ていただくのが一番ですがビデオからでも充分雰囲気は伝わるかと
思います 1m級室内RC羽ばたき機飛行ビデオ室内RC羽ばたき機の進化は一体どこまで行くのかニャー?
Commented by moto at 2006-12-13 22:51 x
これはすごかったですねぇーー。何度見直しても羽ばたき音と飛行の様子が不気味な雰囲気をかもし出しています。
だれだ、飛び始めたときに「気持ち悪い・・・」と言ったやつは・・・・俺か????
Commented by yas at 2006-12-13 22:59 x
見てきました! すごいですね~ 羽ばたき機でもこんな事が出来るんですね
これをみてインドアプレーンはまだまだ進化しそうに感じました^^
写真だけじゃなくリンクも要チェックですね! 
Commented by mayoneko at 2006-12-13 23:34
もはや機械というより生き物に近い動きなので(それだけ、無駄がない羽ばたきの動作かもしれない)音も、オオコウモリの羽ばたきの音に近く感じます。なにか大きな子供飛行機大会でデモ飛行するチャンスがあれば、ぜひ招待したい機体ですね。子供たちの反応が見てみたい。流石!羽ばたき名人たかはしさん。
Commented by 八歳 at 2006-12-13 23:35 x
わらいながらついつい「きしょっ!」と画面に向かって言ってました(汗
羽ばたき機断念した私にはほんとに凄いなと・・・まさに神の域!
Commented by たかはし at 2006-12-14 01:06 x
みなさんこんばんは。気持ちワル~い機体をお見せしてしまい恐縮です。たしかに電動LUNAでこの飛行会に参戦して1年、よくいえば進化が早い、別ないい方をするとイロモノ狙いがエスカレートして正気の沙汰でなくなってきてますね。完成度の低い私の思いつき実験をいつも温かく励ましてくださってみなさんありがとうございます。実験状況をしっかり観察して持ち帰って分析し、としちゃん、motoさん、最近では小松原さんがはるかに完成度の高い機体に仕上げてくださるので、私も安心して次の無謀な実験にとりかかれるというものでして^^
ちなみに羽ばたき機、慣れてくると固定翼機よりも製作がかんたんな面もあります(とくに主翼の製作)。飛んでるシーンは文句なく笑えるので、気軽にトライしてみてください。
あと、最近の一連の大スパン羽ばたき機の共通の特徴として、無尾翼でも安定して飛べるということがあります。今回の機体に装着したテールローターのような方向制御デバイスを使わずに、無尾翼のままどうやって左右のコントロールを可能にするか?というテーマで、研究所との間で熾烈な開発レースが始まっています。どちらが先に実用解を見つけるか???
Commented by kobara at 2006-12-14 01:59 x
フ~ム
6ミリモーター30リポですか~すごいですね~
何か私も作りたくなってきました。ふ~んそ~か~
Commented by 野末 at 2006-12-14 11:21 x
たしかに「きもっ!」、でも凄いなー。こんなのが、自然界にいたら確実に逃げ出しますよ。特に羽ばたきせずに滑空してる姿は不気味です。
たかはしワールドに引きずり込まれそう。
Commented by としちゃん at 2006-12-14 20:18 x
無尾翼羽ばたきでエネルギーロスをしないで効率よく曲がる方法ニャイかなーといろいろ試行錯誤していますが、曲がれても、どうも力に頼るアイディアで今のところ30リポではまかないきれていません。省エネでいてシンプルな実用解はいずこ???
Commented by 八歳 at 2006-12-14 22:58 x
ところでこれの主翼はバルサと先端はカーボン??
見るたびにムラムラ…そろそろmoto商会さんから羽ばたき用に調達しようかなぁ
Commented by moto at 2006-12-14 23:29 x
しめた、ぼろもうけできるかも・・・・なんちゃって。
でも、自分でいろいろ試行錯誤していくのも楽しいですが、完成寸前をパクルという奥義を使うと楽チンです。たかはしさんやとしちゃんの悩み具合を観察すると、今年最後のSSFC飛行会以後に手を染めると一番おいしいかも・・・。
あ、いや、いつでもスタートできるように多品種大量購入をしておくべきでしょう。ふふふ・・・・。
Commented by たかはし at 2006-12-15 00:35 x
あ~会社員は時節柄、付き合いが多くて、今日も書き込みが午前様になってしまいました。昨日も酔っ払っててオチャラケばかり書いて、肝心の機体スペックについてご報告できてませんでしたので遅ればせながら補足を。
主翼スパンはほぼ1メートルです、胴体から左右50センチあまりが約1ミリ角のハードバルサ、その先、各翼端まで20数センチずつ、0.3ミリのカーボンロッドを付け足して延長してあります(もちろんmoto商会印ですね^^)。なお、カーボンロッド部は運搬時はコンパクトに縮めることができます。パワーユニットは、4.5オームの6ミリモーターを、3枚のスパーギアで100:1に減速していますが、どうもこれでも1メートルの主翼を駆動するには過負荷気味のようで、4ミリモーター搭載の前作のように、ウォームギアを使ってもっと減速比を大きくしたほうがよさそうです。機体重量は、クリーンな無尾翼状態で約7グラム(30mAhリポ電池含む)、今回ビデオに登場したテイルローターユニット付きで約9グラムです。翼面はいつものスーパーポリ袋です。てなところかな?
以上まずは取り急ぎご報告まで・
Commented by としちゃん at 2006-12-15 00:52 x
たかはしさんのはたしかバルサテーパー角材と05または03カーボンのハイブリット  一番高く付くのは1対100以上に落とすための減速ギヤ代
Commented by yas at 2006-12-15 13:07 x
軽いんですね~  9グラムなんですか? 30リポでも飛ぶのが納得です。優雅に飛ぶ羽ばたき機、作ってみたいです ^^
Commented by としちゃん at 2006-12-16 09:52 x
テールの4㎜モーターも含めてスパン1メートルの複葉機が9gですから
たしかにものすごい数字ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mayoneko | 2006-12-13 22:19 | 羽ばたき飛行機 | Comments(14)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31