トラタヌ S s テスト飛行1日目

トラタヌ S s テスト飛行1日目_d0067943_154595.jpg
IAC-ASO飛行会でトラタヌ Shooting star 略してトラタヌ Ssのテスト飛行を行いました。テスト飛行ビデオいろいろサイドフォースジェネレーター板など用意していったのですがつけて飛ばすどころか、はっきり言って推力がまったく足りていないことがわかりました。板翼といえどせいぜい機体総重量17、7gの70%の推力があれば水平飛行やちょっとした遊びくらいはできるだろうとタカをくくっていたのですが、甘かった!満充電直後のリポであれば推力は15.5gと機体総重量の87%確保できていてもギリギリ浮かんでいるのがやっとです。電池を一番前に出して相当な前重心にしてみても駄目、ハーフスロットルで機体重量と同等の推力が出ていないときっといかんのでしょう! 身にしみて判ったぞと。
トラタヌ S s テスト飛行1日目_d0067943_212780.jpg
通常の翼型をもったこのサイズの飛行機であればまったく問題なく飛ぶ推力でも駄目なものは駄目。こうなるとこの機体は通常のRF受信機にしてブラシレスモーターしか選択肢が今のところ思いつきません。ミニュームメカで十分エルロン動作は行えることがわかったので、もうすこし浮きの効率が良い機体を作ってこちらは別に再挑戦といったところでしょうか。とらたぬSsのほうはメカの総入れ替えでブラシレスモーター化して再挑戦です。だがなぜ同じ速度で左のバンクで曲がるのは簡単にできるのに、なぜ右のバンクに入りにくくて入ってもすぐに棹立ちか速度が極端に落ちるのはなぜかも解明しないと。低速小型機の経験から行くと、やっぱ重心をとんでもなく前にしてみるか?でも超ヘッタッピな私でも少しはこの速度なら室内でグリグリ遊べそうなほのかな光が見えました 
とにかく楽しいテスト飛行だったニャア 満足満足♪
Commented by Kurita at 2007-07-09 07:32 x
さすが、としちゃんです!
トラタヌ Ss、大成功だと思います。解説の文章は控え目に推力不足を反省されていましたが、ムービーを見るとエルロン/エレベータ機をみごとにコントロールされています。素早いロールからエルロンの効きはばっちり証明されましたね。左右の旋回誤差に関しては、ぜひラダー付きで再挑戦してください。
なんちゃって300mm clik!もいたようですが、進化したのかしら?
Commented by Kurita at 2007-07-09 07:46 x
声だけで判断するしかないので間違っているかもしれませんが、撮影係をしてくださった高橋さん、おはやし係のmotoさん、ムービーの編集アップをしてくれたとしちゃん、ごくろうさまでした!
勝手なリクエストに応えていただき、大満足でした。
Commented by kobara at 2007-07-09 08:19 x
はは、高橋さんのナレーションが最高ですね、
ほんとちょっと重たそうな飛びですね、80%もあって、こんなものですか??ちょっとおどろきです。
Commented by やっぱり手抜きのmoto at 2007-07-09 08:35 x
ははは、Kuritaさんの推察どおり、撮影はたかはしさんです。はしゃいでいるのが擬音効果係motoです。YSFCの皆さんから見れば、ぎりぎりの不安定飛行ですが、2ch機をメインにやってきた者からみれば、画期的な4ch機です。ほんのちょっとのパワー追加で、ファンフライとはいかないまでも、グリグリお遊び機になりそうです。
Commented by mayoneko at 2007-07-09 11:34
kuritaさんたちの素晴らしい成果から行くと、お恥ずかしい限りですが一回ロールらしきことができただけで盛り上がることができる、おめでたい集団でして、とにかく楽しかったです。なんとか時間を作ってYSFCへ本物を見に行きますのでそのときはまたよろしくお願いします。会場で話題になったのですが、ミニュームメカはファンフライではなく小型インドアレーサー機などに向いているかもしれないと盛り上がりました。kobaraさん、同じ板翼で同じくらいの推力でデルタ翼なら平気で飛ぶのですが、ファンフライのような機体形状はとにかく引っ張る力がしっかり要るようです。
motoさん楽しかったですねおはやしでリラックスして飛ばせ盛り上がりました。
Commented by Kurita at 2007-07-09 13:37 x
としちゃん、お疲れさまでした!  楽しさが十分伝わってきましたよ。
ミニュームメカで小型インドアレーサー機
確かにスペック的には3chエルロン/エレベータ機ができるのですが、パイロンターンの操縦テクニックはけっこう難しいです。でも地道に練習していけばなんとかなるでしょう。ゆるーいレースならすぐにでもできるけど、こちらも小型機準備します。
Commented by yas at 2007-07-10 14:46 x
87%でやっとなんですか? やっぱファンフライ系は推力要るんですね~
隣のなんちゃって300mm clik!も見たかった
サーボ系は結構使えそうですね ^^  やっぱミニューほしいにゃ~
後は受信機に直接接続できるブラシレスコントローラですね ^^
Commented by mayoneko at 2007-07-10 22:29
87%でホント水平飛行ギリギリもいいところで、高度を落とさないようにするだけでも気を遣います。ビデオを繰り返し観察すると、エルロンの舵角が増えた途端に速度がぐっと落ちるのがよく解ります。特に右にきった時の速度の落ち込みは激しい、お手軽ぐりぐりを目指すには単純にパワーを上げるのも手ですが、このあたりのエルロン面積バランスやエレベーターバランスもいろいろ追い込んでいかないといけないでしょうね。やることは山とあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2007-07-09 02:15 | 機体 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31