オレンジモーター ダイレクト

オレンジモーター ダイレクト_d0067943_018265.jpg

オレンジモーターダイレクトにあったプロペラはということで手持ちのプロペラ総当たり。
EP2510が推力といい効率といい申しぶんないEP2510の両端をカットするとより効率の良いところも探れる。。意外にエアロソアラのプロペラもいいところが出ているしかも軽量、エアロウィングスのプロペラの効率も捨てがたいがこの場合は6ミリモーターの方が向いてる。たいていここで必要なリポはFULLRIVER50mA(1.9g)の容量となるが飛行時間が短くても良くて軽さを重視したいときはFULLRIVER30mA(1.1g)と言う手も考えられる。
それにしてもこうやって測るの何度目だろう?
何回測定しても覚えているつもりで、いつも忘れるんだよなーブログにメモるに限る
ちなみにオレンジモーターの
最大効率点は190mA  23779rpm
最大出力点は490mA  14268回転
ちなみにカタログデータだとEP2510で460mA10gはでていることになっているが
今回使ったオレンジはとにかくこういう数字が出た
カタログスペック通りのモーターはなかなかないし
また私の過去のデータを見ても解るようにデータのブレがいろいろ生じている。そうこんな風に
青色のルーキーのプロペラ     3.5V 610mA 8.1g
黒色のトライターボファンプロペラ  3.5V 620mA 8.1g
ねっ♪ 
Commented by kobara at 2007-07-12 01:45 x
これはご苦労様です、ありがたく利用させていただきます。
私も何回も測ったのですが、すぐにメモをなくしてしまいます。
モーターとプロペラの組み合わせは星のようにあるわけで、さらにギアダウンするとそれこそ、数えられないくらいあります、
どこかにデータ表を作って、計測して忘れないうちに、書き込むと言うのはどうかなと思いますが、計測者の名前も付けて、
たくさんのデータを集めると、平均値も出ますし、どうかしら??
Commented by としちゃん at 2007-07-12 10:48 x
みんなのデーターベースに向いた相互参加型のネット上の共有エクセル表みたいなのがあればいいんですが、以前WIKIを使ってYSFCの方で似た思想のモノがありました。荒らし対策と運用の楽さが継続のポイントですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2007-07-12 00:29 | 動力関連 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31