ミニュームプレーン プロペラユニット

ミニュームプレーンのプロペラユニット プロペラ込み重さ2.9g を推力測定してみた。
ミニュームプレーン プロペラユニット_d0067943_0593924.jpg

3.5V 290mA 7.8g 7.7g/W
4.0V 340mA 9.4g 6.8g/W
だった。ちなみに使用されている6ミリモーターの抵抗は4.0オーム
同程度の推力ユニットを自作する場合は
MK06-4.5モーターを4対1にギヤダウンしU-80プロペラを組み合わせれば
プロペラを含む重さ2.3g程度のユニットで3.5V 240mA 推力8.2g が得られる
ミニュームプレーン プロペラユニット_d0067943_116136.jpg

話変わるがここのところミニュームプレーンのサーボ一体型受信機を搭載した、トラタヌニャンバイプレーンを夜な夜ないじくっては飛ばしている、散々切った貼ったを繰り返してだんだん機体の重さが増えている。モーターMK06-4.5にしてギヤ比を5.3:1にして5インチのカーボンペラにして、さらに下主翼がキャンバーつき上半角ありで、上主翼が板翼で上半角なしにしたところ、ちょっと楽しい機体になってきた、現在50リポ搭載時の総重量は12.8g このくらいの軽さの翼幅26センチ程度の複葉機であれば、飛ばす場所は10メートルかける6メートルの高さ3メートルもあれば十分なので飛ばす場所を選ばず、気を使わず操縦してエレベーターを使ってグリグリ旋回して遊んでいられる。以前の14.7gに比べやはり2g近い軽量化は明らかに操縦の簡易さに有効に効いている。このまま同じスペースででグリグリ宙返りできるような状態に持ち込めればベストだにゃあ
Commented by kobara at 2007-07-20 08:15 x
先日のオレンジもーたー直結と比べても、2割軽くて、2割推力があって、
2割消費電流が少ない感じですね、トータルだと倍くらい性能が違う、やっぱり基本はギアダウンかな?
でも何かめんどくさくなってしまうんですよね~
Commented by 悪徳moto商会 at 2007-07-20 09:53 x
Shopに7mmモーター4:1ギアダウンユニット入荷。
ユニバーサルプロペラセイバー付のすぐれもの。
良いよ!高いよ!
Commented by kobara at 2007-07-20 10:35 x
ふ~む~  確かにいい  確かに高い!
Commented by kitutuki at 2007-07-20 10:46 x
7mmMot(青)で4.5:1ギヤユニットならば垂直上昇、ホバーもバッチリのハイパワーニャンバイブに成りますよん σ(^^)
Commented by としちゃん at 2007-07-20 13:01 x
そうなんですよ、6ミリ4.5Ωモーターはベストバランスモーターですね、さらに消費電流の関係から、軽量な小容量リポも使えるし。でも10gを超える機体にはギヤダウンは必須。7ミリモーター(青)4:1ギヤダウン5*3ペラで30.7g出るデータがありますが、消費電流が1.13Aほどほどなのでで電池も100mA以上のリポを選択しなければならなくなり更に総重量が重くなる方向なので選択していません。kitutukiさんは7mmMot(青)試してみてどんな感じでしたか?
Commented by 八歳 at 2007-07-20 15:43 x
ギアダウンユニット良いですね。でも高い。自分で作れば3分の1の価格位??
ダイレクトのお手軽感に慣れてしまうとギアダウンが面倒に思えてしまいます(^^;)贅沢でしたね。
Commented by 善良moto商会 at 2007-07-20 17:21 x
まだ、じっくりと触っていないので確認していないのですが、ベアリングが2個使われていることと、プロペラセイバーが付いているので、もともと高価な上に、利益を乗せたのでこんなに高くなっちまいました。
30グラムまでの推力に、ベアリングが必要か疑問ですね。
メリットとしては、御大尽仕様と見栄を張ることが出来ます。ベアリングを使わなければ原価500円くらいでしょうか。
Commented by kitutuki at 2007-07-21 11:32 x
ギヤダウンは元々その昔に重たいバッテリーをお腹に抱いて飛ばす為に考えられた苦肉の策でしてここへ来て室内機では逆に小さな出力(1セル)バッテリーでも大きな推力が得られるという利点から多用する傾向にあります。でも、善?moto商さん有志の方やこれから始められる方には利益+は頂けないですね。てっきりボランテア配布の流れで始められたものだと思っていましたσ(>_<)
これは、ポチット共同購入に走る人が増えるかもです(´-`)
としちゃんわたしのは単純ににゃんバイブの重量から推力比が2倍近くで考えると(実際に機体を飛ばした事なにので断定ですが)垂直上昇可能でしょう(^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2007-07-20 01:26 | 動力関連 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31