20080831 IAC-ASO 飛行会

8月最後の飛行会 ここ数日の異常気象とも思えるような強烈な雷雨に会うこともなく比較的この時期にしてはすごしやすい飛行会でしたが、参加者の持ち込んだ機体はどれもホットで見所がありすぎて次から次へと繰り出される新型機群を見て廻っているだけで心が熱くなる刺激に満ちた飛行会でした
20080831 IAC-ASO 飛行会_d0067943_204789.jpg

スカイクロラの243散華 
20080831 IAC-ASO 飛行会_d0067943_2042675.jpg
10センチスパンのたかはし羽ばたき機
20080831 IAC-ASO 飛行会_d0067943_2043933.jpg
石川ミニアノマリカリス
20080831 IAC-ASO 飛行会_d0067943_2045595.jpg
ロータの検出位置を機械式でで実現している小松原マイクロ4CHヘリコプター 超小型のIchiエンテ機「散香」かななど見所満載のビデオをご覧下さい

さらにMINUIM キャリバー120の試作機の体験ビデオも撮影することが出来ました。
この機体に使われている超小型サーボがとても魅力的です。発売が待ち遠しい
ようやく このブログにもYOU TUBEのリンクタグが貼れるようになりましたおかげで便利だニャー
Commented by 伏見 at 2008-09-01 22:03 x
みなさん お疲れ様でした
楽しすぎて 駐車場代わすれました 次回まとめて、、、
としちゃん、小松原さんのBL機に刺激を受けて
ムズムズしてます。次回作の方向が決まりました
もちろん、マネはしませんョ
Commented by kobara at 2008-09-01 22:16 x
伏見さん震電飛びましたね~すばらしい!
高橋さんも羽ばたき一直線すばらしいです
アノマリカリスも良く飛ぶし良いな~~
いっしょに飛ばしたい~
Commented by たかはし at 2008-09-02 02:08 x
出張からようやく帰還しました(飛行会とどっちがメインなんだか)
今回も楽しかったですクールダウンが!じゃなかった飛行会が!
kobaraさんぜひいっしょに飛ばしましょう。四国また行きますよ~
Commented by Ichi at 2008-09-02 06:07 x
 楽しかったです。あっという間の4時間で、いつもは中だるみがある(自分に)のですが、気づいたら終了間際でした。3ch機の体験飛行に感動。近い将来、自分も作ってみます。
 ビデオに写っていなかった伏見機の離陸、急上昇はかっこよかったです。
Commented by 野末 at 2008-09-02 11:11 x
夏休み最後の日に楽しい飛行会でしたね。実はその日は僕の誕生日でした。その日は試合があり、おまけに負けてしまった。まー、夜は、大宴会でしたけどね。
小松原さんの4chヘリ見事です。あれは、市販品の機体を改造したのでしょうか?できればもっと鮮明な写真があれば見てみたいです。というか、実物を見たい!機械式に興味心身です。
としちゃん、さしつかえなければ、小松原さんのアドレス教えて!
Commented by mayoneko at 2008-09-02 13:54
今回の飛行会は前回SSFC飛行会を休んだ分のつけもあって、情報てんこ盛りでした。さらに飛行会後のクールダウンもその余韻をかって多いに盛り上がり四国遠征の話も立ち上がってしまいました。それにしても伏見さん散華の離陸はかっちょよかったですねー 張り付くように滑走して浮き出したら一気に急上昇 これからの進化が楽しみな機体です。
野末さん小松原さんに連絡しておきました直接メールがそちらに行くはずですのでよろしく情報交換してくださいね。
Commented by 野末 at 2008-09-02 14:41 x
としちゃん、ありがとうございました。永野さんは少し痩せましたか?
motoさんは、相変わらず、ニコニコ顔で見学ですね。243さんは精力的ですねー。下戸とのことなので、毎晩研究してるのでしょうね。
Commented by Ichi at 2008-09-02 14:42 x
 四国遠征は具体化しつつあるんですね。是非、参加したいです。
 小松原さんの機構は「野末さんに見てもらいたいねぇ」と皆さんおっしゃっていましたね。相互作用で進化すると素敵ですね。
Commented by 野末 at 2008-09-02 17:01 x
僕の4chヘリも一応完成はしてますが、小松原さんのようには飛行できません。ワーカー以上に走り出したら止まりません。というか、上手くコントロールできないみたい。ホバリングの安定した機体を完成させてからのほうがよかったようです。いっそハニービーを改造しようかな?
四国遠征行きたいなー、でも今回は無理そうです。
ichiさん、四国いいですよ。
Commented by moto at 2008-09-02 17:10 x
野末さん、私は今回は見学時間や休憩時間がとても短かったんですよ。
動画のところどころに背景として小さく写っています。ほとんどがステージの縁に腰掛けていて、一時間以上も床面を見つめていました。
Commented by 小松原 at 2008-09-02 19:06 x
野末さん、お誕生日おめでとうございます。
ご関心の作品は市販の中華トイヘリ(LittlePitというハニービーもどき)を改造したものです。
ローターシャフトに二極整流子を上下90度位相をずらせて取り付け、それぞれエルロンとエレベーターのアクチュエーター出力をブラシ給電しています。
駆動はJ7モーター60:9ギアダウンでスタビライザーバーを傾けています。
受信機はtokoさんのIR303S、3/4チャンネルはfujinawaさんの10F222ジャイロを入れています。
ローター回転面は一応前後左右に傾きますがJ7の力ではトイヘリの自立安定に勝てず操縦感は??です。
今回もテスト中に駐機中の某超軽量機に墜落させてしまいました。まだまだ未完成で改良の余地ありそうです。
としちゃんから野末さんのメールアドレスを教えていただいたのでクローズアップ写真送りますね。
Commented by 野末 at 2008-09-03 11:41 x
小松原さん、ありがとうございます。
分からないことが山積みだったので、質問させていただきました。
よろしくお願いします。
Commented by Fujinawa at 2008-09-03 21:08 x
小松原さんの4チャンネル改造ヘリは、動画を見る限りしっかり傾動していますね。飛行については映像が短いので判断できませんが、エルロンとエレベーターを切った方向に移動すように整流子を調整するよ良くなるかもしれません。一つ気になるのは、上下の整流子がショート状態になるとかなり効率が下がるのではないでしょうか。また、ショートしないように整流子を細くしすぎてもパワーが出なくなるので難しいところですね。
このようなヘリが目の前を右へ左へと思うように飛ぶようになるととても楽しいですよ。
Commented by Fujinawa at 2008-09-03 21:11 x
としちゃんキャリバー120はどうしたのですか?
小さなヘリはもう、お手の物ですね。4#3に比べて難しいですか?
Commented by mayoneko at 2008-09-03 22:08
Fujinawaさん こんばんは小松原さんのヘリはローターが確実に傾動しているのですが彼が言っているようにローターの安定に完全に押されている感じで空中でローターが傾動した分機体が揺れてしまって、結果的に打ち消しあうことが多いです、左エルロンはよく効くのでわずかな調整でなんとかなるかもしれませんし、ローターの安定している要素をすこし取り去るような方向で改良すると良いかもしれませんが小型軽量故シビアなの安定と不安定のバランス点が難しいようですね。
試作版のキャリバーは参加メンバーの方がマスコミ向けのものを好意で持ち込んでくれた物です。4#3にくらべれば明らかに楽に操縦できるトイラジライクなセッティングを出した物でした、付いているサーボが小型軽量でしっかり作動しているのであとはベルヒラー分の割合を変更したりバランサーの重量変更などでキビキビした動きも可能になるのでは無いかと思います。4#3より軽量でさらに怖くないので最終的にどんな味付けでリリースされるのか楽しみですね。それにしても小型ヘリは麻薬のようで一日最低でも一回は4#3b飛ばさないと 気が済まない体になってしまっています(笑)
Commented by 野末 at 2008-09-04 12:02 x
小松原さんのヘリはビデオ拝見すると、しっかり傾動してますね。
あれだけ、の動作でも打ち消されてしまうのは、トイヘリならではの超安定のせいでしょう。僕のヘリはスタビの錘が0.3g程度のBB弾なので、逆にほんの少しの傾動でも効果はありますが、反面全然安定しません。
相反する動作なので、そこらが難しいですね。
トイヘリのスタビの錘を少しづつ軽くしていったらどうでしょうか?
Commented by 小松原 at 2008-09-05 15:49 x
スタビライザーは傾くのですがローターの回転面がほとんど傾いてないようなので、ブレードが長手方向にも傾くようにローターのメインシャフトへの取り付け部分をルーズにしてみました。

ついでにスタビバーを動かすモーターもJ7から4S24に換装しました。

なんとかスティック操作に追従して飛ぶようになりました。

回転軸に対してローター面を傾けるというはどうなんでしょうかね?
kobaraさんのブログにアップされているエンジンヘリの初動前進をみていると軸と面は90度で固定されていてそのまま前傾しているように見えます。
4#3bではゴムダンパーで傾くようになっており、マイクロンへりでは固定されているようです.....ま、どちらでもちゃんとコントロールできれば良いのでしょうね。
Commented by Fujinawa at 2008-09-05 21:11 x
小松原さんこんばんは。
ローターの回転面が傾くようにルーズにするのは推力を確保するためには逆効果になると思います。
ヘリはメインローターの回転面の下の揚力差で基本的には90度ずれた位置でメインローターが傾こうとしますが、この力で機体全体が傾くことにより強い推力が得られます。ゴムダンパーなどで連結するのは振動対策や耐久性のためといえます。
とは言っても、小さな機体は通常のヘリとは異なる動作をするので一概には言えないかもしれません。
いろいろ実験結果を公開してください。楽しみにしています。
Commented by 野末 at 2008-09-08 16:05 x
たしかに、ワーカーのローター面は傾きすぎと思われるくらい、反応しますね。その分、敏感に走るのではないでしょうか。
揚力差で移動するのがヘリなので、ローター面が極端に傾くのはどうなんでしょうか?でも、極小ヘリには常識はあてはまらないかもですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2008-09-01 20:05 | 飛行会 | Comments(19)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30