Toratanu 3PO 暫 揺れる男心(キモイっ)

虎狸 3PO 暫定版 翼長38センチ 全長33センチ 4CH仕様  全備重量17.2g(70リポ)
 
Toratanu 3PO 暫 揺れる男心(キモイっ)_d0067943_154596.jpg
室内でノンビリー ヒラヒラ 屋外で風がすこしあっても遊べて サイズが小さくて 飛ばしてて神経使わなくてー スロットルをドバッと開けるとグリグリごっこもできてと まるでかつて第2次世界大戦で燃費が良くて爆弾も積めて格闘能力も高く最高速度も速く小さな空母からも離着陸可能 みたいな めちゃくちゃ欲張り要求仕様の3PO 万能は無能なのは解っちゃ要るんですが・・・
Toratanu 3PO 暫 揺れる男心(キモイっ)_d0067943_1533453.jpg
とりあえず長年挫折し続けた 室内小型機スローフライトに適したキャンバー翼でのエルロンの効きの悪さと操縦性の悪さは克服することが出来ました。飛行会ビデオの4分40秒辺り参照タイムバーの半分あたりをクリックするとすぐに見られます でもトレードオフとして背面飛行の安定を捨てています。高度が取れない屋内ではなおさらそれがきつい、ということで飛行会の翌日グランドで少し風のある中飛ばして懸案のキャンバー翼での背面飛行を試してみましたが・・・予想通りというか高度をとって余裕を見ても背面飛行は超不安定に感じます
 板翼にすればあっさり解決するのはわかっているんですが
板翼独自の滑空感の伸びの無さというか、パワーで吊っている感じが
(腕も悪いんで吊ったような飛行になりやすいのもあるんですが)どうにも引っかかるのです
 まー欲張り要求仕様(心の引っかかり)をやめて それぞれに特化した機体を目指した方がいいのかにゃーと心は揺れますが
Toratanu 3PO 暫 揺れる男心(キモイっ)_d0067943_1531037.jpg
 あー所長のようにこの熱い室内で平所員のパソコン作業を邪魔するためにブンブンファンが回って排熱しているPCに囲まれた液晶モニターの前で目をあけたまま
プリントした図面を布団にして熟睡できるような 悟り を持ちたいものですニャー
待てよ!

そうか!
ある意味 人の作業を邪魔することに所長は仕様特化しているとも言えるのか 
ハハー 流石です 所長 ありがたき教え
Commented by 野末 at 2008-09-03 16:51 x
研究所PCはこういうレイアウトなんですね。これなら、所長に乗られても、キーボードは被害が無いわけですね。なるへそ!
しかし、このぐーたら姿も悟りの証でしょうか?
僕には夏バテでだらけてるとしか見えない!
飛行機ですが、板翼の感覚は、やはりあまり好きになれません。
いっそ、対象翼にしたらどうですか?
当然風には強くなるし、背面も問題なし。
エルロンホーンも丸にして、差動を付ければいいのでは?
Commented by moto at 2008-09-03 17:19 x
確かに、としちゃんは対称翼をまだやっていない気がする。私もきょうは休暇をとってグリグリ機を作るつもりだったけど、すでに・・・・・うぃ~~~っ
Commented by mayoneko at 2008-09-03 20:21
このPC机は手作りでキーボードの机は収納可能な状態になってます、所長がキーボードに乗りたがるときは収納状態で手だけ突っ込んで打ったりも出来る優れ物です。ところで対称翼ですが室内で超低速で飛ばすときに板翼よりも始末が悪い経験があって、実は過去の飛行会で対称、準対称とチービーZ形状30センチサイズでこっそり試したときに飛びが悪くてあまりにうまくいかなかった物ですから、こそこそっとすぐに隠してしまっています。今から思えば推力不足が原因だったような気がするのと今なら望み通りの3Wクラスのレスポンスの良いブラシレスモーターがあるんで対称翼の方向ももう一度チャレンジするつもりです。
差動に関してはホーンを斜めに延長してたっぷりつけてあります。
キャンバー翼でエルロンを使うときは必須で特に極低速時にエルロンを切ったときに確実に逆効きするので差動量も相当多めにしてあります。

Commented by Ichi at 2008-09-03 21:34 x
 「低速時にエルロンが逆効き」ってことがあるんですね。自分が調整中にそれが出て悩みまくっていました。
Commented by 八歳 at 2008-09-04 07:43 x
Googleのタブブラウザ導入してみましたが動作安定がもう一歩…
まったり飛行ならばやっぱり厚翼で背面飛行なら対象翼ですよね~
今のパワーならいけそうな気がしますよね。
Commented by としちゃん at 2008-09-04 09:59 x
Chromeブラウザ確かに早いですね、閲覧だけなら私の環境では安定していますXP PRO SP2です。 
対称翼にしたときの翼厚ですが、スティックファンフライなんかだともの凄い厚翼を採用していてリアルフライトでは飛ばしたこと有るのですが、慣れるまで上下動がバタバタした感じの飛行になりやすく厚翼もどうかなと思っていたんですが、この手で現物飛ばしたことは一度も無いので実際このサイズと重さ飛行速度でどんな挙動になるかやってみないといかんですね。

Commented by pon at 2008-09-05 17:22 x
としちゃんsan、はじめまして。エアロ工房管理人のponといいます。実は私もこのクラスを初めてやってみようと思います。30cm前後のモータリポアンプのお勧めをお教えください。よろしくお願いします。
このクラスを紙飛行機実験のように飛ぶがとばないかわからないものを実験してみたいと思います。
なおキャンバー翼のエルロンですが、私はEPPをねじり翼として扱ったことがあります。たいへんお気に入りの機体(ブレリオ=私のHP参照)で機敏でスローでかっこよくてまさにこちらのコンセプトにぴったりな機体と重います。ごらんいただいたことありますか?
Commented by としちゃん at 2008-09-06 00:27 x
ponさん初めまして私プテラナードの大ファンです。いつも骨のある
しっかりした作物作り凄いと思います。
ところでブレリオの翼を変形させる方式はいいですよね教えていただいてすぐにホームページへ遊びに行かしてもらいました、今回のコンセプトを考えているときにメカの重量さえ許せば翼変形もありだなーと思っていました。
Commented by としちゃん at 2008-09-06 00:28 x
質問の方はスパン30センチ前後の機体向けと言うことでよろしいでしょうか?。どういった飛びのイメージを想定されて設計されているかで選ぶモーターやリポが変わってきます。なので本当はどんな機体をどのくらいの速度でどのように飛ばしたいのかを知りたいところです 特に想定している翼面荷重や総重量とダイレクトドライブかギヤダウンかを知りたいです。文が長いとコメント投稿できないので 更に続きます
Commented by としちゃん at 2008-09-06 00:29 x
仮にスパン30センチ 総重量 20g 以下 翼面荷重 10g/dm2 以下
ダイレクトだとした場合私がもっともお勧めは ガスパリンのG10-PICOと90mAリポ(飛行時間は2分ほど短くなりますが70リポでもOK)の組み合わせです 推力や必要なプロペラは詳細はhttp://6803.teacup.com/slowfly/shop/01_01_03/56/ をご覧下さい。 かなり高いモーターですが 品質が格段に良いので長く使うのであれば1押しです。
もし30gまでの機体であれば G15-4Wでリポは140mAを薦めます アンプは同ショップで扱っていますので定格に有ったMBCシリーズのアンプを選んでも良いですし、安価に上げる場合はCT-7A(ハズレを引いた場合起動性悪いですが)を軽量化する手もあります。 
と書きましたが更にギヤダウンや翼面荷重がもっと軽い場合など 選択肢はもの凄く広がってしまうので 差し支えなければ どんな雰囲気の機体目指しているか教えていただければ絞りやすいかと思います。
Commented by pon at 2008-09-06 14:27 x
ご指導有難うございます。購入場所等がわかりましたので、第一の関門は越えました。これからいろいろ研究してみます。さて私の構想ですが、すべてスパン30Cmの空力的に洗練された機体が好みです。紙飛行機の神様二ノ宮さんが設計したような感じの飛行機です。
①上記にモーターをつける。翼面積2デジ、重さ不明。
②純グライダーとして投げまくるかパチンコ発進(バンジー)させサーマルをねらう。強度重要。主翼は上記よりわづかに大きい方がよいか?
PS:これまでにでケント紙を主翼にしたような方はいませんかね?
Commented by としちゃん at 2008-09-06 17:57 x
私がもしホワイトウィングスの滞空競技機のような機体でスパン30センチで作るとすれば。選ぶモーターはこれです
MK06-4.5
http://indoor-airplane-world.com/?pid=3193851
でリポは30mA
http://indoor-airplane-world.com/?pid=5633300
ですね。プロペラはhttp://indoor-airplane-world.com/?pid=6321525 をカットしますリンク先参考記事参照。
これで総重量を8g程度を目安に製作すれば
わずかなサーマルでも簡単にに捕まえられる機体が出来ると思います。
(外で飛ばすとサーマルに乗りすぎてロストするので積極的にサーマルハントするような飛ばし方するときはデサマかエレベーターは必須です。)これらのモーターを使った作例としてはこんなものもありますので参考にどうぞ http://trhk.exblog.jp/6560332/ 上記ショップでキットとして売られています。
紙はスチレンや発泡に比べ3倍から6倍くらい重いので私は使いませんが、モーターを使わず強力な力で投げ上げる機体であれば剛性の高い紙の選択もアリだと思います。紙タイプのRC機体は飛行会では見かけたことはいまのところないです。

Commented by pon at 2008-09-06 22:29 x
丁寧の解説、有難うございます。わずかながらイメージがつかめたような気がします。でも紙飛行機がコントロールできるなんて夢の世界ですね。飛ぶ飛行機ほどロストするということもなくなるでしょう。近いうちチャレンジしたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mayoneko | 2008-09-03 15:04 | 機体 | Comments(13)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31